井之上翼(夫):プロフィール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

井之上 翼(いのうえ つばさ)

兵庫県生まれ。

【詳しいプロフィールを更新しました】

1.高校生の時に教師を目指す
2.大学で行った教育実習を通して、教師の道に疑問を持つ
3.就職活動を行う中で出逢ったカッコいい大人の言葉
4.大阪の学生団体での活動
5.IT企業に入社〜猛勉強の日々〜
6.学生団体の時の友達から紹介された本との出会い
7.いろいろ経験した社会人生活
8.これからの目標

【簡単なプロフィールはコチラ】

高校生の時に将来の進路を決める際に、『教師』になることを決めて、徳島県の『鳴門教育大学』へ進学。

大学では手話サークルに入り4年間活動しました。

教育実習で、『ほとんどの学生が社会に出るのにその経験がない自分が何が教えれるのか?』

と疑問を感じ、教師になる道から就職活動をする道に変更。

『まずは自分を変えなければ!!』

と思いいろんな事を行いました。

大阪の学生団体に入り130人のグループのリーダーを1年間させて頂いたり、

全国の学生が1000人集まるイベントの運営長をさせて頂き、

とてもいろんな経験をしたのと同時に、なんでも挑戦していけばできるんだ!!という実感を得ました。

2010年4月 教育をするということを最終のゴールとした上で、就職した企業はこれから必要になると私が感じた『IT分野』の企業の営業職。1番苦手な分野でしたが、就職して勉強しながら給料がもらえるのはありがたいと思い入社しました。

入社してから明らかに知識不足だったので、毎週土日にジュンク堂に行って、IT分野の本や社長の考え方などの本をたくさん読み始めました。知識がついた事で、お客様への提案も変化し、少しずつ仕事が軌道に乗り始めました。

ある時、学生団体の時の友達に司馬遼太郎の『竜馬が行く』を借りて読み、『今の時代は竜馬が生きた江戸時代末期と一緒で、江戸時代末期に明治維新が起きて、土佐藩・江戸・長州藩・薩摩藩が1つになって日本という国ができたように、日本やアメリカ・インドやヨーロッパ圏の国々が1つになって地球人のような発想が生まれるんじゃないか??』と思いました。そして、そのような環境で教育を志すものが、海外に行ったことがないという状態ではいけないと感じ、世界一周することを決めました。

2011年5月 これから世界を周る為にお金を貯めなければいけないと感じていた時に、ベンチャー企業の社長から誘われました。会社を立ち上げようとしている社長の下で立ち上げの手伝いをすることは、これから自分が会社を作ろうと思った時に役立つ経験ができるだろうと思い手伝わせて頂きました。

また、ベンチャー企業に入る前に社長に無理を言って、2011年3月11日に起こった地震のボランティアに行き、1週間被災地の復興支援を行いました。

ベンチャー企業では、仕事をほかの人に任せるために噛み砕いて誰でもできる形にして任せなければならないことや、効果測定を行うために数字をしっかりと取らないといけないこと、IT系の商材を自分で作って販売をする経験また、セミナーを開催して講師行をさせて頂くなど多くの経験をさせていただきました。

ベンチャー企業で働く中、プライベートでは『セミナーコンテスト大阪』に参加させて頂き準優勝し、所属していた勉強会で『バカでも年収1000万円』の著書伊藤善之様のセミナーの運営をさせて頂きました。

ベンチャー企業で1年働いた後、自分で仕事をし始め、現在は、『求人広告』『携帯電話』『スライド資料の制作』『動画の制作』を行っています。

そして、2013年12月15日にあゆみと結婚。

2014年4月7日から、お互いの親族の家を回る国内旅行に行き、5月から社会人1年目に夢見た『世界一周』にあゆみと一緒に行ってきます。

4月から行く国内旅行や、5月から行く世界一周で行った事や感じたことをこのブログに掲載していきます。

帰って来てからは自信を持って自分が進みたいと考えている『教育』の道に進みます。

詳しく自分が経験したことを記載したので、良ければ見て下さい。

1.高校生の時に教師を目指す
2.大学で行った教育実習を通して、教師の道に疑問を持つ
3.就職活動を行う中で出逢ったカッコいい大人の言葉
4.大阪の学生団体での活動
5.IT企業に入社〜猛勉強の日々〜
6.学生団体の時の友達から紹介された本との出会い
7.いろいろ経験した社会人生活
8.これからの目標

妻:亜侑美プロフィール

世界一周してきます♪海外のいろんな国をこの目で見てきまーす!!