人生の転機〜いろいろ経験した社会人生活〜

こんばんは。つばさです。
前回のブログに続き自分が経験したことについて書こうと思ってます。

1.高校生の時に教師を目指す
2.大学で行った教育実習を通して、教師の道に疑問を持つ
3.就職活動を行う中で出逢ったカッコいい大人の言葉
4.大阪の学生団体での活動
5.IT企業に入社〜猛勉強の日々〜
6.学生団体の時の友達から紹介された本との出会い
7.いろいろ経験した社会人生活←今回の記事
8.これからの目標

ブログ村参加してます。クリックしてもらうと順位が上がる仕組みになってて、皆さんの応援のワンクリックが励みになります!
応援のワンクリックお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村

今日は【7.世界一周への準備】について書きます。

世界一周へ行くことを決めてから実際に出発するのに結局3年掛かってしまった。

でも、この3年間は本当にいろんな経験をさせて貰った。

退職後ボランティアに行った後にセミナーコンテストに出場。(セミナーコンテストは学生団体の時のメンバーが、『ツバサさん講師に興味あるって言ってませんでしたっけ?』って言って紹介してくれた。)

最初にセミナーコンテストの見学に行った時に出逢った、濱本さんがやっているアウトプットラボのメンバーと一緒に練習を行って、そのメンバーと1〜3位を独占(僕は2位でした)

その後勉強会に参加させてもらって、そのメンバーと一緒にバカでも年収1000万円の著者の伊藤善之さんの講演会を主催(学生団体の時の運営を行った経験がかなり活かさたのと、学生団体の運営の経験でかなり重宝された)

ボランティア後に入社したベンチャー企業でも多くの事業に関わった。(交流会の主催・勉強会で講師(ファイナンシャルプランナーとして)・業務用厨房機器の販売・金融商材の販売・WEB系サービスの作成と販売・保険に関するテレアポ・異業種交流団体(BNI)の立ち上げ)
その他、活動の管理を行う為にエクセルで管理シートを作ったり、勉強会のプレゼン資料を作ったり、営業の提案資料を作ったり。それに、交流会や活動の中で出逢った人との人脈ができた。(結局1年くらいいて退職した)

濱本さんの紹介で松永真樹さんの出版記念講演会の運営メンバーになった。(この時も学生団体の時の経験が役立ちました)
松永真樹さんは大学生や社会人に向けて講演活動を行っていて、講師を目指している僕にとっては憧れの存在だった。
運営ができて、話が聞けて、本当に楽しかった。

ベンチャー企業を退職後はいろんな仕事の話があったが、全て話がなくなってしまって、濱本さんが行っていたプレゼンラボ(現プレゼンマーケティング)に拾って貰って、動画やパワーポイントの資料制作を始める。(動画制作やパワポ制作の技術だけではなく、起業家としてのマーケティングについての考え方やビジョンの描き方、セミナーの作り方、面白いセミナーで知った情報のシェアなど、多くのことを学びました。)

濱本さんには本当に多くのことを教えてもらって、仕事の話からバカな話までいろいろしました。
濱本さんと出逢えて本当に良かったと思ってます。

PowerPointや動画の制作以外に、ベンチャーの時に出会った人から携帯販売の仕事を紹介して貰い、働き始める。(いろんなショップでお客さんにサービスの提案を行った)
どうすればお客さんに伝わりやすいのか??を考えながらプル型営業を経験。お客さんが納得して提案を受け入れてくれた時は本当に嬉しかった。

その他に、求人広告の総合代理店で働き始めた。利益