IMG_8338.JPG

プノンペンでの新しい出会い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スオスダイ!あゆみです。
「スオスダイ!!」と話しかけたら「こんにちは」と返されましたw
今日は、ここからガイドブックにない旅が始まったのです・・・

ブログ村参加してます。クリックしてもらうと順位が上がる仕組みになってて、皆さんの応援のワンクリックが励みになります!
応援のワンクリックお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村

朝起きて、近くのオルセーマーケットにお昼ご飯の買い出しに行ってきました。
そのとき、服売り場で・・・買っちゃいました!タイパンツ!

sタイ

10000R(250円)なり。柄がちょーお気に入りです★

そのあとは、プノンペンで行っとかなきゃ行けない場所その2、トゥールスレン収容所に向かいました。(その1はキリングフィールドプノンペンのキリングフィールドに行ってきた〜重すぎる歴史をこの目に〜”です)徒歩30分ぐらいでした!!

外側の有刺鉄線が痛々しいです・・・

s有刺鉄線

門はこんな感じです。

IMG_8323.JPG

実はここ、収容所になる前は高校だったみたいです。が、ポルポトの原始共産主義政策で教育施設もろとも必要なくなったので、高校を改造して収容所にした訳です。

昔、高校で使われていたであろう黒板が残っていたり・・・

s黒板

多分、懸垂とかに使われていた鉄棒もありました。

s鉄棒

しかし、この鉄棒は、収容所では拷問に使われていたのです。

s鉄棒2

建物は、A〜D棟に分かれていて、全て3階建てでした。
A棟は、教室1つ1つが収容者の拷問場所となっていました。

s1

s2

床には血痕のようなものが残っていて、おぞましかったです。

s血痕

B棟の中は当時の様子の写真を展示してある、博物館になっていました。

原始共産主義に基づいて、労働する人たちの写真があったり

s農村

ここの収容所で亡くなった収容者の写真が展示されていました。
子ども達もここで殺されて行ったのです。

s子ども

この中で印象に残った2人がいます。

一人目がこちら。まだ生きたい!やりたいことがあるんだ!!と目を見開いて訴えてきているように見えました。

s人1

二人目がこちら。もう・・・どうしようもない悲痛の叫びが伝わってきます。

s人2

拷問や栄養失調でなくなった人たちの写真も展示してありました。

s拷問

これはもう悲しくてみれなかったです。

クメールルージュ(ポルポト政権)のメンバーの解説も展示してあったんですが・・・

sクメール1

顔がずたずたに削られていました。
下のが本来の姿です。

sクメール2

カンボジアの人がどれだけ嫌っていたのか、憎しみみたいなのが伝わってきました。「Fuck you!!」って書かれている展示物もありました。

そしてここ、トゥールスレン収容所は、沖縄の平和祈念資料館と提携を結んでいるらしく、沖縄とプノンペンの子ども達が描いた平和についての絵も展示していました。

そこで驚いたのは、沖縄の子どもとプノンペンの子どもの絵の質の違い!!

これが沖縄の子どもが描いた「平和」。

s絵1

とても抽象的な感じがします。

そしてこれが、カンボジアの子どもが描いた「平和」。

s絵2

経済発展し、街が成長して行くことが「平和」なんだというとても具体的な感じがします。40年前にゴーストタウン化したプノンペン。街の発展こそが平和なんですね。

C棟は教室の中が細かく分かれていて独房になっていました。
1階はれんが造り、

s個室1

2階は木で作られていました。

s個室2

3階は、雑居房と言って、たくさんの人たちが寝返りもうてないぐらいギュウギュウに寝かされていたようです。

s雑居房

C棟の外側は、有刺鉄線で張り巡らされていました。

そして、D棟。ここも展示物中心でした。
拷問に使われた器具や、拷問のようすなど展示されていて、直視できないようなないようばかりでした。

s器具

s拷問1

s拷問2

子どもは母親から引き離され、殺されていきました。

s拷問3

ここにも、たくさんの頭蓋骨が展示されていました。あまりにも多過ぎて、これは偽物なんじゃないか!?と錯覚してしまうぐらいです。

昨日のキリングフィールドに引き続き、今日のトゥールスレン、本当に気持ちが落ち込みました。
が、ここで、新たな出会いがありました。

たまたまD棟で通りかかったカンボジア人に「スオスダイ!!」と話しかけたら「こんにちは」と返されましたw

その後、あまりにも流暢な日本語でしゃべるので、カンボジア人じゃなくて沖縄かどこかから来た日本人かと思いましたw

IMG_8327.JPG

左からメイちゃん、ラトキヨ、りゅうちゃんです。
りゅうちゃんは日本人ですよ(笑)りゅうちゃんはマレーシアで1年間留学していて、いま休みなのでアジアを回っているらしいです。で、大学の友達でケンケンっていうプノンペン在住のカンボジア人の友達の家に泊めさせてもらっているみたいです。そして、ケンケンのお友達なのがメイちゃんとラトキヨ。
そんな3人で観光していたら、ばったりとうちらと出くわした訳です。
ラトキヨは、佐賀大学で日本語を習っていたらしく、日本には3回も行ったこことがあるようです。
メイちゃんも、熊本の短大に行っていたらしく、日本語ペラペラ。

このあとうちらも特に予定はなかったので、一緒に行動しましょう!!ということで、ロシアンマーケットに行きました。

目の前でさばかれる豚1頭!!

s豚

卵付きで焼かれる鶏達!!

s鶏

うちらはすごー!!とか言ってたけど、ラトキヨは至って普通って感じでしたw

このあと、今年の6月にイオンが出来たのでそこに涼みに行こうということになって、30分ひたすらてくてく。

この間に、ラトキヨの話をいろいろ聞きました。
ラトキヨは、将来の夢はカンボジアで日本語教師をすること。日本の企業に勤めれば月収20万とか貰えるのに、日本語教師だったら3〜5万程度。生活も苦しいだろうに、なんでそんな道を選ぶの?と聞くと、
「日本に行って、日本のいい文化をいろいろ知ったから、それをカンボジアの人々にも伝えたい。日本とカンボジアの繋がりを深めていく役割がしたいから」と言っておりました。企業に勤めてしまうとやっぱりそういうしたいことが出来なくなってしまうから、と。
なんて凄いんだ!!って思いました。私が同じ立場に立ったら、給料が4倍近くも違うのに、“自分のしたいこと”をちゃんと選べるのか・・・

そして、もう一人、メイちゃんも日本語の先生になりたいようです。
なんで?って聞いたら、「ポルポト政権で先生が少なくなったから、自分がなるんだ」って言っていました。いやー!!この子も凄い!!メイちゃんは、カンボジアがポルポト政権でゼロからのスタートになってしまったけど、日本の戦後高度経済成長のように発展して、日本のような先進国になって欲しいとのぞんでいるようでした。
高度経済成長に何も絡んでないし、うちらが産まれた頃にはバブルも崩壊してて、日本の強さみたいなものがよく分からない世代に育ってしまいましたが、こうやって異国の地でこんな風に言ってもらえることはとても嬉しいですね!!!

こんな素敵なメンバーに囲まれながら、イオン(笑)

IMG_8331.JPG

いや、ホンマイオンでしたわ。

sイオン

日本のお菓子もいっぱいあるし、トップバリュー製品まで!!

sイオン2

柿ピーはなかったけど・・・。

フードコートにはうどん屋やらたこ焼きやらラーメン屋やら・・・
s銀の皿

sうどん

ローリーズファームまであった!!
sローリーズファーム

日本に帰って来たんかとおもいましたw

ジャパニーズダイニングには、茶屋みたいなんや、橋までありましたw
s茶屋

IMG_8338.JPG

ここで少しまったりしてから、花火を見に行きました!!
今日はなんと、王様が即位して10周年の日らしく、カンボジアは祝日なのです!!だから、夜には王宮の前で花火があがるみたいです。

ここで、ケンケンも合流。
バイク3ケツ(笑)で、夜の街を見学しながら王宮へ向かいました!!

sバイク1

sバイク2

夜は夜で大にぎわい!!遊園地もめっちゃライトアップされてるし、

s遊園地

キティーちゃんは警備員に怒られてましたw

sキティー

このリバーサイドは、建設ラッシュ!
これから、シンガポールにあるような屋上にプールがあるホテルも立つようです。
プノンペン、凄いことになってきそうです。たぶん5年後とかに行ったら、様変わりしているんだろうな。

そして、王宮は凄いことになっていました!!!

s王宮1

王様10周年おめでとう!!って書いてるみたいですw

s王宮2

バイクも人も凄かったです!!
全員が揃った所で記念撮影!!

IMG_8343.JPG

19時過ぎには花火があがりました!!すごい盛り上がりようでした!

s花火

結局このあと、うちらが泊まっているキャピトルまで送ってもらいました。
そこでちょっと立ち話。
なんとケンケンは、両親が共働きで5歳から小学校に通っているらしい。
ほんでもって飛び級したけど、年齢的に問題だから、ホンマは1994年生まれだけど、1993年生まれにしてくれって校長先生から言われているらしい。
「だから、僕一つ年齢が上がるかもしれないんだ」と。そんなんあり!?なカンボジアあるあるでしたw

夜は19〜21時までハッピーアワーで、0.5$ビールのバーへ。

sバー

二日連続だから、「やぁ!」みたいな感じでした。多分明日も行きますが(笑)
今日はほんと濃かったね!のかんぱーい!!です!!

sバー2

本日もご愛読ありがとうございました。
応援のワンクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村