カテゴリー別アーカイブ: シャウエン

シャウエン→フェズ→メルズーガ。疲れた!!

アッサラームアライコーム!!あゆみです。
ただいまメルズーガって街にいます。ここね↓
IMG_0353.PNG

もう、間違えたらアルジェリア行っちゃうわってぐらい国境だよねw
間違えないように気をつけるねww

ブログ村参加してます。クリックしてもらうと順位が上がる仕組みになってて、皆さんの応援のワンクリックが励みになります!
応援のワンクリックお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村

青い街シャウエンを堪能して、次はメルズーガという街に移動します!!
上にも書いたけど、アルジェリアとの国境に大分近い街です。なんでここに行くかというと・・・サハラ砂漠を見るため!!

シャウエンのホテルを朝8時に出ると・・・お店は全部閉まってました。
IMGP8222
朝早いからねー。モロッコ暑いから夕方ぐらいにならないとみんな動き出しませんw

とりあえずフェズ行きのバスに乗るんですが、昨日CTMってバス会社の予約が取れなかったので、今日民営バスに乗るべく向かいました。
タイムスケジュールによると、朝8:30、9:30とかあるはずなんですが・・・
IMGP7995

「ちょっと待っててね」

と言われ、待つ事1時間w
IMGP8225

「今日のフェズ行きは、13:00だよ」と。

時刻表意味ないやん!!これぞまさにアラビアンマジック(笑)
ほんで、今、朝の9:30なんですけど!!!
しょうがないからバス停の近くのカフェで休みました。

モロッコはもともとフランスの植民地だったからパンが美味しいよーと言われたので、クロワッサンを食べてみました。
IMGP8230
めっちゃうまー!!!

そして、
「コーヒー、ブラックブラック!!」
って言ったら出てきました。エスプレッソがw

IMGP8232

濃いけど美味しかった!!

なんやかんやで時間潰してたら、12:30になったので、このカフェでバス用のパンを購入。
最初1つ2ディルハムって言われたんやけど、私が日本人だとわかると、5つで5ディルハムにしてくれたw
すげー、アラビアンマジックだ(笑)
そして、バス停の方に移動すると
「もうバス来てるよー」ってことだったので、バスに向かいます。

なんかめっちゃオンボロ・・・
IMGP8234

そ・し・て!!
やっぱり取られました。荷物代。しかも20ディルハムも!!高すぎるわ!!
しかも「荷物代払わないと、このチケット払い戻しする」とか言い出すし!!
とにかく早く移動したかったので、「もうええわ、明日の便にするから乗らへん!!」って交渉できなかったし、もう一組の欧米人が払ってたので、泣く泣く払いました・・・。
あーしかし腹立つなー!!

バスは当然クーラーもききません。
風通しが良さそうな窓際の席を選んだけどそれでも暑かった・・・。
IMGP8237

しかも、民営バス、いろんな街でいろんな人乗せてくし、いっぱいにならないと動かないわで、結局6時間もかかってフェズに到着。(CTMとかは4時間)

まじ。死ぬかと思った・・・。
でも途中の荷物の積み下ろし風景とか、人乗ってんのにバス動き出す感じとかウケたw
バスの上に荷物積んでて、忍者のように這いつくばってたからねww
IMGP8241

フェズに着いた途端、砂漠の中の城壁の街って感じでびっくりした!!全然シャウエンとは違う!!
IMGP8249

でも感動もさながら・・・今からメルズーガ行きのバスに乗らないといけない!!
降りてすぐそこのバスターミナルのCTMに聞いたら、「今日のリッサニ(メルズーガの一つ手前の街)行きはもうないよ」と。
唯一メルズーガまでのバスを出してる国営バス、SUPRATOURSに行こうと、タクシーに聞くと。

「50ディルハム」

だーかーらーー、高いわ!!
ほんまこいつらすぐボッてくるなー!疲れてんのにいちいち交渉とかめんどくさいわ。
流しのタクシーだったらまだ安いかもって歩きかけたら、後ろから、20ディルハムでいいよって言ってくれるタクシーがおったんで、乗車。

フェズの駅前の、SUPRATOURSとうちゃーく!!
IMGP8253

「もうすぐ、メルズーガ行きのバスが来るよ」って言われたから、乗れるの!?ラッキー!!って思ってたんだけど・・・
「今日のメルズーガ行きはもういっぱいだよ」と。

はーーーショック・・・。

今の時期ってモロッコ人も休暇だから、バスのチケット取りづらいんだってさー。
とりあえず、明日の20:30メルズーガ行きのバスチケットを買って(一人190ディルハム)

また、タクシーの運ちゃんと揉めながら、宿にタクシーで向かい(25ディルハム)チェックインしました。
HOTEL AGADIRってとこ。
IMGP8254

ここのオーナーが日本人好きで、安いってみんなからオススメされてたから行ってみたけど、ほんまよかった!!
シングル55、ツイン100、トリプル130ディルハム。
IMGP8255

この辺で食べるとお腹壊すよーとか、ここのお店で晩御飯を食べたらいいよーとかいろいろアドバイスくれたけど・・・
思っきしジャンキーなものが食いたいってことで、近くにあったカルフールに行きましたw
IMGP8256

そして、スプライトとポテチを貪る!!(笑)
IMGP8258

ちょっと腹も満たされたところで、夜のフェズを散策。10時過ぎだというのにとっても賑わってました。
ほんで城壁がまた綺麗だった!!
IMGP8263

IMGP8265

夏休みって事もあってか、みんな夜型やねー。

帰ってから、カルフールで買ったスパイシーインスタントラーメン食べました。
IMGP8270

ちゃんとハラルマーク(イスラムの戒律内の食品のみ使用)がありました!
IMGP8273

辛党のうちらからして、美味しかったよー!!
IMGP8269

そして次の日!!チェックアウトいっぱいいっぱいまでの12時までまったり疲れを取ってから、またもやカルフールへw
ほんま昼間暑くて動けないから、カルフールで4時間ぐらい涼んだw
カルフールにはお酒だけで一つのコーナーがありました。
IMGP8278

お酒の量は半端なくあった!
IMGP8281

モロッコ産のワインとか
IMGP8279

モロッコ産のビールとか・・・
IMGP8283

ん?ここってムスリムの国だよね!?モロッコの緩さが伝わる感じでしたww

16時頃、まだ暑いけどちょっと観光。

IMGP8286

シャウエンとはぜんぜん違う!!砂漠の城壁の街です。
これはこれでめっちゃ綺麗。そして空の青と合いますなー!!

IMGP8291

IMGP8293

宿の近くではどんどん店も開き始め、
IMGP8307

IMGP8303

洋服の叩き売りがされていたのであゆみもムスリムの女性たちと混じって参戦w
IMGP8304

そしてどんどん奥の方に歩いて行くと、城壁の真下でさらに激安市を発見!!
IMGP8318

服が1枚3ディルハム(40円)〜だよ!?
絶対泥棒市だと思うw

ここのおにーちゃんが、めっちゃ試着勧めてくるの。
IMGP8329

IMGP8319

IMGP8338

ほんで、マドリードで見ためっちゃおしゃれでデザインが斬新なお店のブランドの服も発見。
向こうじゃ安売りでも30ユーロくらいするのに・・・これ4ディルハム(50円ちょっと)
IMGP8350

即買いだよね。

とそんな感じで、Tシャツ2枚、スカート、ワンピースお買い上げで、全部で17ディルハム(220円)
安っ!!

18時過ぎてくると、涼しくなってきてみんなも動き出してきて、この賑わい。
IMGP8364
フェズの街はこれからって感じでした。
が、バスの時間もあるからうちらはもう宿に戻りました。

と、そしたらオーナーがメロン分けてくれた!!
IMGP8367

どこまでやさしーんだ!!

歩いてバス停に向かって、時間通りバスは出発。
あ、荷物代は2つで15ディルハムでした。やっぱそう考えると、フェズまでのバスの1つ20ディルハムは異常!!
IMGP8370

しかもバスの中はクーラーがかかっててめっちゃ快適でした♪
ちょっと座席は狭いけどね。

朝、「いのうえ!」
っていう声で起こされました。
バスが「ハッシラビアート」っていう宿の最寄りのバス停に着いたのにうちらが降りてこんもんやから、宿のおにーちゃんがわざわざバスの中まで入ってきて起こしてきたwどんだけだよww

降りたら、めっちゃ砂漠の街でした。

IMGP8372

WildernessLodgeってとこに泊まります。宿も土壁!!
IMGP8375

案内された部屋のドアを開けると・・・
IMGP8378

もわ〜・・・スッゲー熱気wここでは寝れんな。実際みんな屋上とかで寝てるみたいww

屋上からの景色はすごい綺麗。向こうに見えるはサハラ砂漠だ!!
IMGP8381

「お腹すいたー?」って聞かれたので、「うん」って答えると朝ご飯作ってくれました。
モロッコ式オムレツ。タジン鍋で作ってました。
IMGP8388

これがまたうまい!!トマトおいしい!!
IMGP8390
そして何気にモロッコ初のモロッコ料理w

今日は夕方からのサハラ砂漠1泊2日テントツアーにもうしこみました。(一人300ディルハム)
めちゃ楽しみだー♪

本日もご愛読ありがとうございました。
応援のワンクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村

世界一周旅行を考えている方必見!!
世界中のラウンジが無料で使えるクレジットカード!!

ブログ更新情報のわかるFacebookページはコチラ
つばさ&あゆみの新婚旅行日記