IMG_8011.JPG

クチトンネルは総合エンターテイメント施設だった(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シンチャオーあゆみです。
今日は歩き過ぎてつかれたー!!クチトンネルの広さに驚き、そして隅から隅まで歩いたので足が棒のようです。
ビールで癒されます!!w

ブログ村参加してます。クリックしてもらうと順位が上がる仕組みになってて、皆さんの応援のワンクリックが励みになります!
応援のワンクリックお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村

朝8時に起きたら、ホスト先の皆さんは誰もいませんでしたw
みんなお仕事に行ってるみたい。お母さんは朝6時から仕事だって言ってるし、こっちの人は朝がホンマ早い・・・

さぁ、今日はクチトンネルへ行きます。
クチトンネルとは、全長200kmの地下トンネルネットワークで、ベトナム戦争中に、南ベトナム解放民族戦線によってゲリラ戦の根拠地として作られ、ここよりカンボジアとの国境付近までトンネルが張り巡らされていた、というものらしいです。
歴史好きのうちらには見ときたい遺跡なのです!!

バイクの喧噪に負けそうになりながら・・・
sIMGP4103

途中で笑顔が素敵なお母さんからバインミーを買って・・・
sIMGP4104

バスターミナルに到着です!!
クチへは、ベンタイン市場の前のバス乗り場じゃなくて、バスターミナルで乗ります。
バス停の場所は、赤いドロップピンのとこ★

IMG_8073.PNG

sIMGP4110

13番のバスに乗って出発です!!料金は7000ドン。
バスの中でバインミー!

sIMGP4111

シーチキンのような味のするパデと、卵、キュウリとネギと醤油の絶妙なバランス!!バインミーはベトナムのどこで食べるかにもよって全然違うけど、どこも美味しい!!
ハノイとか北の方ではバインミーは最後に焼くけど、こっちでは焼かないみたい。

2時間程乗ったら、クチのバスターミナルに到着。てか、2時間も乗って7000ドンってめちゃ安いなw

sIMGP4115

ここで、79番のバスに乗り換えます。料金は6000ドン。

sIMGP4116

運転手さんと車掌さんに、「クチトンネルに行きたい!!」とめいいっぱいアピール(笑)

途中、おばあちゃんちを思い出す、めっちゃ田舎道を通り過ぎて・・

sIMGP4118

すると、1時間弱で、運転手さんに「クチトンネル!」と言われ、降ろされます。クチトンネルの入り口に到着みたいです。
片道3時間弱・・・なかなか長かった・・・。
でもクチトンネルツアーで行くと、最低でも往復80000ドンはかかるから、片道13000ドンは破格の値段ですな♪

sIMGP4120

あ!ありました。門らしき物が!!

IMG_8011.JPG

で、中に入ると、ん!?テニスコート!??

sIMGP4122

他にもレストランとかあったし、ここはクチトンネルオンリーではないのか!?ってかめっちゃ広そうな気配が・・・
てくてく歩いて行くと、2、3分でチケット売り場があったので、買いました。

sIMGP4124

何故か70000ドンと20000ドンのチケットを2枚買わされました。

そして、てくてくてくてく・・・ただひたすら歩きます。
10分程歩いたら、でっかいお寺みたいなのが!!

sIMGP4162

中にはホーチミンさんと、鶴と亀がおりました!THEベトナムStyle(笑)

sIMGP4134

もう、ホーチミンさんゴリ押しですなw
そんなホーチミンさんにチューをしてw
sIMGP4138

”有名な塔”と、パンフレットに記されている塔の前で記念撮影。
IMG_8023.JPG

ここ実は博物館らしいのだけど、廃れ過ぎててなにも展示してませんでしたw
けど、博物館の周りの彫刻画(?)はとても面白かった!!
ベトナムの歴史が時計回りに記されているのです。

李王朝の時代から・・・
明に勝ったベトナムの人たち。
sIMGP4145

ベトナム戦争で虐げたれ・・・
sIMGP4147

立ち上がったベトナムの人たち。
sIMGP4149

一生懸命戦い、
sIMGP4153

最後はベトナムが一つにまとまった!!
sIMGP4155

ベトナムの歴史が、分かるようになっているのです。
ハノイでベトナム史を学んだからこそ、この壁画の意味が分かって面白かった!
そのようすはこちら→ハノイで絶対行った方が良いと思う場所
やっぱり、どこかの国に行く時は、その国の歴史背景を知っておくと、観光するにも何倍も面白くなるんだなーって思いました!!

そして!!またここからてくてくと10分程歩いたら、銃とか展示されている重々しい建物が・・・。

sIMGP4170

ここで実弾射撃ができるのかな?と思っていたら・・・
「ヘーイ!!」って呼ばれました。

実はここ、今回のメインイベント、クチトンネル探検の入り口だったみたいです!!

sIMGP4175

ここで、90000ドン分のチケットをもぎ取られ

sIMGP4177

いよいよです!!

sIMGP4179

IMG_8036.JPG

まずは、まっすぐ進んで、「ここで自由にクチ戦士たちと記念撮影していいよ」と言われ、記念撮影w

sIMGP4183

そしてまっすぐ進むと、ビデオブースがありました。
ここで、クチの人たちがいかにしてアメリカ軍と戦ったか、という映像を見ました。

いやー、クチの人ほんま凄いです。そもそも、クチトンネルを全長200kmにわたって作ったことも凄いし、自分たちがアメリカ人よりも体が小さいことを活かした作戦がすごい。

実は、このなにもないように見えるところに・・・

sIMGP4225

地下に通づる穴があって!!

sIMGP4224

穴を小さめに作って、それを見つけたアメリカ兵が穴に入る時にあくせくしている間に殺せるようにしてたりとか。

sIMGP4214

sIMGP4219

実際のトンネル内部は、めっちゃ狭く、ベトナム人が凄い小柄だったことが分かります。

sIMGP4237

本当に薄暗くて狭くて怖い・・・。これをアメリカ軍の攻撃のさなかに移動したり、戦ってたのかと思うとホンマに凄いです。
そして、そのトンネルを怖がるつばさがいます。
チキンなつばさ再びwどうぞww

そして、救護施設や、実際にどういう風に戦傷者を運んでいたのか模型もありました。
リアル過ぎて、「うぁ!!」ってなりましたがw

sIMGP4235

sIMGP4236

あと、クチの人たちが仕掛けたトラップもありました。

sIMGP4228

これマジで刺さったら痛そう・・・これに刺さるぐらいなら撃たれた方がマシかもって感じですよね・・・。

最後に、クチの人たちが食べていた、タピオカを実際に体験しました。
sIMGP4242

うん、なんか蒸したいもみたいな感じで、めっちゃ腹にたまってすぐにエネルギーに変わりそうなことだけは分かりました。だから、アメリカに勝ったんだねw

これにてツアーは終了。

たぶん旅行会社のクチトンネルツアーで来てたら、ここで終わりなんだろうけど、自力で来たうちらは、このアミューズメントパークを最大限に楽しもうと、他のゾーンも見に行くとこにしましたw

京都みたいなとても綺麗な竹林の道をとおりぬけ・・・

sIMGP4270

まず、当時のクチ村の様子を表したゾーン。

sIMGP4273

基本的に家は半地下になってて、どの家もクチトンネルに通じるようになってました。すげぇな。

sIMGP4275

そして、このゾーンを過ぎると、池みたいなのがあってその周りには、ハノイにある一柱寺の10分の9のモニュメント(もうちょっと頑張って等身大にしたら良かったのにw)とか

sIMGP4287

うちらが行った、フエに王宮のミニチュア!

sIMGP4289

チケットとをもぎ取られた入り口もこんなに小さい!

sIMGP4298

等身大だったらできないことをやってみた★w

sIMGP4304

柱の模様とか、内部の様子とか、はたまた池の汚さとかもめっちゃリアルに再現されてますw

最後にはホーチミンにあるホーチミン博物館のミニチュア。
中もしっかりホーチミンさんの展示がされててびっくりしましたw

IMG_8066.JPG

で、ここまで来て、つばさがあることに気づきます。
「これ、ベトナムの形してない?この池が海でさ」
写真 (14)

確かに!!

ていうことは、このホーチミン博物館の南にある川のようなものは、メコンデルタ!?たしかに、3つに川が別れていました!!

sIMGP4308

すげー、よく考えられてるなー!!と二人で感動しておりました。が、なんせ廃れているアミューズメントパーク、うちら以外にここを歩いているのはだーれもいませんでした・・。

そして、歩いて行くと、実弾射撃ができるゾーンに突入。

sIMGP4311

これが値段表です。
sIMGP4259

一発100円からとだいぶリーズナブル。
つばさが「安いの一発やりたい!!」って言ってたんだけど、1発だけじゃ打てなくて、最低10発からってことだったので、もういいか!って帰りました。

帰り、79番のバスを待つもなかなか来ず、そして雨もぱらついてきたので焦っていたら、謎の片足サンダルのおっちゃん登場。
「どこにいきたいんだ」みたいな会話から、「クチバスターミナル」と言ったら、おっちゃん、必死で丁寧に教えてくれました。
最初は変な人来たー!!って焦ってましたが、最終的には人懐っこいめっちゃいいおっちゃんでした。

sIMGP4316

sIMGP4317

バスに乗ってから、「あのおっちゃん、クチの戦士だったのかもしれないね」っていう話になりました。年齢的にも、ちょっと英語分かる(アメリカ軍の教育)感じからしても、もしかしたらって。
いうても、ベトナム戦争はまだ40年弱前のできごと。その辺で物を売ってるおっちゃん、おばちゃんも苦労したんだろうな、って思うとなんだかやるせない、というか変な気持ちになります。自分が平和ぼけしてるだけに・・・。

また3時間弱かけて帰って来たら、もう晩ご飯の時間でした。

今日もカウチサーフィンでお世話になっているホストのおかあさんにごちそうになっちゃいました。

sIMGP4319

今日は魚料理がメインで、私の好きな辛いソースがついてたので、「I like spicy!!」って言ったら、めっちゃついでくれました。
おとうさん、私の辛いの食べっぷりにビックリしてましたが(笑)

sIMGP4322

ほんと、ベトナム料理はおいしい!!日本食より好きかも←w
今日もご飯たらふく食べちゃいました。

そして夜は、10000ドンのサイゴンビール大瓶をたらふく飲み、

sIMGP4326

家に帰っても、ベトナムのとんがりコーンとビールを飲みながら夜はふけていくのでした・・・。

sIMGP4341

本日もご愛読ありがとうございました。
応援のワンクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村