カテゴリー別アーカイブ: クロアチア

内戦の痕跡が残るサラエボにやってきた!

はろー。あゆみです。
ただいまボスニアヘルチェゴビナのモスタルにいます。
ボスニアは、ビールが安いってことで旅人に勧められ、流れ着いてきましたw
確かに安い!!2リットル1ユーロ!!
飲兵衛にはたまらん国ですな。

ブログ村参加してます。クリックしてもらうと順位が上がる仕組みになってて、皆さんの応援のワンクリックが励みになります!
応援のワンクリックお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村

プリトヴィッチェの観光を終え、その日の夜行バスで、ボスニアヘルチェゴビナのサラエボへ!
(プリトヴィッチェの観光についてはこちら→プリトヴィッチェ国立公園に行ってきた〜やっぱ自然はいいなーって思った日〜
バスターミナルで、ウクライナで買ったウォッカをついに解禁w
IMGP5634

そして、この地方で有名なブレックっていう渦巻き型のパイ。中にはひき肉が入っててマジで美味しかった!!
ビールと断然合う!!
IMGP5636

ザグレブからサラエボの夜行バスは、198クーナ(3500円)。本でやっぱり取られた荷物代、たしか10クーナ。
なんかねー、旧ユーゴの国、ぜんっぜん交通費安くない!
ウクライナとか夜行列車とかでも500円ぐらいだったからどうしても比べちゃうよね。もともと同じ社会主義なのに違う!

IMGP5637

22時出発したバスは、2時間ちょっとで国境に到着。
国境では時間がかかると思ったけど、バスの乗客はみんな降ろされ、パスポート見せたらおしまいって感じでめっちゃ楽でしたw

IMGP5639

朝、6時過ぎにはサラエボに到着。
明るくなるまで近くのカフェで待ってたんだけど、ここがほんまにテキトーだった!!
カプチーノとミルクコーヒー頼んだのに、出てきたのはコーヒーの生クリーム乗せとエスプレッソ!!
「これ頼んでたのと違うんですけど」って言ったら、
「いや、これがカプチーノとコーヒーだ」の一点張り。
しまいには、エスプレッソにミルクを持ってきて、「これでミルクコーヒーだ」とか言い出すし!!
対応にめっちゃ腹たちました。これが社会主義の名残か?!

明るくなったので、トラムで宿に移動。
トラムは、キオスクでチケット買いました。
IMGP5643

1回1.6マルカ(0.8ユーロ)。ボスニアの通貨は、➗2するとユーロになるという、ユーロに対して固定相場制みたいです。

ほんで、ここでも
「オールドタウンに行くには何番のトラム?」
って聞いたら「1か4番」って言われたので、4番に乗ったら・・・
IMGP5644

まったく逆の方向に連れてかれた!!

終点で優しい運転士さんに教えてもらって、3番に乗ってオールドタウンについたんだけどさ。
なんか、カフェといい、キオスクといい、ボスニア人の対応の悪さばかりが目に付いてしまった・・・、当たった人が悪かったんだよね!?

宿は、ここ。「ハートオブサラエボ」
IMGP5646

ドミ、1泊6ユーロ。
部屋、広々してるし、キッチンめっちゃ綺麗だし♪
IMGP5647

IMGP5648

買ってきたウィンナーとビールで早速おつかれちゃーん。
ビールはやっぱり安かった!!2リットル1.95マルカ。そ・し・て!!ウィンナー、11本900gで、3.05マルカ!!いやー安すぎやろ!!

IMGP5653

でもウィンナーのクオリティーはドイツの方が何倍も上だった・・・ドイツのウィンナー食べちゃったから舌が肥えすぎてやばいよw

宿で休憩した後は、夜の街をちょっと散策。
お土産やさん。
もうね、完全に、中東!!
IMGP5660

IMGP5661

クロアチアは、ヨーロッパ感あったけど、ボスニアは完全に中東!
なんせ、ここの半数はムスリム。アザーンが普通に流れるからね。

ボスニアヘルチェゴビナは民族的には結構ややこしくて、ボシュニャク人、クロアチア人、セルビア人が入り交じってて、
ボシュニャク人はムスリム、クロアチア人はカトリック、セルビア人は正教会、と3つも宗教が入り交じってます。
だから、街歩いてても、アザーンがなったり教会の鐘がなったり、忙しないですw

そして、ここが第一次世界大戦が始まったサラエボ事件の現場。
IMGP5664

やべー、ヨーロッパの火薬庫だ!!
ここから眺めた夜景は綺麗でした♪
IMGP5665

そして、次の日!!
街を散策!めっちゃいい天気です。
あ、いい感じのおしゃれなカフェあるや〜ん♪
IMGP5672

って弾痕!?

IMGP5683

サラエボの街は、いたるところに1995年のボスニアヘルチェゴビナ紛争の跡が残っています。
ここは有名なホリデーイン。
IMGP5697

セルビア人がサラエボを包囲して攻撃していた時の激戦区にジャーナリストたちが泊まっていたホテルです。
動くものは皆殺せ、と言われるぐらい激しい戦闘だったようです。
確かにその傷跡は至るところに残っていて、
すさまじい戦闘を思い出させる弾痕が残ってるマンションとか
IMGP5724

市民がシェルターに使っていいたプレハブ小屋の残骸とかもありました。
IMGP5726

でも、修復して普通に使ってるのが、たくましいよね!

そしてこんな冷戦を象徴するモニュメントもありました。
IMGP5707

この辺は町の人たちの憩いの場になってました。戦車とかも置いてあったけど・・それに乗って遊んでる子供たちを見て、
なんだか平和だなーと思ってしまいました。
IMGP5709

戦車って平和の象徴じゃないのにね。

街自体は、子供たちが多くて、カップルもイチャイチャしてて全然普通。
IMGP5715

IMGP5718

むしろ活気があって、これからの国なんだなーって思いました。
歩いてると、めっちゃ近代的な建物が!
IMGP5728

中もすっげーおしゃれでした。車あるし。
IMGP5729

IMGP5731

上のフードコートには、日本料理屋さんがありました。ってサンドウィッチも売ってるけどw
IMGP5735

ゲーセンとか眺めてたら・・・なにやら重装備をした子供が・・・
IMGP5741

ここショッピングセンターやで!?
って思ってたら・・・きゃー!!!

IMGP5745
わかります!?5階から4階に向けてターザン!!

さらに・・・
IMGP5750

え!!!まじっすか!?4階から1階に向けてバンジージャンプ!?

めっちゃ怖がってました。いや、怖いよこれ・・・

IMGP5753

でも・・・

IMGP5757

すげーーーー!!!ってかこんなのがショッピングセンターにあるなんてなんて画期的なんだ!!!

ボスニアのこれまでとこれから、両方を楽しんだ日になりました。

帰りはKONZUMってスーパーで買い出し。
IMGP5768

クロアチアとボスニアに展開するスーパーなのです。
ここで面白いチョコレート発見。その名も・・・
IMGP5761

SAPPORO
中身は、ポン菓子をチョコレートでコーティングした感じでした。美味しかったよ♪

夜は、買って来た鶏肉で久々の唐揚げ!!
IMGP5776

これがもー美味しくて美味しくて!!!ビールと一緒にドラマ見ながら夜が更けていくのでした・・・

本日もご愛読ありがとうございました。
応援のワンクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村

世界一周旅行を考えている方必見!!
世界中のラウンジが無料で使えるクレジットカード!!

ブログ更新情報のわかるFacebookページはコチラ
つばさ&あゆみの新婚旅行日記