カテゴリー別アーカイブ: アブ・シンベル

アブ・シンベル神殿大満喫!!〜ナイトショーから朝日まで〜

アッサラームアライコム!!あゆみです。
ビザの関係上、駆け足で回っているエジプトなんですが・・・なんとここに来てめっちゃ快適な場所を見つけてしまいました。
そこの名は・・・アレクサンドリア!!
どうしよう。。。沈没したい・・・w

ブログ村参加してます。クリックしてもらうと順位が上がる仕組みになってて、皆さんの応援のワンクリックが励みになります!
応援のワンクリックお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2017/02/22
アブ・シンベル神殿のナイトショーと朝日が見たくて、アブ・シンベルの街まで来たうちら。
(そこまでの道のりについてはこちら→)

ナイトショーについて宿のおっちゃんに聞いたら、17時に神殿が閉まって、そのあとナイトショーの入場が始まるから、18時に着くぐらいに行った方がいいよとのこと。

宿からは歩いて30分ぐらいの距離なので、17時過ぎに出てゆっくり歩いて向かいました。

そして入口に到着。

P2236157

入口のおっちゃんに聞くと、バザールの先にナイトショーのチケット売り場がある、とのことだったので、バザールの中を向かいます。

P2236160

アブ・シンベル神殿の入口から2つ前のバザールにチケット売り場がありました。

P2236165

大人は125ポンド(880円)。子供は70ポンドでした。
P2236168

で、驚きなのは・・・エジプシャンはなんと15ポンド!!
外国人にぼったくりすぎやろ!!

P2236167

アブ・シンベル神殿の中に入ると・・・
P2236169

夕日がめっちゃ綺麗でした。
P2236171

てくてく海沿いの道を歩いていくと・・・
P2236172

海のようなナイル川が見えてきて・・・
P2236177

おぉぉーー!!
P2236180

P2236183

大神殿、ものすごい圧倒感!!
P2236185

この大神殿の4体、全部ラムセス2世なんやって。どんだけ自分のこと好きやねんw

ちなみに横には小神殿もあります。
P2236199

これは、ラムセス2世の王妃ネフェルタリに捧げられた神殿なんだけど、6体のうち、2体がネフェルタリで残りの4体はラムセス2世なんやって。
って、ホンマどんだけ自分のこと好きやねん!!w

大神殿のほうは、つばさの好きなホルス神もいて、テンション上がってましたw
IMGP3035

ここでは、ナイトショーを心待ちに待ってるエジプトの子どもたちと記念撮影。
P2236193

エジプト人も、観光業に関わってない人たちはほんとに優しくてちょっとシャイでいい人たちばかりなんだよなー。

今日は、エジプト人がたくさんいたので、ナイトショーはアラビア語で行われるようです。
P2236203

が、それ以外の言語の人たちはちゃんとラジオを配られて、自分の言語でショーを楽しめるので安心です。
日本語もありました。
P2236206

始まるまで席で待ちます。
P2236213

P2236218

と、始まる直前に急にラジオから流れてた「This is in Japanese」の声が消え、
この電波は使われてない、みたいな声が・・!

急いでまわりの係員に確認したら、「日本語の周波が変わったんだ」とのこと。
おいおいー、直前でこんなこと止めてくれよー。

係員に設定を直してもらいました。
P2236223

そして、18:30過ぎ、ナイトショーが始まりました。
内容は、アスワンハイダムによって移設を余儀なくされたアブ・シンベル神殿の様子から、ラムセス2世の一生涯の話についてでした。

大神殿、小神殿に色とりどりのライトアップしたり、大神殿、小神殿をプロジェクター代わりに写真や映像を映し出したりと、なかなか見ごたえのある内容でした。
P2236232

P2236234

P2236260

P2236265

IMGP3058

これは、見る価値ありです!!

30分ちょっとでナイトショーも終わり、ライトアップされた神殿を前に記念撮影しました。
P2236302

そして、次の日!!
朝4:30に起きて、アブ・シンベル神殿まで歩いていきます!
P2236319

5時半前に到着。まだまだ真っ暗。
P2236320

チケット売り場でチケットを買いました。
大人110ポンド、学生63.5ポンドでした。
P2236322

P2236323

神殿に入場すると、空が若干明るみ始めてきました。
下弦の月とのコラボレーションがまた綺麗です。
P2236330

昨日の夜も見た大神殿。やっぱり圧巻です!!
P2236333

正面の門が開いていて、中は撮影禁止なんだけど、門の外からは撮影可能なので撮りました。
P2236345

あの奥の部屋に、向かって左からプタハ神、王の守護神アメン・ラー、ラムセス2世、そして太陽神ラー・ホルアクティの像があります。
門からはアメン・ラーとラムセス2世しか見えませんが・・・。
IMGP3077

そして、年に2回、2月22日(ラムセス2世が生まれた日)と10月22日(王に即位した日)に、朝日が大神殿の奥の冥界神であるプタハを除いた3体に照らされるという

今日、2月23日だがなw

でも、1日違い!太陽の位置もそない変わらんやろってことでだいぶ楽しみです!!

と、待ってると、なにやら日本人団体御一行が・・・
P2236334

いやー、さすがw日本人こういうの好きよねww

みんなで、神殿奥に整列して待ちます。さすが、行儀がよろしいことw
P2236377

太陽がナイル川からどんどん上がってきます。
P2236364

そしてどんどん大神殿がオレンジ色に照らされていく・・・。
P2236394

そして・・・ついに・・・

日の光が、大神殿の奥に!!
P2236404

一番左のプタハを除く3体に照らされるではないか・・・!!
IMGP3103

IMGP3110

凄い・・・!!
鳥肌が立ちました・・・!!

これが1週間も経つと、光がアメン・ラーに当たらなくなってしまうみたいです。

これ、考えて設計した古代エジプト人の計算能力の高さに驚きです!!
今のエジプト人は、お金の足し算すら雑なのにね←

人が引いてから、極力ズームしてラムセス2世と記念撮影しました。
IMGP3125

IMGP3133

日本人団体御一行は、このあとすぐに去って行きました。
なにやらすぐに飛行機に乗らないといけないとか。さすが、忙しい!!(笑)

団体が去って、誰もいなくなったアブ・シンベル神殿をうちらは独り占めで満喫!
IMGP3141

P2236420

P2236487

IMGP3158

これ、よく見ると、横に線が入ってるんだよね。
これが、移設した名残なのです。
P2236455

神殿をのこぎりで切って分解して運んだっていうね。マジ、凄いよ。

昔はナイル川もこんな海みたいな感じじゃなかったんだろうな・・・。
P2236489

と、感慨に浸ってると、8時過ぎには観光客でワンサカになってきたアブ・シンベル神殿。
P2236518

朝日が終わってからの1時間が、独り占めできるゴールデンタイムだったんだなー。

帰り、駐車場の近くにあった謎の顔を記念撮影。
もしかして、大神殿の左から2番目の顔がないやつの顔なのかな・・・?
P2236542

帰りも歩いてアブ・シンベルの街まで帰りました。
そして、13時発のアスワン行きのバスに乗り込み、アスワンへと帰ります。
なぜか帰りは50ポンドでした。(行きは45ポンド)
P2236549

アスワンに着いたのは、17時過ぎ。
ホテルにチェックインしたあとは、ご飯を食べに。
P2246558

お魚が20ポンドで食べれました!!ナイル魚。ちょっと臭かったかな。
P2246561

そして、ビール飲みたすぎて、ノンアルコールビール買ってみたんだけど・・・
P2246566

めっちゃ不味くてやばかった!!

あーー、ビール飲みたい!!アスワン、アブ・シンベルでは全く酒屋さん見つからんかったんよな。
早く酒屋さんのある土地へ移動したい!!!(笑)

本日もご愛読ありがとうございました。
応援のワンクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




世界一周旅行を考えている方必見!!
世界中のラウンジが無料で使えるクレジットカード!!

ブログ更新情報のわかるFacebookページはコチラ
つばさ&あゆみの新婚旅行日記