「アジア」タグアーカイブ

HSBCの口座が凍結されても、日本(香港以外)から解除する方法

こんにちは。あゆみです。
今回は、いつもの旅ブログとはちょっと違った豆知識ブログになります。
私たちは、世界一周に行く前に香港でHSBCの口座を作ったのですが、日本に帰国後あまり使う機会がなく、HSBCからのレターを無視し続けて2年間口座を放置したせいで・・・HSBCの口座が凍結してしまったのです。

「HSBC 凍結 解除方法」でググってみても

口座凍結がされた場合は、香港にあるHSBCの本店・支店まで本人が出向いて手続きを行う必要があります。

って書かれてる記事ばかりで、香港行く覚悟だったんですが、HSBCに問合せしたところ、日本からでも解除する方法があるとのことだったので、挑戦してみました。

ブログ村参加してます。クリックしてもらうと順位が上がる仕組みになってて、皆さんの応援のワンクリックが励みになります!
応援のワンクリックお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

まず、HSBCのLiveChatで口座が凍結したことを旨を伝えました。
すると、下記回答が返ってきました。

———————————————

In that case, I am afraid it is not feasible to activate your account via internet banking. Are you currently located overseas?

その場合、インターネットバンキングを介してアカウントを有効にすることは不可能です。現在海外にいますか?

———————————————

やっぱりインターネットバンキングだけでは対応できないようです。が、海外(香港に居ない)に住んでいることをつたえると・・・

———————————————

If you are in overseas with the Security Device, you can use the Security Device mode to logon Internet Banking and make the Express Transfer or Telegraphic Transfer (TT).

海外でセキュリティデバイスを使用している場合は、セキュリティデバイスモードでインターネットバンキングにログインし、高速転送または電信転送(TT)を行うことができます。

———————————————

おぉぉ!!なんと!!光が見えました!!

———————————————

After submitting the payment instruction successfully, we will contact you by telephone through your registered mobile phone number to confirm the transfer.
Once the payment is proceeded successfully, we will send you a confirmation letter to your registered correspondence address by post. Please sign the letter and then return it to us by post. The mailing address is on the letter. We will then reactivate your account upon receipt of the confirmation letter.The instruction cannot be proceeded if we cannot reach you via phone. Please make sure you are maintaining valid mobile phone number in our records.

支払い指示をうまく提出した後は、登録された携帯電話番号を使って電話でご連絡します。
支払いが正常に完了すると、登録された通信アドレスに確認書を郵送します。手紙に署名し、郵送で返送してください。郵送先住所は手紙に記載されています。確認書を受け取ったら、お客様のアカウントを再度有効にします。
電話で連絡が取れない場合は、指示を進めることはできません。有効な携帯電話番号を記録していることを確認してください。

———————————————

ということで実際に行ってみました。
セキュリティーデバイスモードでログイン。

HSBC口座凍結解除方法
HSBC口座凍結解除方法

ログインしたら、「MyBanking」の「Pay or transfer」を選択。

HSBC口座凍結解除方法
HSBC口座凍結解除方法

今回私は、日本円のSavingAccountから30000円、日本の私の銀行口座に送金することにしました。

HSBC口座凍結解除方法
HSBC口座凍結解除方法

Move money toは「New payee」を選択すると、送付先の情報を入力する画面が出てきます。
そこで、送付先の日本の銀行口座を入力します。

確認画面はこんな感じ。

HSBC口座凍結解除方法
HSBC口座凍結解除方法

で、このあとHSBCから登録している携帯番号に電話が来ます。
私の場合次の日の昼頃に電話が来ました。
口座の本人確認といくら振り込むかの確認です。英語ですが、英語がよくわからないことを伝えるとゆっくりしゃべってくれますよ。

電話の後は、TextMessageで携帯にメッセージが届きました。

HSBC口座凍結解除方法
HSBC口座凍結解除方法

1週間ぐらい後に、自宅のポストにHSBCから手紙が届きます。

HSBC口座凍結解除方法
HSBC口座凍結解除方法

チェックしてサインをしてからHSBCに返信すれば、2,3日後には口座の凍結が解除されました!
こんな感じで、HSBCの口座凍結は日本からでも解除できます!!

本日もご愛読ありがとうございました。
応援のワンクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




世界一周旅行を考えている方必見!!
世界中のラウンジが無料で使えるクレジットカード!!

ブログ更新情報のわかるFacebookページはコチラ
つばさ&あゆみの新婚旅行日記

街ブラで日本を感じまくる、穏やかでアーティスティックな台中

ニーハオ!あゆみです。台湾から無事帰ってきましたが、コロナウィルス、だいぶヤバいことになってますね。
いろんな国で、日本人の入国拒否ありうるかもしれない・・・。

ブログ村参加してます。クリックしてもらうと順位が上がる仕組みになってて、皆さんの応援のワンクリックが励みになります!
応援のワンクリックお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

十分のランタンフェスティバルも、台中のランタンフェスティバルも大満喫しました。
もう今日は帰国です。早い。。
台湾で年に一度の一斉ランタン飛ばし(平渓天燈祭)に参加した!
台湾でランタンフェスティバルに参加してきました!!~メインもサブも行きました~

朝起きて、帰りの桃園空港行のバスのチケットを買いに行きます。

ホンマ、CHANCE HOTELに泊まっててよかった~。駅も近いしバス停も近いし、市バス乗り場は目の前にあるし。
公共交通機関が便利なところにホテル取るべきって、世界一周で学んだな。旅慣れてきた。(いまさらw)

U-Busで行けます。

バスは一人300元(1000円ちょっと)。夜の22:40発だけど余裕をもって、17時発にって言ったら、出発時刻17:01のチケット貰った。1分単位w

そのあとは、台中駅近くのカルフールにお土産を買いに行ったんだけど、もうね、店のラインナップが日本だよね。

お菓子も日本の売ってるし。

これなんかもう日本のフードコートと変わらんやんw

ちなみにカルフール内にこんな感じで公衆電話みたいにカラオケボックスあったw

ローカルフード美味しいし、ちょっとカルフール行きゃ、日本の食べ物食べれるし、日本よりビール安いし。
台湾住めちゃうよね、ほんとに。

おみやげ買った後は、バスに乗って向かったのは国立台湾美術館。入場料無料だと聞いてw

中は写真禁止だったんで撮れなかったけどこの博物館の歴史と、台湾の現代美術の展示がメインでした。カフェや図書館もあってめっちゃ大きかった。

この美術館内に、春水堂っていうタピオカミルクティー屋さんがあるので、タピることにしました。
台湾で初タピ。日本でもタピったことないのにw

春水堂 タピオカミルクティー

Mサイズの普通のタピオカミルクティーを頼みました。なんと80元(280円)。ビール2缶飲めるやん
味は甘さ控えめ、氷少な目で。

春水堂 タピオカミルクティー

美味しいけど・・・タピオカいらなくね?wミルクティー美味しいから、タピオカが邪魔してる感が否めなかった。まぁいい経験でした。

お腹がすいてきたので、最後の地元飯を求めて台中第二市場へ。
歩いてる最中に、なにやらアニメの壁画がたくさん・・・なんとここは台中アニメストリート(動漫彩繪巷)

いきなりトトロのネコバスのバス停出てきて俄然テンション上がります!!

その先に広がるのは日本のアニメのカラフルな壁画!!
誰が描いたんだろう・・・、上手すぎる!!

台中アニメストリート(動漫彩繪巷)

台中アニメストリート(動漫彩繪巷)

ドラゴンボールと・・・

台中アニメストリート(動漫彩繪巷)

台中アニメストリート(動漫彩繪巷)

ワンピースには目がないつばさ。

台中アニメストリート(動漫彩繪巷)

台中アニメストリート(動漫彩繪巷)
台中アニメストリート(動漫彩繪巷)
台中アニメストリート(動漫彩繪巷)
台中アニメストリート(動漫彩繪巷)

マジで芸術だわ!すごいっ

ジャンプ以外にもちびまるこちゃんとかコナンとかもありました。

台中アニメストリート(動漫彩繪巷)

台中アニメストリート(動漫彩繪巷)

ホンマ、これ書いたの誰!?間違いなくここに住んでる人なんだろうけど。漫画家なれるで!
いや~興奮しました・・・!

街ブラしてると、日本統治時代の中心地に訪れました。

日本統治時代の建物

台中市役所

日本統治時代の建物

台中州庁

日本統治時代の建物

からの・・・明光義塾w

日本感じるわ~。笑
ちなみに、台中の観光名所が擬人化されてました。面白い!

結構歩き疲れてきたところで・・・ありました!台中第二市場!!

台中第二市場

この建物も結構年季が入ってるなぁ。
中に入るとこれまた東南アジア感満載!わくわくします。

台中第二市場

このね、店番しながら寝てる感じ、たまらんよねw

台中第二市場

ずーっと進んでいくとルーローファンとかが食べれるお店がずらりと並んでいました。
もうすでに15時前だったのでだいぶ空いていました。店主と目が合ったこのお店に決定。

台中 魯肉飯

メニューはこんな感じ。

台中 魯肉飯 爌肉飯

爌肉飯ってのがあったので、これと魯肉飯と小鉢2品頼みました。おすすめされたのでお豆腐と、あとおいしそうな白菜のおかず。
どーん!

爌肉飯

爌肉飯って豚の角煮丼のことだったのね!ここのお店はどんぶりにザーサイが乗ってました。
コンビニで買ったビールとともにいただきます。こっちって、飲み物持ち込み可だからめっちゃ良い!
さらに、店主からもらったこの辛いソース、めちゃくちゃ私好みでした!ラー油みたく脂っこくなく、たくわんが細かく入っていて食感の良いアクセントになっていました。そしていい感じに辛いっ!今回の旅の薬味の中で一番好きかもしれない。

そのまま歩いてホテルに帰ってきたけど、出発までちょっと時間があったので、Stock20っていう台中駅の裏にある場所に行ってみました。
が、めっちゃ廃れてた・・・w

けど、そこから旧台中駅舎を見ることができました。

旧台中駅

旧台中駅

もうバスの時間が迫ってきたので台中バスターミナルへ行きます。
ここもいろんな方角行きのバスが出ていて、案内も中国語だったので係員に確認しに行ったら、桃園空港行のバスが来た時にうちらに向かって合図してくれました。なんて優しいんだ。台湾の人たちはみんな優しい。

バスは3列シートで広くて快適でした。

2時間ほどで桃園空港に到着。
出国ロビーでゲートの確認をしようと、フライトスケジュールを見たら・・・

桃園空港コロナウィルスの影響

なんかめっちゃキャンセル多くない!?

桃園空港コロナウィルスの影響

このとき、コロナウィルスの影響で、フィリピンは台湾から入国できないように制限をかけてたんです。なんでフィリピン行きの飛行機は全部キャンセルになってた。あと、香港とかマカオ行きも軒並みキャンセルでした。
この旅で初めてコロナの恐怖を感じた・・・!!

日本に帰れることを感謝しながら、最後のご飯。って割と台湾元が手元になくて、セブイレでご飯買いました。

で、ホンマに最後に74元余ったんだけど、奇跡的にこの2本で使い切りました。1元たりとも残ってません。笑

これで、ベネズエラみたいに出国税がかかるとか言われたら嫌やなwと思いながら、前の旅を懐かしく感じたのでした・・・。

応援のワンクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




世界一周旅行を考えている方必見!!
世界中のラウンジが無料で使えるクレジットカード!!

ブログ更新情報のわかるFacebookページはコチラ
つばさ&あゆみの新婚旅行日記

映画KANOの舞台になった嘉義へ弾丸観光してきた!

ニーハオ、あゆみです。
皆さん映画「KANO 1931海の向こうの甲子園」をご存じでしょうか?
2014年に配信された台湾映画です。
台湾の日本統治時代に、嘉義農林学校という、台湾人と現地人と日本人の混合弱小野球チームがあったのですが、名称:近藤監督にしごかれ、野球で台湾代表になって甲子園に出場するという映画で、ルーキーズにも似た雰囲気のあるめっちゃ青春な映画です。

詳しくはこちらを→KANO_1931海の向こうの甲子園

が、今と違うのが、甲子園に出場するチームは大連とか日本が統治していた都市も参加してたりとか、
甲子園に出場し、嘉儀農林に負けた北海道の投手が、戦争で台湾に出兵した際に嘉義の野球場に寄って思い出すとか
戦争色が強いところですね!
うちら好みですねっ。笑
そんなKANOの舞台になった嘉義に弾丸で観光してきました!

ブログ村参加してます。クリックしてもらうと順位が上がる仕組みになってて、皆さんの応援のワンクリックが励みになります!
応援のワンクリックお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

嘉義観光の当日。夜は台中ランタンフェスティバルを見に行く予定なので、行きも帰りもちゃんと電車の時刻を調べていきました。
ランタンフェスティバルの記事はこちら→台湾でランタンフェスティバルに参加してきました!!~メインもサブも行きました~
行きは、自強号っていう快速電車で車内は指定席で席も広くて快適でした。ホンマ台湾の公共交通機関は広くて快適。

1時間ちょっとで嘉義駅に到着。

嘉義駅

目の前の道を噴水広場に向かって歩きます。
台湾大会に優勝して、選手たちが凱旋パレードしていた道です。が、噴水にたどり着く前に八田與一が指揮を取った、嘉南大圳の完成を知ったため、パレードを中断して用水路へ向かいました。
この八田さんも台湾のインフラの功績者で、今でも台湾の人に知られてるぐらい。でも、日本人はこういうの知らんよね。戦後アメリカによって戦前の業績が教育から消されたのが悲しい。。。

向かった噴水広場には、KANOのピッチャー呉明捷の銅像(金像?)が立っていました。

KANO 呉明捷

違う角度から・・・

KANO 呉明捷

街にはいたるところにランタンが飾ってあって、旧正月の雰囲気を楽しむことができます。

お腹がすいたので、鶏肉飯(ジーローファン)が食べられるお店に入りました。結構にぎわってます。

鶏肉飯

こういう店の良いところは紙に正の字を書いてオーダーできるので、中国語しゃべれなくても雰囲気でオーダーできるとこ。

ジーローファンは嘉義の有名なご飯で、ルーローファンみたいなやつの上に味付けされた鶏肉がかかってます。
今回は地元民に倣って小鉢を2つ頼んでみました、空心菜と白菜。空心菜はニンニクが効いてて美味しい!そして、白菜はほのかに海鮮の香りがして美味しい!これで130元(450円)だから安いよね~。

鶏肉飯

腹ごしらえもしたので、歩いて現在の嘉義市棒球場があるところまで歩いていきます。
途中やたら立派なお寺がありました。こっちのお寺はとてもきらびやか。

20分ほど歩くと、KANOの壁画が見えてきました!
おーKANOだーー!

KANO

その道を上がっていくと・・・
つばさはやたらこういうのと一緒に撮りたがる・・笑

棒球場が見えました!とても立派!!

近づいていくと・・なんと今日たまたま高校野球の練習試合みたいなのをやってて、中に入ることができました!!
中もとても立派!!

嘉義市棒球場

昔の嘉義農林の子たちが練習してた時とは全然違って立派です。

嘉義市棒球場

中の通路には、KANOのポスター貼ってました。市を上げてKANO押しやなw

そして、球場の正面にはKANOの立派なモニュメントが。

KANO

出場した選手たちの説明も書かれてました。

KANO

これを見てると、ホンマに日本人、台湾人、現地人の混成チームだったんだなってことが分かります。
それぞれの民族の良いとこ、日本人=守備、台湾人=攻撃力、現地人=足の速さを活かして甲子園出場して準優勝するなんてすばらしすぎる!
人種差別してる人よ、これを見習ってくれと言いたい!!←

地面にはKANOの歴史もつづられていました。
ちょうど今日試合してた高校球児たちとともに。

ちなみにこの公園には、昭和18という博物館と嘉義神社(どちらも日本人が立てたやつ)があるんですが
博物館は、月曜日なので休館!(マジでちゃんと調べればよかった・・・)

さらに、嘉義神社は取り壊されて改築工事が行われていました。悲しみ・・・
とりあえずお清めだけしといた。。。

公園の出口にもモニュメントがあったんだけど、グローブとかの像が飾ってあるところは工事してて入れなかった・・・。
悲しみ・・・そりゃ、もう6年前の映画だもんな。坂の上の雲の大連もそうだけど、流行りが去ってから行くうちらが悪いw
この写真も工事のおにいちゃんの手を止めて撮らせてもらったよ。台湾の人は優しいな!

KANO

この後は、KANOの近藤監督の家がある檜意森活村(ヒノキビレッジ)へと向かいます。

その途中になにやらこれまた立派なお寺がありました。
なんと7階建てです。

つばさはやたらこういうのと一緒に撮りたがる(2回目)・・笑

登ってみようってことで最初は階段で頑張ってましたが、

最終的にはエレベーターw

どの階にも仏像が華やかに座っていました。

そして歩くこと20分。檜意森活村(ヒノキビレッジ)へ到着。
ここは、日本の昔の家屋を再現してある公園で、いろんなお店がありました。着物のレンタルができるとことか、甘味屋さんとか、雑貨屋さんとか。

ヒノキビレッジ

ヒノキビレッジ KANO

つばさはやたらこういうのと一緒に撮りたがる(3回目)・・笑

ただ、帰りは15:56の自強号に乗って帰らないといけないので結構かつかつなので、急いでKANOの近藤監督のお家へ行きました。
中はKANOグッズ売り場とカフェになっていました。

KANOの映画で使われていたグッズがたくさん!

KANO

台湾でこんな日本の昔のものが見れると思いませんでした。台湾の親日ぶりがうかがえてとてもうれしいです。
もう時間が来たので、ここまでで嘉義観光は終わり。駅へと向かいます。
あまりにもいっぱい歩いて疲れたので、駅前のコンビニでビールでかんぱーい!

台湾ビールが甘すぎるので、最終的にTigerに落ち着きましたw

ちなみに、嘉義駅のコンコースにもKANOの壁画が。本当にKANOの街、嘉義でした!

本日もご愛読ありがとうございました。
応援のワンクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




世界一周旅行を考えている方必見!!
世界中のラウンジが無料で使えるクレジットカード!!

ブログ更新情報のわかるFacebookページはコチラ
つばさ&あゆみの新婚旅行日記

台湾でランタンフェスティバルに参加してきました!!~メインもサブも行きました~

ニーハオ!つばさです。
この時期に台湾に行ったので、周りから心配されますが僕らが気にしてるのは関空での滞在時です。

仕事で聞いた話によると、湖北省から日本への飛行機はないけど、移動したら乗れるとか・・・
日本のほうが圧倒的にあぶねーなと思ってます。

これからコロナどうなるんだろう?

と、本編とは関係ない内容は置いといて、今回は台湾で参加したランタンフェスティバルについて書きます。
今年は台中で行われたランタンフェスティバルですが、毎年開催場所が違うみたいです。

2021年は新竹ってとこで行うようです。
今回そんなランタンフェスティバルのメイン会場・サブ会場に行ってきましたので、
その内容を書こうと思います。

前回のランタン上げれるフェスティバルの情報はこちら↓

台湾で年に一度の一斉ランタン飛ばし(平渓天燈祭)に参加した!

ブログ村参加してます。クリックしてもらうと順位が上がる仕組みになってて、皆さんの応援のワンクリックが励みになります!
応援のワンクリックお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

僕たちは移動の疲れから、1日目にサブ会場に行き、2日目にメイン会場へ向かうことにしました。
ですので、サブ会場の情報から。。。

台中駅付近で、目の前にバス停があるホテルchanceホテルに泊まってたので、バスを使ってサブ会場へ。
サブ会場は動物のテーマパークって感じでした。

とりあえず顎がしゃくれた動物がめっちゃいました。
お気に入りはこのパンダ。笑

この顔のインパクトは・・・ナイスです。

とりあえず、この動物たちと写真を撮っていきます。

阪神タイガースファンとしては虎と写真を撮るのは欠かせません。・・・しゃくれてますが。笑

進めば進むほどいろんな動物がいます。

これは動物なのだろうか?という変なやつらもいました。

結構写真を撮って疲れたので、腹ごしらえに屋台へ。
テーマパークには絶対に屋台街があるようです。

なにやら旨そうな店があったので、ここで買うことにしました。
肉まんを揚げたやつを打ってました。牡蠣は少し怖いので、エビのやつにしました。

めっちゃうまいです!!台湾マジでご飯にはずれない。

腹ごしらえをした後は、公園の中をさらに進みます。
すると冬ゾーンがありました。

トナカイや

ペンギン

冬のイルミネーションっぽいところや

雪だるま。

雪だるまでグルーマッピングを行ってました。

冬ゾーンの先は、ゆるキャラたちの広場でした。

あゆみっぽいとのことで、リンゴと

つばさっぽいとのことでパイナップルと

写真を撮りました。

サブ会場はめっちゃ子供向けな感じでした!
明日のメイン会場が楽しみだ!!

帰りはバスに乗って宿へ帰りました。
バスの到着時間が表示されているのを見て、めっちゃ日本みたいだと感じました。

翌日。
このブログの次にあゆみが描く嘉儀に行った後、ランタンフェスティバルのメイン会場へ向かいました。
こんなにハードな旅は初めてかもしれない。笑

まずは電車で后里へ向かいます。

人がめっちゃ多いです。

会場に向かう途中はこんな感じです。

クラフトビールのお店が!1杯120元は高い!!

最初に着いた場所にはこんな看板がありました。
来年のランタンフェスティバルの関する情報のようです。

ただ、僕たちはまず、あゆみが見たいという無人機の航空機ショーの会場へ向かいました。
あゆみがネットで探してた場所に行く途中、旨そうな豚の丸焼きがありましたが、そこもスルーです。

会場の写真

ようやく会場に到着したと思い、係員さんにどこでやるのか?を確認すると。。

「あなた達が元居た場所でやるのよ」

「ここは会場ではないわ」

「ここから歩いて15分くらいの高台が見物のベストスポットよ」

「今19:00だけど、19:05から開始よ」

詰んだー!!と思いましたが、急いで元いた場所へ戻ります。
地図をもらったので、最短ルートっぽい道筋で進みました。

途中にあったきれいなイルミネーションも写真を少し撮るだけでスルーです。

早歩きで進んでいくと、人が集まっている場所があったので空を見上げると

何とか間に合ってみることができましたー!!
動画を撮ったのでどうぞ!

見終わって満足した後は、周りのよさそうなイルミネーションを見ます。
すぐ隣に気になる巨大なイルミネーションがありました。

気になったし、きれいだったのでこれも動画に収めました。

外でパフォーマンスを見た後は、中からも見ました。

外からのほうがきれいでした。笑

ここからはゆっくりいろいろ見ていくのですが、現時点で時刻は19:50くらい。
21:00くらいに終了するので、駆け足で見て回りました。

メイン?の木のイルミネーション

キノコ

いろんなキャラクター達

まるでディズニーランドのエレクトリカルパレードのようなラインナップ。
親子で写真撮る場所もありました。

そこから、踏むとピアノの音が流れる場所を歩きました。
目の前のおっちゃんがめっちゃはしゃいでて、全部の音を聞くぞ!って勢いでした。

ここにもはしゃいでいる方が

ワープドームみたいなのを通り過ぎ

自分たちの映像を流せるスペースへ。
僕たちも挑戦しました。

まずはここで顔の写真を撮ります。

そして少ししたら、自分たちの写真が出てきます。
前のカップルがほっぺにキスしてたので、僕らもやりました。

その後、日本コーナーなるものがあったのでそちらへ進みました。
ここめっちゃ面白かったです。

ねぶた祭

香川(完全に魔女の宅急便の世界観でした)

近鉄沿線(これでまとまってるの面白かった)

名古屋(信長がいました)

九州

北海道

東京

こういうのを作って誘致してるんだーってのと、ランタンフェスティバルは基本的に無料なので、
こうやって協賛を募ってるんだーと思いました。

それからもあゆみが事前に調べてみてみたいものを中心に見て回りました。

有名な箱

箱の中

途中の秋をモチーフにしたような道

台湾で体験できるイベントをまとめたやつ

なぜか巨大なチーズがありました。

イノベーションエリアにあった野生ゾーン

一帯をさらっと見たあとは、20:10頃から始まるショウを見に行きました。

シルクドソレイユ的な感じでした。
人だかりと昼からの疲れにおなかも空いたので、さっと見て出店のほうへ。

航空機のショウを探している時にあった、豚もこんな感じでした。

お腹すいたので、肉まん食べて、

シュウマイ買って、最初に見たクラフトビールを買って飲みます。

今日は疲れたのでホテルでゆっくりビールを飲んで疲れを癒します。

本日もご愛読ありがとうございました。
応援のワンクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




世界一周旅行を考えている方必見!!
世界中のラウンジが無料で使えるクレジットカード!!

ブログ更新情報のわかるFacebookページはコチラ
つばさ&あゆみの新婚旅行日記

瑞芳から台中へ。台中でまったり~ポケモンGoのイベントやってた~

ニーハオ!あゆみです。
今回の台湾旅行は大忙し!3泊4日(前後2泊は機内泊)やし、全ての夜に予定が入っている・・・!
ということで、平渓天燈祭を楽しんだ次の日はすぐに台中へ移動です。

ブログ村参加してます。クリックしてもらうと順位が上がる仕組みになってて、皆さんの応援のワンクリックが励みになります!
応援のワンクリックお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

朝起きて、瑞芳で気になっていた近所の食堂へ行ってみました。美食広場!!名前だけで美味そうw

中は色んなお店が集まるフードコード形式です。

にぎわっているこちらのお店で食べることに。

メニューに写真あるし、日本語あるしイメージしやすい!

イカのあんかけスープとお肉のあんかけスープとルーローファンを頼みました。
つばさがパクチー嫌いなのに、お肉の方頼むときにパクチー無しって言うの忘れたから、必然的につばさがイカの方になりましたw
ホンマ、スープには必ずパクチー入るから注意!

あんかけスープの味が優しくて美味しかった!

ご飯食べた後は、電車に乗って台北へ戻ります。

台北に着いたら、地下街を通って、バスターミナルへ。

バスターミナルにはいろんなバス会社のチケット売り場がありましたが、台中駅の前に行くバスはU-Busみたいです。

チケットを買って3階のバス乗り場へ。一人300元(1000円ちょっと)
11:30の便でしたが、それに乗るまでもいろんな場所行のバスがたくさん出ていました。

車内は3列シートでとても快適でした。

2時間ほどで台中に到着。
と、ここでポケGoを開くと・・・なんか見たことないポケモンおるー!!
なんと、台中のランタンフェスティバル開幕に合わせて、2/6~9限定でアメリカでしか取れないイルミーゼがGETできたのです!
台湾のSIM入れててよかった・・・!!

早速ホテルで荷物預かってもらって・・・

観光ポケモン狩りに出ますw
まず向かったのは宮原眼科。

宮原眼科

宮原眼科

ここは日本統治時代、眼科だった建物を改築して、カフェやお土産屋さんに改造したもの。
古い物を残しつつ新しい物を取り入れる、良いですね~

宮原眼科エントランス

中のインテリアはとっても可愛くて、まさにインスタ映え。

宮原眼科

宮原眼科
宮原眼科
宮原眼科
宮原眼科
宮原眼科

こんなにかわいく展示されてたらお土産買っちゃいます・・・って買わんけどw高いもん

この後は、台中公園へと向かいました。

台中公園

とっても穏やかで温かくていい天気だったので、近くのコンビニでビールを買ってまったりしました。

ボート漕いだり、コイに餌あげたり、皆思い思いに楽しんでました。

孔子廟に近づくと・・・何やらすげー人!!

近づいてみると・・・なんとみんなポケGoやってた
うちらもポケGo見たら、孔子廟でレイドバトルしてたww
すげー、台湾でも盛り上がってんなー!!うちらもちゃんとレイドバトル参加したよw

この後はいったんホテルに戻ってチェックイン。ちなみに、今回取ったホテルはCHANCE HOTEL。
直前にTrip.comで取ったらダブルで二人で2泊4000円ちょっとと激安だったけど、こじんまりした部屋だけどちゃんと冷蔵庫あるし、必要最低限のものがそろってたから、ぶっちゃけ1日目よりいいホテルです!
ちょっとのんびりしてから、ランタンフェスティバルサブ会場に行ったんだけど、その記事は次でまとめてあるのでそれを見てみてください!

サブ会場で楽しんだ後は、ホテル近くの火鍋屋さんに行きました。

台中の火鍋屋さん

店員さんがマジで中国語しかしゃべらんので、ポケトークを使ったら伝わりました!
いやー、この旅で初めてポケトークが役に立ったぜ。
メニューは正の字を書くパターンのやつ。ちゃんと日本語対応表も渡してくれたので、楽々。

とりま、セルフでビールを取ってきて、かんぱーい!!

体に染みわたります。

薬味コーナーがあってここで好きにたれを作れます。

あと、その横にはレタスやキャベツが置いてあって、これは取り放題!うれしい!!

なんとなくで、豚肉、ハマグリ、イカ、豆腐、水餃子、春雨を頼んでみたら、かなりガッツリな量来ました。

台中の火鍋

野菜はすでに少し入ってる状態で、ホンマすごい量。
お店の人にファイヤーしてもらって・・・

まさに火鍋!!

お腹パンパンで、最後春雨ちょっと残しちゃったけど、ビールも4本飲んで、二人で800元(2800円)。
やすーい!
大満足な台中一日目でした。

応援のワンクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




世界一周旅行を考えている方必見!!
世界中のラウンジが無料で使えるクレジットカード!!

ブログ更新情報のわかるFacebookページはコチラ
つばさ&あゆみの新婚旅行日記

台湾で年に一度の一斉ランタン飛ばし(平渓天燈祭)に参加した!

ニーハオ!あゆみです。
2月の旧正月の元宵節に、台湾ではランタン祭りが行われるのを知っていますか?
今回うちらは、毎年十分で行われる平渓天燈祭と、毎年違う場所で行われるランタンフェスティバル(今年は台中)に
行ってきました!

ブログ村参加してます。クリックしてもらうと順位が上がる仕組みになってて、皆さんの応援のワンクリックが励みになります!
応援のワンクリックお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コロナウィルスが流行っているので、台湾入国で厳重な検査が行われるのか?と思いきやいつものサーモグラフィーの検査だけであっさり入国。深夜便だったので5時過ぎに台湾桃園空港に到着しました。
ちなみに、空港は旧正月仕様になっていました。

桃園空港

実は、今日(2/8)が平渓天燈祭の日
朝10時に配られる整理券をGETできれば、ランタン一斉飛ばしに参加できるのです。
整理券は十分で配られるので、空港→台北駅→瑞芳駅→十分駅と移動しなければいけません。

ということで、急いで市内行のバス停に向かいます。
ここから台中行などのバスも出てました。とりあえず台北駅を目指します!

一人90元(320円)でした。いつも思うけど海外は交通費が安い・・・というか、日本がバカ高いのかも。

1時間ほどで台北バスターミナルに到着しました。
すぐに台北駅に向かって、瑞芳駅行の電車のチケットを買います。

チケット購入の自販機には漢字で書いてあるし、下に英語も付いてるので日本人だったら何となくで買えますw

瑞芳駅まで一人49元。

普通列車に揺られて50分ほどで瑞芳駅に到着しました。

瑞芳駅

駅前の町並みは片田舎に来た感じ。っていうか、初台湾でいきなりここに降り立つというw
ちなみにこの旅、台北観光してませんww

この豚がまるまるさばかれて売られている感じが、東南アジアを彷彿とさせます。あー旅してるなー!

台湾屋台

この時点で8:30。急いで瑞芳駅前に予約していたホステルに荷物を預けます。

ちなみに、ホステルはダブルベッドとトイレとシャワーという簡易的なつくりだけど、二人で1800元(6300円)
結構お高めだけど、年に一回しかない平渓天燈祭だからしょうがないのかな。

台北から出てるシャトルバスに乗ったら平渓天燈祭に行けるんだけど、帰りのことも考えたら、なるべく近くに泊まった方が良いよねってことでここを選択。
ここからだと、電車で30分で十分(平渓天燈祭の場所)に行けるし、バスで20分ほどで九份(千と千尋の舞台になったとこ)に行けるしね。

電車に乗って、十分まで目指します。

十分に着いたら、結構人が降りました。皆10時からの整理券を取りに行くみたい。

駅降りて右に曲がって、皆が急いでる方向に便乗して向かいます。線路との距離感近っ

途中でこんな看板がありました。

歩いて10分弱。ようやくたどり着いたらなんと・・・

平渓天燈祭

すごい行列ー!!

平渓天燈祭

最後尾に行くまでに10分ぐらい歩いた気がする!!

ただ、これ、じつは最後尾まで並ばなくてよかったんです。(泣)
実は列が2列あって、1~6波で飛ばす列7~10波で飛ばす列と分かれてて、うちらは知らんと1~6波に並んでたんです。
うちらは、瑞芳駅に宿取っててそんなに早く帰る必要もないから、7~10波でもいいのに!!

平渓天燈祭2020

で、10時になって列が動き出した時に途中で案内の人が英語でそのことを言ってくれて発覚。
7~10波の列に並んだら、すぐに8波の整理券をGETできました。

平渓天燈祭

こういう時に現地語が分かるって重要。

無事取れたので、駅の方に向かっていくと観光に来た人たちが線路でランタンを上げてました。
こんな風に150元ぐらいでランタン上げることもできます。

電車に乗って瑞芳駅に戻ったらいったん腹ごしらえ。
テキトーに入ったお店でヌードルとワンタンを頼みます。
注文はメニューの紙に正の字を書くだけだから、言葉が分からなくても楽ちん。

ここで気づきます。汁物には必ずデフォルトでパクチーが入っていることに・・・!(つばさはパクチー大嫌いです)

台湾フード

めっちゃ美味しかったんだけど、つばさは「パクチー取り除いても、汁がパクチーの味がする・・・」とのこと。
私は別に大丈夫なんだけどな。
追加で魯肉飯(ルーローハン)頼んだけどこれもめちゃくちゃ美味しかった!!25元(85円)とお手軽だし。

周りの人は、ルーローハンと野菜系のおかず1,2品頼んでました。野菜も取れるし今度からそうしよ。

腹ごしらえが済んだら、今度は九份に向かいます。
市内のバス停から、九份行のバスに乗ります。

どのバスが九份に行くか書いてありました。

九份行バス

20分ほどバスに乗ったら、皆が降り立ったところで降りてみました。
ちょっと歩くと、カオナシがお出迎え~

商店街に入るとお土産屋さんや食べ物屋さんがずらり。

なんか、基本的にジブリグッズがめっちゃ多かったです。千と千尋のおかげかな?

有名な阿妹茶酒館に到着。

やっぱり夜がメインなのかな?ランタンに光がともるときれいな気がする。

でも夜は平渓天燈祭があるからなー。もしこれが短期旅行じゃなかったら、多分瑞芳に3泊ぐらいしてると思うw
いろんな趣向を凝らした店が多くておもしろかったよ。

九份

九份を満喫した後は、一旦ホテルに戻って夜のために休憩します。
機内泊だったからぐっすり。

そして、18時ごろにまた十分の方に向かいます。
なにやら瑞芳駅前から30元で平渓天燈祭に行けるシャトルバスがあったけど、19元で行ける電車を選択しましたw

平渓天燈祭

電車は結構人が乗ってて、十分の駅に降りるとすごい人!

平渓天燈祭

駅からは第3波か4波ぐらいのランタンが飛んでいくのが見えました。
がぜんテンション上がります!!

平渓天燈祭

十分のまちは、平渓天燈祭見に来た人でかなりごった返してました。会場は町からちょっと離れているので参加する人は集合時間の30分前には十分に到着しているのがベターかも。
集合場所はこの看板の前でした。

平渓天燈祭

まだ7波の集合時間だったので、一旦メイン広場まで行ってみることに。
ちなみにこの入り口で、体温計られました。この旅でコロナ対策を始めて感じました。笑

平渓天燈祭

会場にはすごい人で、ちょうど第6波のランタンが打ち上げられるのを見ることができました。
思ったよりきれいで、実際にうちらもランタン上げれるって考えるとめっちゃ楽しみ!!

平渓天燈祭

見た後集合場所に戻ろうと思ったら、第8波の看板を持った人がいたので、その場で割り込みさせてもらうことに。

平渓天燈祭

これがかなり英断で、近くに平渓天燈祭を調べつくした日本人がいたので聞き耳を立てて、一番いい場所が15排か14排だということが分かり、便乗させてもらいましたw

平渓天燈祭

投げる前に中国語と英語で説明してくれて、日本人には日本語の説明書きの資料を見せてくれました。
ってだいぶザックリだけどw

平渓天燈祭

次の番ってなったので、会場まで移動すると、目の前で第7波が投げる瞬間が見れることに!!
15排って入り口から一番遠いから、次の順番待ちの時に一番いい位置で見れるのです。マジでさっきの詳しい日本人、ありがとう!!

大きいランタンが上がると同時にみんなのランタンが上がります。
なんともまぁ幻想的・・・

平渓天燈祭

平渓天燈祭

そしていよいよ私たちの番です!!
うちらの会はブルーのランタンでした。ブルー好きだからうれしいな。

平渓天燈祭

1ランタンに1スタッフが付きます。うちらのスタッフはめっちゃ優しくていろいろ助けてくれました。
いろんな出し物で間をつなぎます。

そのあいだうちらはランタンに願い事を書きます。

平渓天燈祭

↓あゆみ
幸福人生
家内安全
世界平和
旅行安全

↓つばさ
金運上昇
将来有望
事業成功
商売繁盛
と書きました。つばさ、がめついな

平渓天燈祭

ランタンに火を灯すと、思ったより暖かかったです。
そしていよいよ・・・メインランタンが上がったのを合図にランタンを飛ばします。

すごく感動しました!!朝10時に並んだ甲斐があります!!!

ランタン投げ終わったら、十分までの道の屋台で肉炒めとwithビールで乾杯!!
これめっちゃ美味しかったです。疲れた体に染みわたりましたー!!

めっちゃ長かった一日、明日はもう台中に移動です。

本日もご愛読ありがとうございました。
応援のワンクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




世界一周旅行を考えている方必見!!
世界中のラウンジが無料で使えるクレジットカード!!

ブログ更新情報のわかるFacebookページはコチラ
つばさ&あゆみの新婚旅行日記

大連最終日~中国人へのイメージが変わりました~

ニーハオ!翼です。
かなり遅くなりましたが、大連への旅行の最終日の記事をアップします。
最終日は移動だけだったので、いろいろやったわけでじゃないんですが。。。

今までの記事はこちら↓

ついに中国上陸!日露戦争の舞台を生で感じよう・・・!

日露戦争を巡る旅2日目〜塹壕と旅順の博物館へ〜

坂の上の雲の舞台、203高地でドラマを再現してみた!

中国4日目〜星海広場と大連博物館と大連の町中観光〜

大連で満州を感じた~満鉄本社-ロシア人街-東本願寺-中山病院~

ブログ村参加してます。クリックしてもらうと順位が上がる仕組みになってて、皆さんの応援のワンクリックが励みになります!
応援のワンクリックお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

最終日はホテルをチェックアウトして、最寄りの駅へ向かうところから始まります。

最後に満州時代に日本軍が作った建物や街を見ました。
*町中にめっちゃあります。

で、駅の入口へ。
ほんとに地下鉄便利です。

チケットの購入もこんな感じで、地図ベースでみれるのでわかりやすいです。

機場ってのが空港なので、そこに向かうチケットを買いました。

空港に到着して、手続きをしようと思いましたが、時間があったので最後に李先生へ。

町中の李先生と価格設定が違いすぎて引きましたが、お金も残っていたので
ご飯を頼みました。うん中華最高!!

ご飯食べてゆっくりしていると、いい時間になってきたので搭乗手続きを行いました。
これもスムーズに進んですぐに飛行機へ。

お昼ごろに関空に到着する飛行機でしたので、結構早めに中国とバイバイしました。

今回中国に実際に行ってみて結構印象が変わりました。
一般的な中国人のイメージってGoing my wayで日本人嫌ってて、わがままでって感じでしたが、
今回生で触れ合った方々はめっちゃやさしくて、親切でした。

やっぱいってみないとわからないことが多いなーと思った旅となりました。
ただ、上海とか北京に行ったわけではないので、そこはそこでまた違うのかもとも思います。

中国という国により興味を持てた旅となりました。
*今はコロナウイルスが怖すぎていけませんが・・・

本日もご愛読ありがとうございました。
応援のワンクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




世界一周旅行を考えている方必見!!
世界中のラウンジが無料で使えるクレジットカード!!

ブログ更新情報のわかるFacebookページはコチラ
つばさ&あゆみの新婚旅行日記

大連で満州を感じた~満鉄本社-ロシア人街-東本願寺-中山病院~

ニーハオ!あゆみです。
中国で私が大好きな緑豆のおつまみがあるんだけど、それをお土産で買って帰ったら会社でも大人気でした!
緑豆をフライしたお菓子って日本にあまりないよなー。

ブログ村参加してます。クリックしてもらうと順位が上がる仕組みになってて、皆さんの応援のワンクリックが励みになります!
応援のワンクリックお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

中国旅行5日目。今日は大連の街ブラ第2弾です。

中国1~4日はこちらです。↓
1日目
2日目
3日目
4日目

まずは、昨日夕方に寄って、連絡したら入れることが分かった旧満鉄本社の見学からです!!
大連旧満鉄本社

ドアを開けようとするドレッドの人・・・笑
IMGP5558

今はここは、中国の鉄道会社が使用しているのですが、9:30の予約で中に入れさせてもらうと、案内役の方(おそらくこの会社に勤めている方)が登場しました。

満鉄の方々が使ってたテーブル。めっちゃ年期入ってる!
72126597_2473190559441285_5408570080113983488_n

あと、重厚な階段。
69279990_2394254810830542_8797372127893258240_n

このタイミングで「写真撮影禁止だよ」って言われました。そんなん聞いてへんし!!

部屋は、満州の歴史について詳しく書かれているパネルとか、満鉄時代の品々が飾ってあるミュージアムになっていたんですが、この案内の人がサクサク行くのでなかなか細かく見れませんでした。なんか「仕事の合間にやってるから、忙しい」みたいなこと言ってたけど、うちら金払ってるんやから細かく見させてもらってもいいのに!!
ほんの10分ぐらい見学したら終わりだったのでちょっとガッカリ。。。
傲慢な態度だったのでこれから大連に行く方々に、ここの見学はしなくてもいいよ、と言いたいw

昨日から楽しみにしてたイベントが一瞬で終わったのでしょんぼりしてたら、目の前に満州時代から使用しているチンチン電車が来て、がぜんテンション上がりました!!
大連の路面電車

飛び乗りました~
中もレトロな感じで素晴らしい!!
大連の路面電車

ただ、こんなレトロでも電子マネー対応w
IMGP5570

10分ほど乗って、旧ロシア人街にたどり着きました。
IMGP5579

ここは満州時代にロシアを模して日本人が作ったロシア人街なんです。だから別にロシア人が住んでたわけではないです。
大連・ロシア人街

近くでよく見ると、瓦屋根です。
大連ロシア人街

今はロシアのお土産屋さんがいっぱい並ぶ観光地になってます。
IMGP5596

IMGP5592

IMGP5591

ここでロシアン帽とか買った帰ったら、マジで自分どこに行って来たん!?とかなりそうなんでやめましたw

でかいマトリョーシカなんかもありました。
IMGP5599

ビアサーバーがあったので、迷わず←ビールを頼んだら・・・
IMGP5586

なんかストロー付きで出てきました・・・w
IMGP5588

味は・・・なんか甘いんですけど・・・!!シャンディーガフ的な感じ!?
お酒は入ってそうでした。

ロシア人街を抜けて大連駅の方へ。
上野駅を模して造られた建物です。中へは電車のチケットがなかったので入れませんでした・・・。
IMGP5605

地下を抜けてその先にある凱旋広場を抜けて、お昼に魚食べたいねーって言ってたので、魚市場へ!
大連魚市場

この近くに魚を焼いてくれるところがあったんだけど、中国語オンリーで全く分からんし、どういう形態なのか仕組みも分からん!ってうなっていたら店長がわざわざ日本語が分かる人に連絡してくれて、しかも魚屋さんまで同行してくれました
ホンマに優しいというかおせっかいというか・・・。大阪らしさを感じますw

こんなに優しくしてくれたのに、結局昼は焼きはしてくれないというので、諦めました←
いやね、だってイカは焼きたいやんww

このあと東本願寺まで行くためにタクシー乗ったんだけど、そのタクシーの運ちゃんが道間違えたからすごく遠回りになっちゃったんだけど、降りるときに「ごめんね」って言ってタクシー代割引してくれた。
いや、もともとタクシー代安い(初乗り10元=150円)し、そんなことしなくてもいいのに、ホンマ優しさを感じる!!
どんどん中国がホスピタリティーあふれる良い国だなって感じます!
中国ってガメついとか、常識がないとか悪いイメージばっかだったけど、本当に思い込みってだめだな、実際に行かないとわからないなって実感!

東本願寺はThe日本といった感じでした。
東本願寺

71695245_447742359172450_7900959891408289792_n

西本願寺はもう消えたんだけど東本願寺だけは残っていました。

近くの小学校では体育の授業をしてました。同じ校庭に4クラスぐらい同時でしてて、人数多いなという印象。
IMGP5631

そしてまたてくてく歩いて、満州時代の史跡巡りをしました。
途中のポストがレトロでかわいかった!
IMGP5636

最後に有名な中山病院。今も病院として使われているんだけど、本当に立派な建物です。
大連中山病院

大連中山病院

中国は、日清戦争で負けて多額の賠償金を取られたけど、結局満州時代に今でも使える良い建物をいっぱい建てたんやからいいやんって思っちゃいます。実際に大連はほかの地域よりも親日が多いのだとか。軽く日本語しゃべれる人もいるしね。あと、日本の駐在さんとかも多いし。

遅いおひるごはんは、いろんな野菜やお肉を自由に選んで鍋を作るスタイルのお店に行ったんだけど、ここのは汁なしタンタンメン風でした。
おいしかった!中国マジでご飯にハズレなし!!
IMGP5650

ホテルから沈む夕日を眺めながら、中国最後の思いにふけり・・・
71731738_674875899688169_6032535081971613696_n

ビールを飲みまくりましたとさw
71492819_521614531956508_4640877309115498496_n

71109042_781268538995139_7565099938556674048_n

本日もご愛読ありがとうございました。
応援のワンクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




世界一周旅行を考えている方必見!!
世界中のラウンジが無料で使えるクレジットカード!!

ブログ更新情報のわかるFacebookページはコチラ
つばさ&あゆみの新婚旅行日記

坂の上の雲の舞台、203高地でドラマを再現してみた!

ニーハオ!あゆみです。
中国のセルフで具材をとって、調理してもらう形式のご飯屋さんがサイコーだー!
好きなものだけとれるし!!

ブログ村参加してます。クリックしてもらうと順位が上がる仕組みになってて、皆さんの応援のワンクリックが励みになります!
応援のワンクリックお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今回は中国旅行3日目の日記となります。1日目、2日目はこちらをご覧ください。
1日目
ついに中国上陸!日露戦争の舞台を生で感じよう・・・!
2日目
日露戦争を巡る旅2日目〜塹壕と旅順の博物館へ〜

3日目は朝起きたら気持ち良い晴れ!
それこそ昨日と違ってピクニック日和です。今日は念願の203高地に向かうぞー!!

タクシーを拾って向かいます。ホンマ、流しのタクシーでもめっちゃ安心感ある。
旅順タクシー

しかも今回乗ったタクシーの運ちゃんは、日露戦争の遺跡にちょっと詳しくて、途中の道でいろいろ説明してくれました、中国語で
なんとなくこんなこと言ってるんだろうなーって想像で聞いてましたw

旧市街のほうに行くとこういった瓦屋根の家が多いんですが、ほとんどが満州時代に日本人が住んでいたところらしいです。
満州時代の建物

10分ほど車を走らせると、203高地の看板が登場です。
IMGP5290

入り口の門がとても立派!!中国人でもピクニックがてら来るような公園みたいです。
ここでお金を払おうとしたら、駐車場代なのでいらないよ、みたいなことを言われました。
IMGP5292

さて、この上り坂を歩きます。日本兵も昔登っていたんだろうなーと気持ちが高ぶります!!(BGMは坂の上の雲のテーマソング)
IMGP5295

途中に、桜を模した、日中友好のモニュメントなんかもありました。
203高地:桜のモニュメント
注目すべきは、日中ではなく、中日友好と書いてあるところです。確かに日本でも日米とか日英とか、言い方は自国が先に来るもんな。ちなみに、中国人は日清戦争とか日中戦争とか言われるのも嫌いだとか。英語だとどうなんだろー。

この道はペインティングが施してあって面白かったです。ドラ●もんとかポ●モンとかのキャラ尽くしでしたがw
IMGP5362

この道を楽しんでいると、後ろから園内を走るバスがスーッと通過・・・
え!歩く以外にも方法があるの!?
どうやら、さっき入り口で言われたのは、駐車場代じゃなくて、このバスに乗るための料金!?
だったら払ったらよかったー。ってかやっぱ、中国語分かんねー!!

15分ほど歩くと、駐車場に到着。ってか、やっぱ園内のバス使えばここまで楽にこれたんじゃん!!
でも日本人として、203高地はふもとから登らないとね!!
IMGP5301

ここから頂上までまた歩きます。
ここを28サンチ砲とか背負って走って移動してた日本兵すごいわー。
IMGP5303

そしてついに、爾霊山のモニュメントに到着。
乃木希典が、203高地を文字って、爾霊山の漢詩を読んだのは有名です。
203高地

モニュメントの横には、日本兵に向けて発射されたロシア軍の大砲が置かれてありました。
IMGP5316

IMGP5317

そしてその先には壕が昔のまま残っていました。
IMGP5352

積み上げられた石にはたくさんの銃を撃つための穴がありました。ここから203高地に登ってくる日本兵を狙ったんだな・・・。
IMGP5349

ここでたくさんの人が死んだんだな・・・。
IMGP5355

山頂の方には、日本の28サンチ砲が置いてありました。
日本が203高地の頂上を占領してから、あのずっと先の旅順港のロシア艦隊を狙いうちしていました。
IMGP5333

旅順:28サンチ砲

28サンチ砲マジで大きい!!
IMGP5345

そして、ここからは本当に・・・「旅順港が丸見えであります!!」

203高地山頂から見た旅順港

私たちの今回の旅の目的は、ここ、203高地山頂で、坂の上の雲のシーンを再現すること!!
本当はドラマと同期させた映像を乗せたかったんですが、youtubeでブロックかけられてしまいまして・・・。
203高地で、あの有名なシーンを再現しました↓

実はこれtake4ぐらいw 坂の上の雲ブームが去ってからここに来たので日本人がほとんどいなかったので撮影しやすかったけど、
うちらが滞在している間も、4組ぐらい日本人が来ていたので、いまだに有名な場所なんだなーと実感しました。

十分堪能した後、来た道を戻ります。下りだから楽だ!
もう山頂があんなに小さく見える・・・。
IMGP5358

帰りはタクシーがなかなか捕まらずに途方に暮れていたら、中国人が車越しに話しかけてきて、何言ってるんかさっぱり分からんかったけど、
30元で市内まで送ってくれるみたいだったので、送ってもらうことにしました。
言葉がさっぱり分からんし、中国人は中国語以外絶対しゃべらんのやけど、こっちが理解するまで粘り強く助けてくれるのがめっちゃ優しいなーって思う。
中国にきて3日目だけど、まだ不親切な人とか嫌な人とか出会わんもん!!

市内に着いたら、とりあえずおひるごはん!!
テキトーに入った定食屋さんは、3品好きな惣菜を選んでごはんとスープが付くスタイルだったんだけど、これまたボリュームたっぷりですごかった。
こっち来て毎回マジで満腹になるわ・・・。
ローカル中華

ローカル中華

ホテルで荷物受け取って、今日はその足で大連へと向かいます。
大連へはバスターミナルからバスで。2002番のバスでした。
旅順バスターミナル

チケットのおばちゃんの速さがすごかった。
こっちの人はなんでもかんでもやることが速い!やっぱそうでもしないと10億人の人民をさばけないから?笑
IMGP5373

バスは1時間半ほどで大連に到着しました。
大連駅。どうやら、上野駅を模して造られたのだとか。
IMGP5377

大連のホテルはシンウェンユエンホテル。なんと4つ星で、冷蔵庫付き。ビールいっぱい冷やせるー!笑
中はバックパッカー時代では泊まれないほどきれいで豪華でした!
シンウェンユエンホテル

しかも、1階にはローソンが入ってて、500mlのチンタオビールが2本目半額とかいう神のようなキャンペーンをやっていたので、
ローソンでビールを偶数本買う→部屋の冷蔵庫で冷やす というルーティンができたのでしたw
IMGP5378

ホテルでちょっと休んだ後は、晩御飯がてら外に出てちょっと散策。
満州時代の建物が普通に使われているのです。これは旧満鉄本社。
旧満鉄本社

晩御飯は近くの火鍋屋さんで。
何かいてるのか、どう頼めばいいのか分からなかったけど、店員の子が巧みに翻訳アプリを使って訳してくれたおかげで無事頼むことができました。
IMGP5403

辛くない汁と辛い汁の半々なんだけど、辛さを一番辛いのにしたら、辛いってより脂っこいって感じでちょっとしんどかった。辛くするってラー油を入れまくるってことなのかなー。ちょっとショック・・・
大根を鍋に入れるって日本ではあまりしないけど、結構おいしくっておすすめです!

そしてなぜか店内に仮装した人が来て、ショーが始まりましたw

火鍋の後はホテルに戻って、ローソンで仕入れたビールを飲んで宴会です。冷蔵庫あるって最高★笑
青島ビール

本日もご愛読ありがとうございました。
応援のワンクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




世界一周旅行を考えている方必見!!
世界中のラウンジが無料で使えるクレジットカード!!

ブログ更新情報のわかるFacebookページはコチラ
つばさ&あゆみの新婚旅行日記

日露戦争を巡る旅2日目〜塹壕と旅順の博物館へ〜

ニイハオ!つばさです。
2019年9月に行ってきました、中国の大連・旅順旅行の2日目について書きます。

初日の日本→大連→旅順への移動と観光についてはあゆみがかきましたので、
そちらを御覧ください!!
水師営や白玉山からの旅順港の景色はなかなか感慨深いものがありました。

ついに中国上陸!日露戦争の舞台を生で感じよう・・・!

ブログ村参加してます。クリックしてもらうと順位が上がる仕組みになってて、皆さんの応援のワンクリックが励みになります!
応援のワンクリックお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

中国2日目。
この日は本当は203高地に登って、旅順港を見るスケジュールでしたが、
天気が悪るくなる予報でしたので塹壕と博物館や各名所周りに切り替えました。

まずは塹壕へ。
ホテルの前にいるタクシーに声かけて60元(900円くらい)で往復してもらうことで交渉しました。

IMGP5063

移動中にドライバーが中国語でいろいろ話しかけてきて、たぶん現地では30分時間をあげるから
30分経ったらタクシーに戻って来てね!って言ってるんだろーなと思っていたら、急に電話かけだして
私に電話を渡してきました。

英語での会話だろうと思い、「Hello!」と言うと「こんにちわ!私日本語話せます!」と返答がありました。
日本語で、現地に到着した後の流れを確認して、電話をドライバーに返しました。

日本語話せる人にわざわざ繋いで確認する感じがすげーなと思いました。

電話で話したりしていると、塹壕に到着しました。

IMGP5065

IMGP5066

ここは、「坂の上の雲」とかで日本人が大量に死んだとされている場所です。
日本陸軍が奉天など内陸に攻めようとしていたところ、日本海軍が旅順港から出てこないロシア艦隊を
大西洋側のバルチック艦隊が到着するまでに殲滅する為、旅順を大陸側から攻めるよう陸軍に依頼し
陸軍が大量に特攻のような攻撃を掛け、機関銃で無残に散っていった場所です。

今から私達が見に行くのは、ロシア側の陣内です。
IMGP5114

各場所に下の写真のようなどんな場所か?を示す表札があるので比較的理解しやすかったです。
IMGP5100

中国語は漢字なので、なおわかりやすいです。

ここから堡塁の写真を数点紹介します。

司令室として使われていた場所
IMGP5076

ロシア兵の宿所として使われた場所
IMGP5077

IMGP5080

このようなトンネルもありました。
IMGP5083

堡塁を見ていると、以前ベトナムで訪問したクチトンネルを思い出しました。
いろんあ記憶が蘇るなーと思いました。

興味がある方クチトンネルの記事もどうぞ!
クチトンネルは総合エンターテイメント施設だった(笑)

私の記憶では、この堡塁を突破する作戦を中断し203高地へ攻撃目標を変更して奪取。
その後、203高地の上に砲台を建設し一斉放火。
海軍・陸軍ともに殲滅したあとこの堡塁も制圧したように記憶しております。

制圧後に日本人が作った塔もあったので、写真を取りました。

IMGP5084

IMGP5085

日露戦争になんとか勝利し、一番ノリに乗ってた時代です。
このモニュメントの横には大砲や機関銃の模型が置かれてました。

IMGP5087

IMGP5095

日本人を大量に殺した砲台一緒に写真を撮り

IMGP5091

若干不謹慎ですが、発泡している感じで写真を撮りました。

IMGP5096

IMGP5097

その後、恐らく銃撃戦があったのであろう塹壕内部の壁を見ました。
弾痕がかなり生々しかったです。

IMGP5099

IMGP5106

IMGP5111

私達はボスニアでも弾痕を見たのですが、その時の感じをここでも思い出しました。

その当時の記事はこちら↓
内戦の痕跡が残るサラエボにやってきた!

以前はこの部分の堡塁の中にも入れたようですが、NHKで坂の上の雲をやってた時のブームが終わった後は
もう入れないのか、入り口が完全に閉まってました。

最後にこの堡塁の全体図を載せておきます。

IMGP5116

この後ホテルに戻る予定でしたが、たまたま次に行こうとしてた博物館の近くを通ったので、
横で降ろしてもらいました。

IMGP5119

この博物館は満州国時代の刑務所を博物館にした場所で、当時の収監施設や日清・日露以降の資料が残ってました。

IMGP5120

余談ですが、この博物館や2日目に回った博物館を通して中国すげーな!と思ったことがありまして、
それは博物館が全て無料だったことです。
この点は日本も見習うのもありだなーと思いました。

博物館見学に戻します。
博物館の中はこんな感じでした。

IMGP5121

収監施設はこのような感じ。

IMGP5126

IMGP5128

IMGP5127

アメリカのアルカトラズ島のような感じでした。

アルカトラズ島の記事はこちら↓
アメリカ横断キャンピングカーの旅・5日目〜サンフランシスコでアルカトラズ島観光〜

この刑務所には満州に対して反抗している人が収監されており、対象は中国人・朝鮮人はもちろんですが、
日本人も対象だったようで、3つの言語に対応した規則が記されてました。

IMGP5129

収監されている罪人を率いてクーデターを計画していた人を拷問する機材がおいてある部屋もありました。

IMGP5131

クーデターを行おうとした人のようです。
IMGP5134

その他、罪人を監視する台や

IMGP5136

増築した収監施設

IMGP5138

ここには上に監視窓があり、恐らく銃を持って監視してたんだろーなと感じました。

IMGP5139

収監されていた方たちの労働施設もありました。

IMGP5148

手袋などを作っていたようです。
IMGP5147

賃金体系を書いた表がありました。
IMGP5153

他にもいろんな施設があり、以前の写真を展示したとこもありました。

IMGP5165

次に行った場所では日清戦争後くらいからの年表が飾られてました。

3国干渉
IMGP5167

当時の国力を模した風刺画
IMGP5168

日露戦争の旅順閉塞作戦で亡くなった広瀬の写真
IMGP5173

旅順閉塞作戦の写真
IMGP5181

広瀬は軍神と書かれてて、本当にすごい人だったんだなと感じさせられました。

旅順を攻めている際に亡くなった乃木将軍の息子に関する資料
IMGP5176

日露の海軍トップ
IMGP5183

昔使われた機雷
IMGP5187

203高地から旅順港を覗いている姿
IMGP5195

旅順港が見えるか?を児玉が確認した際に児玉がいた高崎山
IMGP5175

203高地から見た旅順港の様子を記した地図
IMGP5198

児玉と乃木の写真
IMGP5190

日露戦争後の両国の対談
IMGP5199

満州国を設立した際の記念碑
IMGP5207

なかなか濃厚な施設でした。
いろいろ資料見れて嬉しかったです。

他にもいろいろ施設があって、中国の革命家がたくさん飾られた棟もありました。

安重根
IMGP5208

そこには日本と中国の事件が記された年表もありました。

IMGP5209

下記の点が勉強になりました。

伊藤博文を殺害→安重根の犯行
関東大震災の時に祟り的な理由で満州で中国人・韓国人を生贄にしていた。

学校ではあまり真面目に勉強してなかったので、いろいろ参考になりました。

雨も降ってきたし、かなり頭がお腹いっぱいになったのでタクシーで宿方向へ帰り
昼ごはんを食べました。

IMGP5218

こんな感じのごはん屋さん。
IMGP5220

中華マジで美味いです。
IMGP5221

中休みした後は、旅順博物館や旧日本人街へ。
1人1元(15円くらい)で乗れる市バスで移動します。

IMGP5223

途中に酒とめっちゃ書いたとこがあったので、あゆみがもれなく写真を撮ります。

IMGP5225

ちょいちょいある可愛い置物の写真を撮りつつ、旅順博物館に到着。

IMGP5227

旅順博物館
IMGP5262

IMGP5259

旅順博物館も無料では入れました。
中はこんな感じです。

IMGP5229

宝塚的な感じがしました。
IMGP5230

ここで旅順のどんな資料が見れるのか?と思っていましたが・・・
普通に文化的な資料館って感じでした。
歴史が見たかったのに・・・・

ちょっとだけ写真撮ったのでどうぞ

始皇帝と書いている注釈に惹かれて撮った写真
(おーキングダムだ!!って感じでした。)
IMGP5235

中国感ある皿
IMGP5237

この部屋の先に中国人のミイラがありました。
これはかなり感動しました。
IMGP5243

その他、宗教的な置物が。
IMGP5245

こんな銅像あるんだ!!って驚きが隠せなかったやつ。

表面
IMGP5255

裏面
IMGP5254

思わず両面から写真撮ってしましました。

最後の銅像がある意味一番驚愕でしたね。笑

旅順博物館の前にはこのような塔がありました。
これは中国とロシアが仲良かった時に作られた塔らしいです。

IMGP5258

旅順博物館の後は、近くにあった砲台を見たり

IMGP5265

旧日本軍の本部を見たり

IMGP5267

IMGP5266

大和ホテルを見に行ったりしました。

IMGP5275

IMGP5273

今日はかなり勉強になった1日でした。
夜の締めくくりは餃子!デフォルトが20個らしくめっちゃ皮が厚くて美味しかったです。

IMGP5279

なんとかスマホの翻訳とボディーランゲージでビールをゲット!!

IMGP5277

IMGP5278

夜には僕らの部屋でまえてぃーと一緒に飲みました。

IMGP5283

明日はついに203高地に登ります!
めっちゃ楽しみだー!!

本日もご愛読ありがとうございました。
応援のワンクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

世界一周旅行を考えている方必見!!
世界中のラウンジが無料で使えるクレジットカード!!

ブログ更新情報のわかるFacebookページはコチラ
つばさ&あゆみの新婚旅行日記