20140517-155419.jpg

タイで虎と会いたい方必見!!カンチャナブリーからタイガーテンプルへの行き方(バス編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日はカンチャナブリーからTiger Temple(タイガーテンプル)へ(2014/05/17)
バンコクのカオサンロードで泊まっていたゲストハウスの人からカンチャナブリーに行くならタイガーテンプルに絶対行ったほうがいいよ!って言われたので、600バーツの入場料の高さに負けずに行ってきました!!

タイガーテンプルにはツアー、タクシー、バスチャーター、トゥクトゥクといろんな選択肢で行けますが、僕らは今回普通のバスで向かいました!!

カンチャナブリーのバス停へ行って『タイガーテンプル』とか『パイ タイガーテンプル マイ』って行ってたらいろんなバスの運ちゃんが教えてくれます!!

バス停の様子はこんな感じ

20140517-162655.jpg

タイガーテンプルに行くバスは8203番のバスです!!6番のバス停でした。

20140517-155640.jpg

バスに乗って1時間ほどでタイガーテンプルのバス停に到着(1人30バーツで行けました)

20140517-155620.jpg

ここから30~40分ほど歩いてタイガーテンプルの入り口まで行く予定でしたが、少し歩くとキュッ!!って車が止まって乗ってく?みたいなジェスチャー!!うんうんと頷いて乗せてもらいましたー!!めっちゃ快適!!

20140517-155613.jpg

そして、タイガーテンプルに到着!!
到着後はまずチケットを購入して、

20140517-162706.jpg

ちなみにこんなチケットでした!!

20140517-162700.jpg

チケットに名前と国籍を記入

20140517-162713.jpg

そして、エントランスへ向かいます!
12:15から開園だったんですが、12:10頃に入り口で待機していたので、虎の出勤シーンも見れました!!

それから、チケットを渡して入場!!
虎がどんどん集まってきます!

そうすると、今回の虎との撮影会のルールを彼が英語で説明してくれます(ほとんど何言ってるかわかりませんw)

20140517-162727.jpg

そうすうると、英語を理解した他のお客さんがどんどん虎の前に並んで行って、1人ずつ写真撮影!!
負けじと僕らも列に並んでたくさん写真を撮りました!!

20140517-155448.jpg

20140517-155515.jpg

かなり自由度が高い中での撮影が45分ほど続きました!!
たぶん英語で45分間フリー撮影です!!みたいなことを言ってたんだと思う!!w

撮影してるとこの雰囲気がわかるように動画をとったので気になる方はどうぞ!!

それからまた彼が英語で説明!!セーフティゾーンに行ってくださいとのこと!
そして、周りに着いて行って移動!!

するとまたまた彼が英語で話し出す!!全くわからない。。。。w
ちなみにタイガーテンプルでは入場料600バーツのほかに1000バーツ追加で払うと虎と遊べたり、家族やカップルで虎と写真を撮れたりするんですが、絶対それはやらない!!とあゆみと決めていたので、間違って着いて行って払うのだけは嫌!!とビクビクしながら周りの動きを確認。

そうすると、さっき彼が言っていたのは『虎が移動するから10人ずつ一緒に動きましょう!!スタッフにカメラを渡せば写真を撮ります』っ内容だったみたいで安心しました!!

ちなみにこんな写真ができました!!

20140517-162610.jpg

20140517-162617.jpg

虎と一緒に歩いてる時の動画はこんな感じ

そうするとこんなところに到着!!

20140517-162720.jpg

とりあえずみんなでここに来て追加払う人は左、追加払わない人は右でわかれるみたいです!!ほっと一安心♪

すると僕らの後から虎がぞろぞろとやってきます。なかなかの迫力です!!

20140517-162739.jpg

さっきまでの撮影場所からCANYONってとこに虎が移動して来るまでちょっと待ち時間。
お坊さんと戯れる虎!!

20140517-162733.jpg

それからまた彼が英語で説明!!ほんまにわからん・・・w
そうすると、お姉さんが『英語話せますか??』と質問してくれました!!
僕たちはすかさず『本当に少しだけなら話せます。』と答える
するとお姉さんが『さっきの話わかりました?』と質問
僕らは『NO!!!!』と声高らかに答えて、お姉さんに説明してもらいました。

お姉さんが言うにはCANYONでは
・フリー撮影と1000バーツ払う特別撮影の2つがあります。
・フリー撮影では1つのカメラで1人がCANYONに入れて1人1人別々に撮影(カメラをシェアするのは可能です。2人でシェアするときは1人が先に入って1人が待つ1人目が終わると呼ばれるって感じでした)
・スペシャル撮影では1つのカメラに何人でも参加してOK!!で、家族連れで虎と撮影してる方がたくさんいました。(フリーでは撮れないポーズで虎と撮ることも可能。例えば、虎の顔をアームロックするなど)
・フリー撮影は左側、特別撮影は右側

20140517-162756.jpg

・撮影中は外に荷物を置く

20140517-162751.jpg

こんな感じのルールでした。

ちなみいにCANYONでみんなが撮影してる様子を動画にしたので見てみてください。

もちろん僕らは『フリー!!!!』と言って左側に並びました!!

ここでの写真はこんな感じ!!

20140517-155419.jpg

かなりの時間撮影してそろそろ帰ろうかと帰路へ
この看板が目印でEXITの方へ進むと入り口に戻れます。

20140517-162745.jpg

そして、またまたタイガーテンプルのバス停へ向かおうとすると、またまた神が舞い降りました♪
おっちゃん『乗ってく?』みたいなジェスチャー
『ありがとーーー!!』と僕ら
またまた乗せてもらいました♪

20140517-155359.jpg

20140517-155351.jpg

そして、無事バス停でバスに乗り込みカンチャナブリーへ帰ってきました♪(1人30バーツ)

明日からまたバンコクへ戻るのでバンコク行きのバス停も見つかって安心安心!!

20140517-162802.jpg

こんな感じのTiger Temple(タイガーテンプル訪問でした)

今回Tiger Templeへ行ってみて、今後行く人へ
・開園と同時に入場するとフリーで虎とたくさん写真を撮れるのでおススメです!!(ほかのブログではCANYONだけでしか写真を撮れてないのを多く見ました。)
・バスで行くとかなり安く行けますが、他の予算に余裕があればほかの交通手段でもありだと思います(36.5℃の炎天下の中あの道を歩かないといけないと思うとゾッとします)
・ツワーを利用する際でも、12:15にはTiger Templeに着くやつにした方がいいと思う。(ほとんどのツワーで僕らが昨日行ったDeath Railwayとセットになってるんですが、こっちは時間がちょっと遅くなってもきれいに見れるので)

以上
Tiger Templeの行き方についてでした!!

にほんブログ村のランキング参加してます♪
↓記事良かったよーなら、クリックお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村