カテゴリー別アーカイブ: シャパーダ・ジアマンチーナ

シャパーダジアマンチーナからマナウスへ〜マナウスの超安宿発見しちゃいました♪〜

ボンディア!つばさです。
今回はシャパーダジアマンチーナからマナウスに移動した時のこと書きます♪

楽しかったシャパーダももう終わりですが、次は大自然アマゾンが待っている♪
シャパーダの記事はこちら↓

自然に癒されたい!〜シャパーダ・ジアマンチーナに行ってきた〜
シャパーダジアマンチーナの見どころ満載ツアーに行ってきた♪

ブログ村参加してます。クリックしてもらうと順位が上がる仕組みになってて、皆さんの応援のワンクリックが励みになります!
応援のワンクリックお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村

シャパーダからサルバドールへの夜行バスが到着したのは、朝の6時頃。
この時間だと、バス停の中のお店以外開いているとこがないので、バス停で待機しました。
シャパーダから一緒に帰ってきたノブさんはなお宿に向かうため、8時くらいにバス停を出発。

僕らは10時くらいまで、バス停でゆっくりして、近くのショッピングセンターに移動しました。
夜行バスで睡眠時間が短く、眠たくて全く写真撮ってませんでした。笑

14時くらいまで、涼しいショピングセンターでゆっくりして、サルバドールの空港行きの市バスに乗るため、バス停に移動します。
バス停はショッピングセンター近くにありました。

IMGP0676

このバス停影がないので、めっちゃ暑いです。
しかも、待てども待てども空港行きのバスはきません・・・・
諦めて、タクシーで空港に行こうかなーなんて考えが頭によぎった時、周りのブラジル人が『あのバスが空港行きだよ!乗りな!』と教えてくれました♪
『アエロプエルト(ポルトガル語で空港)に行きたい』と周りの人に言い回っていたので、教えてくれる人がいてくれてかなり助かりました♪親切なブラジル人に感謝です♪

1時間くらい走って、空港に到着♪
前回サルバドールに着いた時とは逆のルートを歩いて、バス停から空港内へ移動します。

IMGP0677

空港の中に入って驚いたのはこの自販機を見た時でした。

IMGP0678

一見普通の自販機ですが、売っているのはなんとお花!!
デートや神様へのお供え物として、ブラジルでは頻繁に花が使われるのでしょう。

IMGP0679

空港の2階にフードコートがあったので、そこで翌朝の6時のフライトまで待機です。
ラッキーなことに店員さんがピザ屋(買ってもいない)のWi-Fiパスワードを教えてくれたので、快適にすごせました♪

IMGP0680

0時過ぎまで溜まっているブログを書いたりして、眠たくなってきたので、寝床を確保しにいきました。
で、見つけたのがここ↓

IMGP0681

手すりの部分に入り込めるので横になって寝れました♪

空港泊にも慣れたもんです!笑
IMGP0682

翌朝5時に起きてチェクインカウンターへ。
荷物を預けて、飛行機に乗り込みました。

IMGP0686

今回僕らが使ったのはTAM航空で、サルバドールからマナウスに直接行くのではなく、ブラジリアを経由するルートで向かいます。
ブラジリアでのトランジットは1時間程。
ラウンジがあるブラジリアで、どれだけ長い時間ラウンジで過ごせるかが勝負です。笑

IMGP0688

なんとか、ラウンジで30分程過ごせるようになったので、急いで向かいます。
昨日からろくにご飯を食べてなかったので、かなり飢えてます。笑

ブラジリアのラウンジはめっちゃきれいでした!

IMGP0689

IMGP0691

パンもドリンクもかなり充実していました♪

IMGP0693

IMGP0694

IMGP0697

もっとトランジットの時間が長ければ・・・と悔やまれます。
また来たいラウンジランキングにランクインです。笑

ブラジリア→マナウス間ではしっかり起きていたので、機内食も食べれました♪

IMGP0706

そして、お待ちかねのこの時間がやってきました♪
ブラジリア→マナウスの途中にはアマゾン川があるので、飛行機からアマゾン川が観れるということを聞いていたので、めっちゃ楽しみにしていました。
写真では少し分かりづらいですが、アマゾン川が見えた時の感動は忘れません。

IMGP0708

いやー広大!!
IMGP0709

こうして、マナウスの空港に到着。
すぐにバス停に向かいます。
バス停の場所はタクシーの運ちゃんの誘いを断るえと、場所を教えてくれました。

2階にあったバス停はこんな感じでした♪

IMGP0712

掲示板にバスの種類と行き先が書いていました。
IMGP0714

僕らはセントロに行きたかったので、306番のバスに乗りました♪

IMGP0713

バスに乗ること30分程で、セントロに到着!
ここから宿探しが始まります。

事前にマナウスに行った旅仲間から安宿の情報を聞いていたので、その情報を頼りに宿探しを始めます。
友達からは、

個室、トイレシャワー付き、キッチンなしで1人30レアル 2人なら50レアル

と聞いていたのでその相場で探したり、教えてもらった宿に行ってみたりしましたが、あゆみがどうしてもキッチンが欲しいと駄々をこねます。
アマゾンの魚をどうしても調理したいみたいです。

荷物を持って探し回るのは大変だったので、あゆみに荷物番を任せて宿探しに!
そうすると、ツアーのおっちゃんがやってきて、1人20レアルの安い宿があるぞ!ということでついて行きました。

ツアーのおっちゃんはその宿に今住んでいるらしく、宿の名前は『Amazon Camping Hostel』って言うらしい。
セントロから少し離れたところにある宿でした。

何よりもこの宿でいいのは、キッチンが付いてて、部屋にクーラーも完備されているというとこ!!
これでアマゾンの魚が自分たちで料理できるぞ!!と意気揚々です♪

宿も見てみるとめっちゃいいとこだったので、荷物番をしているあゆみのところに戻って一緒に向かいました。

IMGP0716

宿の外観
IMGP0717

こうして到着しました!
『Amazon Camping Hostel』

ソファーでくつろいで
IMGP0718

部屋へ移動♪ベットもいい感じです♪

IMGP0720

キッチンはこんな感じ♪ふつーに使えます!

IMGP0719

ちょっと問題があるとすると、トイレ・シャワーが1つだけということですが、僕らには問題なしです!笑
オーナーさんに聞くと、1ヶ月前に始めたばかりの宿なので、まだまだ作っている途中らしいです!

一緒の部屋で泊まっているベネズエラ人夫婦の子供、サンティアゴくんと仲良くなりましたー♪

IMGP0721

『Amazon Camping Hostel』の情報はこちら
料金:共有の部屋(エアコンあり) 1人 20レアル ハンモック 1人 15レアル
トイレ・シャワー 共有
キッチンあり
場所(Google mapのチェックがついてるとこ)
スクリーンショット 2016-03-06 3.18.32

情報はこの名刺とHPにて
IMGP1152

本日もご愛読ありがとうございました。
応援のワンクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村

世界一周旅行を考えている方必見!!
世界中のラウンジが無料で使えるクレジットカード!!

ブログ更新情報のわかるFacebookページはコチラ
つばさ&あゆみの新婚旅行日記