「夫婦」タグアーカイブ

お互いが気づいたことをシェア

映画KANOの舞台になった嘉義へ弾丸観光してきた!

ニーハオ、あゆみです。
皆さん映画「KANO 1931海の向こうの甲子園」をご存じでしょうか?
2014年に配信された台湾映画です。
台湾の日本統治時代に、嘉義農林学校という、台湾人と現地人と日本人の混合弱小野球チームがあったのですが、名称:近藤監督にしごかれ、野球で台湾代表になって甲子園に出場するという映画で、ルーキーズにも似た雰囲気のあるめっちゃ青春な映画です。

詳しくはこちらを→KANO_1931海の向こうの甲子園

が、今と違うのが、甲子園に出場するチームは大連とか日本が統治していた都市も参加してたりとか、
甲子園に出場し、嘉儀農林に負けた北海道の投手が、戦争で台湾に出兵した際に嘉義の野球場に寄って思い出すとか
戦争色が強いところですね!
うちら好みですねっ。笑
そんなKANOの舞台になった嘉義に弾丸で観光してきました!

ブログ村参加してます。クリックしてもらうと順位が上がる仕組みになってて、皆さんの応援のワンクリックが励みになります!
応援のワンクリックお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

嘉義観光の当日。夜は台中ランタンフェスティバルを見に行く予定なので、行きも帰りもちゃんと電車の時刻を調べていきました。
ランタンフェスティバルの記事はこちら→台湾でランタンフェスティバルに参加してきました!!~メインもサブも行きました~
行きは、自強号っていう快速電車で車内は指定席で席も広くて快適でした。ホンマ台湾の公共交通機関は広くて快適。

1時間ちょっとで嘉義駅に到着。

嘉義駅

目の前の道を噴水広場に向かって歩きます。
台湾大会に優勝して、選手たちが凱旋パレードしていた道です。が、噴水にたどり着く前に八田與一が指揮を取った、嘉南大圳の完成を知ったため、パレードを中断して用水路へ向かいました。
この八田さんも台湾のインフラの功績者で、今でも台湾の人に知られてるぐらい。でも、日本人はこういうの知らんよね。戦後アメリカによって戦前の業績が教育から消されたのが悲しい。。。

向かった噴水広場には、KANOのピッチャー呉明捷の銅像(金像?)が立っていました。

KANO 呉明捷

違う角度から・・・

KANO 呉明捷

街にはいたるところにランタンが飾ってあって、旧正月の雰囲気を楽しむことができます。

お腹がすいたので、鶏肉飯(ジーローファン)が食べられるお店に入りました。結構にぎわってます。

鶏肉飯

こういう店の良いところは紙に正の字を書いてオーダーできるので、中国語しゃべれなくても雰囲気でオーダーできるとこ。

ジーローファンは嘉義の有名なご飯で、ルーローファンみたいなやつの上に味付けされた鶏肉がかかってます。
今回は地元民に倣って小鉢を2つ頼んでみました、空心菜と白菜。空心菜はニンニクが効いてて美味しい!そして、白菜はほのかに海鮮の香りがして美味しい!これで130元(450円)だから安いよね~。

鶏肉飯

腹ごしらえもしたので、歩いて現在の嘉義市棒球場があるところまで歩いていきます。
途中やたら立派なお寺がありました。こっちのお寺はとてもきらびやか。

20分ほど歩くと、KANOの壁画が見えてきました!
おーKANOだーー!

KANO

その道を上がっていくと・・・
つばさはやたらこういうのと一緒に撮りたがる・・笑

棒球場が見えました!とても立派!!

近づいていくと・・なんと今日たまたま高校野球の練習試合みたいなのをやってて、中に入ることができました!!
中もとても立派!!

嘉義市棒球場

昔の嘉義農林の子たちが練習してた時とは全然違って立派です。

嘉義市棒球場

中の通路には、KANOのポスター貼ってました。市を上げてKANO押しやなw

そして、球場の正面にはKANOの立派なモニュメントが。

KANO

出場した選手たちの説明も書かれてました。

KANO

これを見てると、ホンマに日本人、台湾人、現地人の混成チームだったんだなってことが分かります。
それぞれの民族の良いとこ、日本人=守備、台湾人=攻撃力、現地人=足の速さを活かして甲子園出場して準優勝するなんてすばらしすぎる!
人種差別してる人よ、これを見習ってくれと言いたい!!←

地面にはKANOの歴史もつづられていました。
ちょうど今日試合してた高校球児たちとともに。

ちなみにこの公園には、昭和18という博物館と嘉義神社(どちらも日本人が立てたやつ)があるんですが
博物館は、月曜日なので休館!(マジでちゃんと調べればよかった・・・)

さらに、嘉義神社は取り壊されて改築工事が行われていました。悲しみ・・・
とりあえずお清めだけしといた。。。

公園の出口にもモニュメントがあったんだけど、グローブとかの像が飾ってあるところは工事してて入れなかった・・・。
悲しみ・・・そりゃ、もう6年前の映画だもんな。坂の上の雲の大連もそうだけど、流行りが去ってから行くうちらが悪いw
この写真も工事のおにいちゃんの手を止めて撮らせてもらったよ。台湾の人は優しいな!

KANO

この後は、KANOの近藤監督の家がある檜意森活村(ヒノキビレッジ)へと向かいます。

その途中になにやらこれまた立派なお寺がありました。
なんと7階建てです。

つばさはやたらこういうのと一緒に撮りたがる(2回目)・・笑

登ってみようってことで最初は階段で頑張ってましたが、

最終的にはエレベーターw

どの階にも仏像が華やかに座っていました。

そして歩くこと20分。檜意森活村(ヒノキビレッジ)へ到着。
ここは、日本の昔の家屋を再現してある公園で、いろんなお店がありました。着物のレンタルができるとことか、甘味屋さんとか、雑貨屋さんとか。

ヒノキビレッジ

ヒノキビレッジ KANO

つばさはやたらこういうのと一緒に撮りたがる(3回目)・・笑

ただ、帰りは15:56の自強号に乗って帰らないといけないので結構かつかつなので、急いでKANOの近藤監督のお家へ行きました。
中はKANOグッズ売り場とカフェになっていました。

KANOの映画で使われていたグッズがたくさん!

KANO

台湾でこんな日本の昔のものが見れると思いませんでした。台湾の親日ぶりがうかがえてとてもうれしいです。
もう時間が来たので、ここまでで嘉義観光は終わり。駅へと向かいます。
あまりにもいっぱい歩いて疲れたので、駅前のコンビニでビールでかんぱーい!

台湾ビールが甘すぎるので、最終的にTigerに落ち着きましたw

ちなみに、嘉義駅のコンコースにもKANOの壁画が。本当にKANOの街、嘉義でした!

本日もご愛読ありがとうございました。
応援のワンクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




世界一周旅行を考えている方必見!!
世界中のラウンジが無料で使えるクレジットカード!!

ブログ更新情報のわかるFacebookページはコチラ
つばさ&あゆみの新婚旅行日記

坂の上の雲の舞台、203高地でドラマを再現してみた!

ニーハオ!あゆみです。
中国のセルフで具材をとって、調理してもらう形式のご飯屋さんがサイコーだー!
好きなものだけとれるし!!

ブログ村参加してます。クリックしてもらうと順位が上がる仕組みになってて、皆さんの応援のワンクリックが励みになります!
応援のワンクリックお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今回は中国旅行3日目の日記となります。1日目、2日目はこちらをご覧ください。
1日目
ついに中国上陸!日露戦争の舞台を生で感じよう・・・!
2日目
日露戦争を巡る旅2日目〜塹壕と旅順の博物館へ〜

3日目は朝起きたら気持ち良い晴れ!
それこそ昨日と違ってピクニック日和です。今日は念願の203高地に向かうぞー!!

タクシーを拾って向かいます。ホンマ、流しのタクシーでもめっちゃ安心感ある。
旅順タクシー

しかも今回乗ったタクシーの運ちゃんは、日露戦争の遺跡にちょっと詳しくて、途中の道でいろいろ説明してくれました、中国語で
なんとなくこんなこと言ってるんだろうなーって想像で聞いてましたw

旧市街のほうに行くとこういった瓦屋根の家が多いんですが、ほとんどが満州時代に日本人が住んでいたところらしいです。
満州時代の建物

10分ほど車を走らせると、203高地の看板が登場です。
IMGP5290

入り口の門がとても立派!!中国人でもピクニックがてら来るような公園みたいです。
ここでお金を払おうとしたら、駐車場代なのでいらないよ、みたいなことを言われました。
IMGP5292

さて、この上り坂を歩きます。日本兵も昔登っていたんだろうなーと気持ちが高ぶります!!(BGMは坂の上の雲のテーマソング)
IMGP5295

途中に、桜を模した、日中友好のモニュメントなんかもありました。
203高地:桜のモニュメント
注目すべきは、日中ではなく、中日友好と書いてあるところです。確かに日本でも日米とか日英とか、言い方は自国が先に来るもんな。ちなみに、中国人は日清戦争とか日中戦争とか言われるのも嫌いだとか。英語だとどうなんだろー。

この道はペインティングが施してあって面白かったです。ドラ●もんとかポ●モンとかのキャラ尽くしでしたがw
IMGP5362

この道を楽しんでいると、後ろから園内を走るバスがスーッと通過・・・
え!歩く以外にも方法があるの!?
どうやら、さっき入り口で言われたのは、駐車場代じゃなくて、このバスに乗るための料金!?
だったら払ったらよかったー。ってかやっぱ、中国語分かんねー!!

15分ほど歩くと、駐車場に到着。ってか、やっぱ園内のバス使えばここまで楽にこれたんじゃん!!
でも日本人として、203高地はふもとから登らないとね!!
IMGP5301

ここから頂上までまた歩きます。
ここを28サンチ砲とか背負って走って移動してた日本兵すごいわー。
IMGP5303

そしてついに、爾霊山のモニュメントに到着。
乃木希典が、203高地を文字って、爾霊山の漢詩を読んだのは有名です。
203高地

モニュメントの横には、日本兵に向けて発射されたロシア軍の大砲が置かれてありました。
IMGP5316

IMGP5317

そしてその先には壕が昔のまま残っていました。
IMGP5352

積み上げられた石にはたくさんの銃を撃つための穴がありました。ここから203高地に登ってくる日本兵を狙ったんだな・・・。
IMGP5349

ここでたくさんの人が死んだんだな・・・。
IMGP5355

山頂の方には、日本の28サンチ砲が置いてありました。
日本が203高地の頂上を占領してから、あのずっと先の旅順港のロシア艦隊を狙いうちしていました。
IMGP5333

旅順:28サンチ砲

28サンチ砲マジで大きい!!
IMGP5345

そして、ここからは本当に・・・「旅順港が丸見えであります!!」

203高地山頂から見た旅順港

私たちの今回の旅の目的は、ここ、203高地山頂で、坂の上の雲のシーンを再現すること!!
本当はドラマと同期させた映像を乗せたかったんですが、youtubeでブロックかけられてしまいまして・・・。
203高地で、あの有名なシーンを再現しました↓

実はこれtake4ぐらいw 坂の上の雲ブームが去ってからここに来たので日本人がほとんどいなかったので撮影しやすかったけど、
うちらが滞在している間も、4組ぐらい日本人が来ていたので、いまだに有名な場所なんだなーと実感しました。

十分堪能した後、来た道を戻ります。下りだから楽だ!
もう山頂があんなに小さく見える・・・。
IMGP5358

帰りはタクシーがなかなか捕まらずに途方に暮れていたら、中国人が車越しに話しかけてきて、何言ってるんかさっぱり分からんかったけど、
30元で市内まで送ってくれるみたいだったので、送ってもらうことにしました。
言葉がさっぱり分からんし、中国人は中国語以外絶対しゃべらんのやけど、こっちが理解するまで粘り強く助けてくれるのがめっちゃ優しいなーって思う。
中国にきて3日目だけど、まだ不親切な人とか嫌な人とか出会わんもん!!

市内に着いたら、とりあえずおひるごはん!!
テキトーに入った定食屋さんは、3品好きな惣菜を選んでごはんとスープが付くスタイルだったんだけど、これまたボリュームたっぷりですごかった。
こっち来て毎回マジで満腹になるわ・・・。
ローカル中華

ローカル中華

ホテルで荷物受け取って、今日はその足で大連へと向かいます。
大連へはバスターミナルからバスで。2002番のバスでした。
旅順バスターミナル

チケットのおばちゃんの速さがすごかった。
こっちの人はなんでもかんでもやることが速い!やっぱそうでもしないと10億人の人民をさばけないから?笑
IMGP5373

バスは1時間半ほどで大連に到着しました。
大連駅。どうやら、上野駅を模して造られたのだとか。
IMGP5377

大連のホテルはシンウェンユエンホテル。なんと4つ星で、冷蔵庫付き。ビールいっぱい冷やせるー!笑
中はバックパッカー時代では泊まれないほどきれいで豪華でした!
シンウェンユエンホテル

しかも、1階にはローソンが入ってて、500mlのチンタオビールが2本目半額とかいう神のようなキャンペーンをやっていたので、
ローソンでビールを偶数本買う→部屋の冷蔵庫で冷やす というルーティンができたのでしたw
IMGP5378

ホテルでちょっと休んだ後は、晩御飯がてら外に出てちょっと散策。
満州時代の建物が普通に使われているのです。これは旧満鉄本社。
旧満鉄本社

晩御飯は近くの火鍋屋さんで。
何かいてるのか、どう頼めばいいのか分からなかったけど、店員の子が巧みに翻訳アプリを使って訳してくれたおかげで無事頼むことができました。
IMGP5403

辛くない汁と辛い汁の半々なんだけど、辛さを一番辛いのにしたら、辛いってより脂っこいって感じでちょっとしんどかった。辛くするってラー油を入れまくるってことなのかなー。ちょっとショック・・・
大根を鍋に入れるって日本ではあまりしないけど、結構おいしくっておすすめです!

そしてなぜか店内に仮装した人が来て、ショーが始まりましたw

火鍋の後はホテルに戻って、ローソンで仕入れたビールを飲んで宴会です。冷蔵庫あるって最高★笑
青島ビール

本日もご愛読ありがとうございました。
応援のワンクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




世界一周旅行を考えている方必見!!
世界中のラウンジが無料で使えるクレジットカード!!

ブログ更新情報のわかるFacebookページはコチラ
つばさ&あゆみの新婚旅行日記

日露戦争を巡る旅2日目〜塹壕と旅順の博物館へ〜

ニイハオ!つばさです。
2019年9月に行ってきました、中国の大連・旅順旅行の2日目について書きます。

初日の日本→大連→旅順への移動と観光についてはあゆみがかきましたので、
そちらを御覧ください!!
水師営や白玉山からの旅順港の景色はなかなか感慨深いものがありました。

ついに中国上陸!日露戦争の舞台を生で感じよう・・・!

ブログ村参加してます。クリックしてもらうと順位が上がる仕組みになってて、皆さんの応援のワンクリックが励みになります!
応援のワンクリックお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

中国2日目。
この日は本当は203高地に登って、旅順港を見るスケジュールでしたが、
天気が悪るくなる予報でしたので塹壕と博物館や各名所周りに切り替えました。

まずは塹壕へ。
ホテルの前にいるタクシーに声かけて60元(900円くらい)で往復してもらうことで交渉しました。

IMGP5063

移動中にドライバーが中国語でいろいろ話しかけてきて、たぶん現地では30分時間をあげるから
30分経ったらタクシーに戻って来てね!って言ってるんだろーなと思っていたら、急に電話かけだして
私に電話を渡してきました。

英語での会話だろうと思い、「Hello!」と言うと「こんにちわ!私日本語話せます!」と返答がありました。
日本語で、現地に到着した後の流れを確認して、電話をドライバーに返しました。

日本語話せる人にわざわざ繋いで確認する感じがすげーなと思いました。

電話で話したりしていると、塹壕に到着しました。

IMGP5065

IMGP5066

ここは、「坂の上の雲」とかで日本人が大量に死んだとされている場所です。
日本陸軍が奉天など内陸に攻めようとしていたところ、日本海軍が旅順港から出てこないロシア艦隊を
大西洋側のバルチック艦隊が到着するまでに殲滅する為、旅順を大陸側から攻めるよう陸軍に依頼し
陸軍が大量に特攻のような攻撃を掛け、機関銃で無残に散っていった場所です。

今から私達が見に行くのは、ロシア側の陣内です。
IMGP5114

各場所に下の写真のようなどんな場所か?を示す表札があるので比較的理解しやすかったです。
IMGP5100

中国語は漢字なので、なおわかりやすいです。

ここから堡塁の写真を数点紹介します。

司令室として使われていた場所
IMGP5076

ロシア兵の宿所として使われた場所
IMGP5077

IMGP5080

このようなトンネルもありました。
IMGP5083

堡塁を見ていると、以前ベトナムで訪問したクチトンネルを思い出しました。
いろんあ記憶が蘇るなーと思いました。

興味がある方クチトンネルの記事もどうぞ!
クチトンネルは総合エンターテイメント施設だった(笑)

私の記憶では、この堡塁を突破する作戦を中断し203高地へ攻撃目標を変更して奪取。
その後、203高地の上に砲台を建設し一斉放火。
海軍・陸軍ともに殲滅したあとこの堡塁も制圧したように記憶しております。

制圧後に日本人が作った塔もあったので、写真を取りました。

IMGP5084

IMGP5085

日露戦争になんとか勝利し、一番ノリに乗ってた時代です。
このモニュメントの横には大砲や機関銃の模型が置かれてました。

IMGP5087

IMGP5095

日本人を大量に殺した砲台一緒に写真を撮り

IMGP5091

若干不謹慎ですが、発泡している感じで写真を撮りました。

IMGP5096

IMGP5097

その後、恐らく銃撃戦があったのであろう塹壕内部の壁を見ました。
弾痕がかなり生々しかったです。

IMGP5099

IMGP5106

IMGP5111

私達はボスニアでも弾痕を見たのですが、その時の感じをここでも思い出しました。

その当時の記事はこちら↓
内戦の痕跡が残るサラエボにやってきた!

以前はこの部分の堡塁の中にも入れたようですが、NHKで坂の上の雲をやってた時のブームが終わった後は
もう入れないのか、入り口が完全に閉まってました。

最後にこの堡塁の全体図を載せておきます。

IMGP5116

この後ホテルに戻る予定でしたが、たまたま次に行こうとしてた博物館の近くを通ったので、
横で降ろしてもらいました。

IMGP5119

この博物館は満州国時代の刑務所を博物館にした場所で、当時の収監施設や日清・日露以降の資料が残ってました。

IMGP5120

余談ですが、この博物館や2日目に回った博物館を通して中国すげーな!と思ったことがありまして、
それは博物館が全て無料だったことです。
この点は日本も見習うのもありだなーと思いました。

博物館見学に戻します。
博物館の中はこんな感じでした。

IMGP5121

収監施設はこのような感じ。

IMGP5126

IMGP5128

IMGP5127

アメリカのアルカトラズ島のような感じでした。

アルカトラズ島の記事はこちら↓
アメリカ横断キャンピングカーの旅・5日目〜サンフランシスコでアルカトラズ島観光〜

この刑務所には満州に対して反抗している人が収監されており、対象は中国人・朝鮮人はもちろんですが、
日本人も対象だったようで、3つの言語に対応した規則が記されてました。

IMGP5129

収監されている罪人を率いてクーデターを計画していた人を拷問する機材がおいてある部屋もありました。

IMGP5131

クーデターを行おうとした人のようです。
IMGP5134

その他、罪人を監視する台や

IMGP5136

増築した収監施設

IMGP5138

ここには上に監視窓があり、恐らく銃を持って監視してたんだろーなと感じました。

IMGP5139

収監されていた方たちの労働施設もありました。

IMGP5148

手袋などを作っていたようです。
IMGP5147

賃金体系を書いた表がありました。
IMGP5153

他にもいろんな施設があり、以前の写真を展示したとこもありました。

IMGP5165

次に行った場所では日清戦争後くらいからの年表が飾られてました。

3国干渉
IMGP5167

当時の国力を模した風刺画
IMGP5168

日露戦争の旅順閉塞作戦で亡くなった広瀬の写真
IMGP5173

旅順閉塞作戦の写真
IMGP5181

広瀬は軍神と書かれてて、本当にすごい人だったんだなと感じさせられました。

旅順を攻めている際に亡くなった乃木将軍の息子に関する資料
IMGP5176

日露の海軍トップ
IMGP5183

昔使われた機雷
IMGP5187

203高地から旅順港を覗いている姿
IMGP5195

旅順港が見えるか?を児玉が確認した際に児玉がいた高崎山
IMGP5175

203高地から見た旅順港の様子を記した地図
IMGP5198

児玉と乃木の写真
IMGP5190

日露戦争後の両国の対談
IMGP5199

満州国を設立した際の記念碑
IMGP5207

なかなか濃厚な施設でした。
いろいろ資料見れて嬉しかったです。

他にもいろいろ施設があって、中国の革命家がたくさん飾られた棟もありました。

安重根
IMGP5208

そこには日本と中国の事件が記された年表もありました。

IMGP5209

下記の点が勉強になりました。

伊藤博文を殺害→安重根の犯行
関東大震災の時に祟り的な理由で満州で中国人・韓国人を生贄にしていた。

学校ではあまり真面目に勉強してなかったので、いろいろ参考になりました。

雨も降ってきたし、かなり頭がお腹いっぱいになったのでタクシーで宿方向へ帰り
昼ごはんを食べました。

IMGP5218

こんな感じのごはん屋さん。
IMGP5220

中華マジで美味いです。
IMGP5221

中休みした後は、旅順博物館や旧日本人街へ。
1人1元(15円くらい)で乗れる市バスで移動します。

IMGP5223

途中に酒とめっちゃ書いたとこがあったので、あゆみがもれなく写真を撮ります。

IMGP5225

ちょいちょいある可愛い置物の写真を撮りつつ、旅順博物館に到着。

IMGP5227

旅順博物館
IMGP5262

IMGP5259

旅順博物館も無料では入れました。
中はこんな感じです。

IMGP5229

宝塚的な感じがしました。
IMGP5230

ここで旅順のどんな資料が見れるのか?と思っていましたが・・・
普通に文化的な資料館って感じでした。
歴史が見たかったのに・・・・

ちょっとだけ写真撮ったのでどうぞ

始皇帝と書いている注釈に惹かれて撮った写真
(おーキングダムだ!!って感じでした。)
IMGP5235

中国感ある皿
IMGP5237

この部屋の先に中国人のミイラがありました。
これはかなり感動しました。
IMGP5243

その他、宗教的な置物が。
IMGP5245

こんな銅像あるんだ!!って驚きが隠せなかったやつ。

表面
IMGP5255

裏面
IMGP5254

思わず両面から写真撮ってしましました。

最後の銅像がある意味一番驚愕でしたね。笑

旅順博物館の前にはこのような塔がありました。
これは中国とロシアが仲良かった時に作られた塔らしいです。

IMGP5258

旅順博物館の後は、近くにあった砲台を見たり

IMGP5265

旧日本軍の本部を見たり

IMGP5267

IMGP5266

大和ホテルを見に行ったりしました。

IMGP5275

IMGP5273

今日はかなり勉強になった1日でした。
夜の締めくくりは餃子!デフォルトが20個らしくめっちゃ皮が厚くて美味しかったです。

IMGP5279

なんとかスマホの翻訳とボディーランゲージでビールをゲット!!

IMGP5277

IMGP5278

夜には僕らの部屋でまえてぃーと一緒に飲みました。

IMGP5283

明日はついに203高地に登ります!
めっちゃ楽しみだー!!

本日もご愛読ありがとうございました。
応援のワンクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

世界一周旅行を考えている方必見!!
世界中のラウンジが無料で使えるクレジットカード!!

ブログ更新情報のわかるFacebookページはコチラ
つばさ&あゆみの新婚旅行日記

ついに中国上陸!日露戦争の舞台を生で感じよう・・・!

ニーハオ!あゆみです。
9月にお盆休みを使って中国に行ったんですが、思った以上に人は優しいし、ご飯はおいしいし、流しのタクシーぼったくられないし安いしで、
中国のことめちゃくちゃ好きになりました!言葉の壁はすさまじかったけどw

ブログ村参加してます。クリックしてもらうと順位が上がる仕組みになってて、皆さんの応援のワンクリックが励みになります!
応援のワンクリックお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

9月の3連休、遅めの夏休みを利用して、中国の大連と旅順に旅行に行きました。
目的は、かの有名な坂の上の雲の舞台を生で感じるため!(今更感あるけどw)

とりあえず、春秋航空で大連までたどり着きました。
空港について、お金をおろそうかと思ったけど、マジでATMないの。んで、係員に「ATMどこ?」って英語で聞いたら
なにしゃべってんの?みたいな感じで・・・英語全く通じねー!!って実感。
空港でこれだから、街中もっとヤバそうだよねって思いました。

ATMを探しさまよう。大連空港にて
ATMを探しさまよう。大連空港にて

ちなみに、SIMカードとかも出口とかで売ってるのが普通なのに全く売ってないし、departureの方に中国人が海外に行くようのSIMしか売ってなくてビックリ。
人民のための空港なんだなーって痛感させられました。

今日は大連市内ではなく一気に旅順まで向かいます。最初バスで行こうと思ってスタッフに聞いたら、やっぱり英語全く通じずw
逆に「旅順」って漢字で書いたスマホの方が役に立ったwこれからは指差しスマホで行こうと誓ったのでした。
しかし、聞いたはいいものの、完全に中国語で返してくるから、なにしゃべってんのか全然わからん!!
ってことで、安定の地下鉄で行くことにしました。

地下鉄で旅順まで行けます。しかも8元(120円)で。やっす!
IMGP4815

ちなみにチケットは100元札とか使えないので要注意。両替の際に小銭でもらうことをお勧めします。(が、中国語でその言い方も分からなんだがw)
IMGP4827

IMGP4830

地下鉄とかありとあらゆるところに貼ってある中国人民党のスローガン(?)
IMGP4825

漢字はなんとなく読めるんだけどな。発音されると全くわからんw日本人あるあるだと思います。

電車に揺られること1時間半。2号線→1号線→12号線と乗り換えて、ついに・・・旅順だー!!
地下鉄旅順駅

駅おりてから急に「ニホンジン?」って話しかけられて、そのおばちゃんが、うちらが日本人だとわかってからタクシーの客引きがめちゃくちゃしつこかったー。
「カンコウチ、トオイ」「タクシー、ヤスイ」ってずっと話しかけてくんの。
逃げるかのように、旅順のバス停まで行く市バスに乗り込みました。このバス1元(15円)だからね、公共交通機関安すぎでしょ。
地下鉄旅順から旅順のバスターミナルまでの路線図

ただ、このバス、1元コインか電子マネーでしか払えません。1元コインをまだ持っていないうちらが料金を払えねーって途方に暮れていた時、
なんと隣に座っているおばちゃんが自分のカバンをゴソゴソして・・・
うちらのために1元コインを探してくれてたー。優しすぎ!!
結局5元札しかなかったら、うちらの10元札を両替して、3人で5元で払ったんだけど、
言葉まったく通じひんのに、伝えようと努力してくれるし、優しいしマジでカンドーした。中国人ってめっちゃ良いやん。全然反日とかないやん、って思わしてくれました。

バスを降りてちょっと南に歩いていくと、「中心広場」とカルフールがありました。
IMGP4848

この近くに今日うちらが泊まる宿ジンユワンホテル(金玉湾賽館)(←なんか卑猥w)があります。
金玉湾賽館ホテル

ちなみに、中国だとホテルは賽館とか酒店とか書くんだけど、「酒店」ってお酒がいっぱい売ってるのかと思って最初、酒屋ばっかやん!ってうれしくなったよw

部屋は今までのバックパッカーにはない豪華さ。
IMGP4853
旅順のジンユワンホテル

そりゃ働いてるからね、3つ星ホテルぐらいは泊まらせてよ。っていってもTrip.comで二人で2泊6000円ぐらいでした。安ーい。

お昼ご飯は近場のチェーン店みたいなところ。
中に入ると、ボールを持って、好きな野菜や麺やお肉を入れるというビュッフェスタイルでした。
旅順ランチ

好きな具材を取ってレジに行くと、重さを計ってお金を払います。
旅順ランチ

そのあと番号札を渡されて待つこと5分。ついにできました、自分の食べたい具材だけが詰まったラーメンが!!
旅順のランチ

味はとんこつベースで、横にある薬味コーナーから好きな薬味入れれます!
IMGP4871

これがめっちゃ良かった!安いし美味しい!!しかも中国語分からなくても頼めるw
中華の実力を痛感いたしました!!

お腹がいっっぱいになった後は、腹ごなしに白玉山に登りました。
IMGP4879

最初は普通の車でも行けるような道だったんだけど、途中から遊歩道みたいなところを歩きだしたら結構な傾斜・・・
IMGP4881

さらに最後に畳みかけるように、階段が続きました・・・。
IMGP4884

で、歩くこと15分。ようやく白玉山山頂に到達!!
白玉山山頂(旅順)

ここからは・・・念願の、旅順港が見えるのです!!
白玉山山頂(旅順)

早速行きましょう!!
白玉山山頂(旅順)

うぉー!!これが旅順港かー!!!
IMGP4905

ここで旅順閉塞作戦とかが行われたんだね!

このモニュメントめっちゃ可愛いです!!

旅順港
旅順港モニュメント

せっかく来たんだし、白玉山の塔に登ってみました。一人60元です。
中に入るとひたすら螺旋階段が続いていて、その壁には旅順港にまつわる昔の写真が飾ってあります。

広瀬武夫が殉職した福井丸の写真。
旅順:白玉山の塔

広瀬武夫は、中国でも人気だったなー。やっぱロシア人と付き合ってたし、「軍神」でかっこよかったからかな?
日本兵って嫌われがちなのに、広瀬武夫だけ存在感が違う気がする。

そして、乃木希典が名前を付けた馬とステッセル。
IMGP4938

日露戦争のときの宴会の写真。
IMGP4939

こんな感じで最初の方は楽しかったんだけど、中華人民共和国になったあとの旅順の写真はよくわからなくて、しかも螺旋階段がしんどくて苦痛だったw
旅順:白玉山の塔

さらに最後はなんと傾斜70°ぐらいありそうな階段
だから、なぜ最後にこんなきついダンジョンを設ける?w
白玉山の塔

旅順:白玉山の塔の階段

が、上の景色はサイコーでした!!
もっとよく旅順港が見える。
白玉山の塔の上からの景色

あの奥に四角い建物が建っている山が203高地です!!
白玉山の塔の上からの景色

旅順の街並み。
白玉山の塔の上からの景色

そして、ガチでいまでも中国軍の軍港として使っています。
白玉山の塔の上からの景色

眺めていると・・・あ、船だ!
まさに広瀬武夫が閉塞作戦を行った場所に船が来ました!!
白玉山の塔の上からの景色

本当に旅順に来たんだ、坂の上の雲の舞台に来たんだ、という感動が湧き出ました!!

下ってから向かったのはバスターミナル!
ここから水師営まで行きます。
ちなみに、このバスターミナルからは大連に行くバスも出てるみたい!
旅順バスターミナル

水師営に着いたら、そこには路上市場が広がっておりました。
旅順の市場

さらに驚きなのは、こんな路上市場でも決済に電子マネーが使えるってこと!
どんなお店にもQRコードがあって、これでスマホで決済出来るんです!マジで中国すごい!!
中国の市場で電子マネー

中国の市場で電子マネー

この市場の先に水師営会見所跡がありました。
言った時間が17:30で、実は17時に閉まってたのに、わざわざ開けてくれて案内してくれました。優しすぎる・・・。
旅順の水師営会見所

旅順の水師営会見所

ここは、乃木希典らとステッセルが、日露戦争中に旅順軍港攻防戦の停戦条約の会見を開いたところです。
IMGP5053

右半分は、日露戦争の時の説明に使われていて、撮影可だったので、説明も込みで動画を撮りました。
是非見てみてください。

で、左側には実際に会見で使った椅子と机が置いてありました。当時日本人の方がロシア人より小さかったので、威厳を示すためにも、ロシア人の椅子より高めに作られていました。
この部屋は撮影禁止だったのですが、ほかにも旧満鉄の遺品(時計とか新聞とか)があって面白かったです。
さらにここでもっと面白かったのが、急に「これ、3万円で買えます」っていうガイドからのアピールw
旧満鉄の品は中国人には興味がないようで(そりゃそうだ)、ここに観光に来た日本人に売りさばきたいそうです。
一応、水師営会見所のメンテナンスのためにお金が必要って言ってますが、どこまで本当かどうか・・・w中国人のがめつさを感じましたww

今日は本当に一日が長かった・・・。
ホテルに帰ってからは、チンタオビールとハルビンビールで乾杯しました!チンタオは普通のやつじゃなくてホワイトエールのちょっと高級なやつです。
うまーっ
青島ビール

ハルビンビール

本日もご愛読ありがとうございました。
応援のワンクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




世界一周旅行を考えている方必見!!
世界中のラウンジが無料で使えるクレジットカード!!

ブログ更新情報のわかるFacebookページはコチラ
つばさ&あゆみの新婚旅行日記

フィリピンのロンブロンのダイビングはウミウシ天国だった!

はろー!あゆみです。
今日本で、しかも仕事終わりにこの記事書いてるんですが、やっぱ変な感じですね。
帰りの飛行機も、これから日本に”旅行”に行くのかなって感じでした。
変に抜けない、旅人感覚w

ブログ村参加してます。クリックしてもらうと順位が上がる仕組みになってて、皆さんの応援のワンクリックが励みになります!
応援のワンクリックお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ダイビング2日目。
今日もマクロな生物たちを探すダイビングに出かけますよー!

ちなみに、1日目こちらです。↓
フィリピンのロンブロンでダイビング!!〜ブルーホールとマクロ撮影〜

1日目でだいぶカメラとダイビングに慣れたあゆみは、水中で地に足を付けて←
中性浮力とか関係なく写真を撮りました。

私写真撮るとホンマに熱中しすぎて、レギュレーター(酸素運ぶやつ)が取れても冷静に対応できましたw
普段なら無理なのにww

ちなみに、2日目で撮れた写真はこちら〜

うみうし!!

ロンブロンのウミウシ

ロンブロンのウミウシ

ロンブロンのウミウシ

ロンブロンのウミウシ

ロンブロンのウミウシ

ウミウシのノロノロとした動きがホンマ可愛いの!
ロンブロンの海は、ウミウシ好きにはたまらんです。
ウミウシ好きは絶対行くべき!だって、ゴーストウミウシも見れるんよ。

ゴーストウミウシ

あとマジで他の海ではなかなか見れないパイプフィッシュとか
P5030313

これ、分かりづらいけど、赤い細いやつです。
ほんとに5mm程度のちっちゃいやつ。これを見つけたロンブロンのダイバーさんがマジですごいわ!

さらに、タツノオトシゴ!(シーホース)

P5030399

他にも、他の植物とかに擬態してるマクロな生物がたくさん!
P5020084

なんと、逆さに動くクラゲまで!!

P5030455

他にもこーーんなおもしろい生物がたくさん!

ロンブロンの海の生物

ロンブロンの海の生物

ロンブロンの海の生物

海はほんとにおもしろい!(泳げないけどw)
マクロはほんとにおもしろい!!
って思わせてくれるロンブロンの海でした!!最高!!!

最後は、安定のニモー!
P5030351

こんなおもしろい体験ができたのも、すべてエジプトのダハブで出会ったたけしさんのおかげです!

たけしさんは、自由にダイビングさせてくれるので、ホンマ好きです!
ちなみに、今日2回ダイビングしましたが、エアーが続くギリギリまで潜らせてくれました。
私なんか1回で1時間半は潜ってたよw

こーんな素晴らしいダイビングしたい人は、是非お問い合わせを!
ちなみに、ロンブロンのマクロダイビングは、水中カメラも無料で貸してくれます!すげー

55658728_2299710266951838_8268861339670151168_n

53730317_324280711560496_3423087796745666560_n

ここに連絡したらいいみたいでーす!
info.u3.labo@gmail.com

ホンマにいい体験ができました!!
ロンブロンはマジでマクロ天国です!!

本日もご愛読ありがとうございました。
応援のワンクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




世界一周旅行を考えている方必見!!
世界中のラウンジが無料で使えるクレジットカード!!

ブログ更新情報のわかるFacebookページはコチラ
つばさ&あゆみの新婚旅行日記

フィリピン、ロンブロン〜ちょーキレイなボンボンビーチ〜

はろー!お久しぶりです。あゆみです。
世界一周したあと、真面目に社会人してました。笑
去年とか一回も海外行ってないからね!
んで、今回1年半ぶりに海外旅行来たけど、いろいろ感覚とか忘れてるもんやわ・・・。やっぱり定期的に旅しなきゃ!

ということで、フィリピンのロンブロン7泊8日(うち、空港泊1泊、船泊2泊)の旅の続きですー。
前回の記事はこちら↓
日本からフィリピンのロンブロンまでの長〜い道のり

ブログ村参加してます。クリックしてもらうと順位が上がる仕組みになってて、皆さんの応援のワンクリックが励みになります!
応援のワンクリックお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

5/1
朝方6時過ぎにロンブロンに到着!

P5012662

私は前日空港泊ってのもあってぐーすか寝れたんだけど、つばさは暑い&うるさい(船内では大音量でバスケの試合が一晩中流れていた・・・)のでなかなか眠れなかったみたい。
もうね、大音量なんよね、東南アジアってなにもかも。
それも久々の旅で懐かしく感じましたがw

で、フェリー降りたらいきなり現地民が泳いでるー!危なくないん!?
P5012663

そして安定のトライシクル軍団がお出迎えですw
P5012669

今日泊まる宿はフェリー乗り場から歩いて3分。ってか、フェリー乗り場から10分以内の場所で全て収まってしまうくらい小さい街なのです。

Romblon Plaza Hotel,二人で1400ペソ(2800円)です。
P5012671

部屋はちゃんとエアコンついてるし、シャワーはお湯で、なかなか快適です。
P5012674

ひとまずここで昼前まで寝て、起きてから、たけしさんオススメのイタリアンのお店に行きました。
P5012677

ここでボロネーゼとトマトスパゲッティとピザ食べたんだけど、ピザが大きい!しかもこれで500円ぐらい!!
ちなみに、他の店で頼んだピザもでっかくて美味しかったので、ロンブロンではピザを頼むことをオススメします。笑
P5012682

あとは街中をちょっと散策。
ロンブロンでは大理石が掘れるみたいで、いろんなモニュメントに贅沢に使わせていました。
P5012691

P5012690

持って帰って日本で売ったらいくらになるのだろうか・・・w

ちょっと散策したあとは、ボンボンビーチってところに行きました。
今年初のトライシクルです。笑

P5012703

10分ほど乗ったら到着。ボンボンビーチのエントランスには立派な門がありました。
なぜか見知らぬフィリピン人と記念撮影w
P5012707

とーーーってもキレイな砂浜が広がっていました!!
P5012711

P5012716

ボンボンビーチの先には、引き潮の時は歩いて渡れる島があって、
なんとラッキーなことにうちらが行った時は引き潮だったので、渡ってみることにしました!
P5012735

水が暖かいしめちゃくちゃキレイです。
最大でも膝下ぐらいまでしか浸からずに済みました。

P5012740

P5012751

20分ほど歩いたら島に到着!
P5012753

ここで水のなかに入って遊んでたんだけど、つばさの顔はどうでもいいとして←
見よ!この透明度!!
P5012764

体がまるで水につかってないくらいに鮮明に見えます!
肩ぐらいまで使っても足元がくっきり見えるので、水嫌いの私でも、気づかずにどんどん奥まで行っちゃいそうです。
P5012853

w
P5012850

水が満ちて帰れなくなる前に、また歩いて戻りました。
P5012782

ボンボンビーチからみる夕日はこれまたキレイです。
いやー、良いとこきたなー!
P5012878

59138366_2203204086596806_8852208964658528256_n

iphoneのパノラマ機能使って遊んでましたw
57387314_2257440821144724_8578291236308254720_n

晩御飯は、たけしさんオススメのカツカレーを食べに、Joe-Raというお店に。じょうら・・上裸!?w
P5012912

カレー、日本人が作ったわけじゃないのに、日本の辛口カレーって感じで美味しい!
P5012914

このカツ、今回は薄くてハムカツみたいだったんだけど、カツが厚い日やカレーが多い日とかまちまちみたい。
さすがフィリピンクォリティー!!笑

ちなみにここで、たけしさんからマクロレンズの取り扱い方について教わりました。
P5012940

59885961_1257962077706908_6494585456062103552_n

明日からのダイビングはマクロメインだから!
ストロボ当てるのに苦労したけど、なんとなくわかったので、明日からのダイビング、ちょーーー楽しみだー!!!

本日もご愛読ありがとうございました。
応援のワンクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




世界一周旅行を考えている方必見!!
世界中のラウンジが無料で使えるクレジットカード!!

ブログ更新情報のわかるFacebookページはコチラ
つばさ&あゆみの新婚旅行日記

フィリピン留学中にボランティアのプログラムに参加しました!

ハロー!つばさです!
このブログ完全にアップするの忘れてたので、今アップします。
めっちゃ前の記事。

今回はCELLAに在学中に参加したボランティアのプログラムについて書きます。

CELLAでは実力テストの日の午後にボランティアのプログラムを組んでて(不定期)、たまたま僕が在学中に参加する機会があったので、参加してきました。

ボランティアではフィリピンの公立学校に行ってきました。

ブログ村参加してます。クリックしてもらうと順位が上がる仕組みになってて、皆さんの応援のワンクリックが励みになります!
応援のワンクリックお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

留学3週目金曜日の実力テストが終わったあと、昼ごはんを食べて、僕らはバスに向かいました。
今回40名ほど参加する予定のボランティアのプログラムに参加するためです。
実はこのプログラムに参加する際の昼食で、ある韓国人の学生が、慰安婦問題について話をしたいと僕に言ってきたので、このテーマについて後日話したんですが、その話はまた別の記事で。

ボランティアの活動を行う学校へ行くためにチャーターしたバス
P7280116

1時間ほどで学校に到着。
P7280118

学校の門はかなり厳重で、門番がいました。
このスタイルがアジアの学校。

中に入ると、子供たちがめっちゃ遊んでました。
あと、めっちゃいろんな子が好奇の目で僕らを見てました。
今回のプログラムでは、僕たちが参加費として払ったお金で子供達にご飯を配る予定だったので、めっちゃ子供たちが嬉しそうだった。

P7280120

P7280124

P7280126

早く物が欲しい学生たち。
後で知りましたが、このイベントの最後に学校で優秀な成績を残した子たちにプレゼントを買ってて、下の写真に集まってるのは全員優秀な成績を残した生徒のようでした。

P7280131

いよいよイベントが始まります。
まずはうちの先生たちが盛り上げます。

司会を任された先生
P7280145

歌を披露する先生
P7280150

むっちゃ歌上手かったし、歌に合わせてみんなが歌う姿を見て先生が泣いてました。
なんか感動的なシーンでした。

次は先生たちがダンスを披露!
授業後に毎日屋上で練習してたダンスをお披露目です。

P7280161P7280172

このイベントは真ん中にCELLAの生徒が座ってて、周りを学校の子供たちが覆う感じで座ってました。

できれば、バラバラで交流しながら演目を見たかったけど、後でうちの学校の先生にその話をしたら、公立学校の先生が分けることを希望したらしい。
問題を起こしたくなかったんだと思う。あと、これも後日談だけど、あるCELLAの学生がめっちゃセクシーなダンスをしてた子がいいと思って、連絡先の交換に行って、CELLAの先生がそれを止めるってこともあったらしい。

ボランティアをしに行ってるのに何してるんだか・・・って感じでした。

周りで応援してる可愛い応援団
P7280192

その後もいろんな出し物が続きます。

公立学校の歌姫。ほんま歌声すごかった。
P7280195

うちの先生たちと学校の生徒のダンス
青いバンダナの子のダンスがダイナミックで惹きつけられました
P7280189

CELLAの学生たちも参加してゲーム
P7280204

ここまでの所見は、ボランティアっていうより物資を持ってきた人とそれをもらうためにもてなす人達って感じがして、あんまボランティアに来た感がありませんでした。

その後は、今日頑張った子にご飯をプレゼントと題してご飯を配るイベントが開始されました。

P7280216

ご飯をもらおうと列になる子どもたち
P7280217

ご飯をもらってテンションが上がる子どもたち
P7280224

フィリピン人の女の子に大人気のルームメートのテッド(写真真ん中の黒い帽子)
P7280233

この後もめっちゃツーショット写真せがまれてて、めっちゃ恥ずかしそうなテッドがおもろかった。

この後最後のイベント成績上位者へのプレゼントが開始されました。
頑張ったご褒美じゃないけど、名前を呼ばれて出てくる子は誇らしげで、その姿は良かったな。

成績上位者に授与してるところ
P7280241

名前を呼ばれて前に出て、褒められて、自信をつけるってめっちゃいいことやと思う、
頑張ったかいも出てくるし、今度はオレもわたしもあそこにって思うかもしれんし。

僕が渡したプレゼント

P7280240

プレゼント渡した子と写真撮った
img_7180

プレゼント渡した後、席に戻ると子ども達が中身見てて、何かなーって覗いてみると、明らかに子どもが着るサイズじゃない服入ってました。
こんなの着れないよ・・・って目で笑ってこっち見てたのが可愛かったけど、ちゃんとサイズ考えて準備しろよ!とも思いました。

P7280243

今回のボランティア活動ですが、ボランティアというよりは支援物資の配達人って感じでした。
こういうのも悪くないなとは思うんですが、やはりものを一時的に与えるだけの活動は個人的にあまり好きじゃないので、次からは参加しない方向で考えようかなと思いました。

でも、ご飯をもらってるときの嬉しそうな顔や成績上位者の誇らしげな表情は忘れられないので、いい経験になったなーと感じました。

もっと継続的で価値のあることができるようになりたいなーと思う日々です。

本日もご愛読ありがとうございました。
応援のワンクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




世界一周旅行を考えている方必見!!
世界中のラウンジが無料で使えるクレジットカード!!

ブログ更新情報のわかるFacebookページはコチラ
つばさ&あゆみの新婚旅行日記

カンボジアの学校で日本語カリキュラム作成!!〜活動の輪が広がった話〜

ハロー!つばさです。
現在フィリピンのセブで2回目の留学が始まるまで待機中です。
最近は、英語音声・英語字幕で映画やTVシリーズを見るのが日課で、NETFLIXの無料期間を存分に使ってFull Houseをずっと見てます。
英語音声・字幕で映画見るのを学校の先生に勧められたので、やってみてるんですが、これ効果ありますね。
リスニング能力が確実に上がってます。
あと、語彙もめっちゃ増えたように感じます。

現状の話はここまでで・・・
今回は、僕らがボランティア受け入れの窓口をしている、カンボジアの学校について書きたいと思います。

ブログ村参加してます。クリックしてもらうと順位が上がる仕組みになってて、皆さんの応援のワンクリックが励みになります!
応援のワンクリックお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

僕たちは2014年に、カンボジアのシェムリアップにある、アンコールツリースクールでボランティアをしました。
アンコールツリースクールの子どもの可愛さ、学校を運営するソクホンの『子どもに教育を受けさせて、家族を守れるようになってほしい』という志に感銘を受け、何か継続的な支援ができないか?と考え、ソクホンに聞いてみると、

『学校で日本語を教えてるけど、つばさ達が来るまで2年くらい日本人が来てくれてなかった。だからもっと日本人が日本語を教えに来てくれるようにしたい。』

と言ったので、僕たちはアンコールツリースクールのボランティア受け入れのページを日本語で作りました。
その記事がこれ↓
カンボジアのシェムリアップにあるアンコールツリースクールで日本語を教えるボランティア大募集!!

学校を運営してるソクホン
シェムリアップの学校でボランティア

幸いなことにGoogleやYahooで『シェムリアップ ボランティア』と検索するとTopページに出るようになり、実際にこの3年ほどで150人くらいの日本人がボランティアに行ってくれました。

また、実際に現地でボランティアを行う中で、いろんな支援を学校にしてくれる人が増えて、

・服とか勉強物資を送ってくれたり、ボランティアに行くときに持って行ってくれたり
・子どもの学習のために長期間滞在してくれる人がでてきたり
・公式HPを作ってくれる人が現れたり

と活動の輪が少しずつ広がりました。

その後、学校に通う子どもの数が増えたことに伴い、学校を移転。
教室の数も増えました。

僕らが行った時に学校前で撮った写真
シェムリアップの学校でボランティア

現在の学校前で撮った集合写真
カンボジアの学校でカリキュラム作成

ただ、金銭面のトラブルからアンコールツリースクールをアンコールイングリッシュスクールに改称し、現在もソクホンは学校の運営を変わらぬ志のもと行っています。

そして、今回また新たに活動の輪が広がり、アンコールイングリッシュスクールのために動いてくれる人がいるので紹介したいと思います。

彼女は今年の2月に学校を訪れ、ボランティアを行ってくれて、帰国後も『ソクホンの学校になんとか支援を行い続けたい!』と言う気持ちから、学校に長期滞在し、日本語を学習するカリキュラムの作成をすることを決意しました。

そして、カリキュラム作成の際に必要な教材購入費のために、クラウドファンディングサービスの『Ready for』を利用してます。
彼女の意見はReady forのページを見るのが一番ですが、ちょっと抜粋して紹介します。(貧困を抜け出すために。カンボジアの子供たちに日本語授業を!

真ん中の女性が今回の企画を考えた鈴木由香里さん
学校を応援するプロジェクトの立ち上げ
以下引用文(→以降僕の感想)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私がボランティアをさせて頂いた学校は、村の子供たちが無料で通える学校で、各教室に先生が一人いて、教科書は一人一冊、宿題のプリント用紙があるといった日本では当たり前の事がカンボジアでは当たり前ではありませんでした。
→現在の学校を見てないのでわかりませんが、そもそも鉛筆削りが足りてなくて鉛筆削り待ちで授業が止まることもありました。

日本語講師もいない、テキストもない。日本で教育を受けてきた私にできることは、授業自体の流れを教材と共に作るお手伝いをすることではないかと思いました。
子供たちは遊ぶ時間もお手伝いの時間も削って学校に来ています。その時間と努力を無駄にしないために、実りのあるレッスンを提供したい!と強く感じました。
→日本語を教える先生が常駐していないこと、教えたことの進捗管理を行っていないことは当時も大きな問題でした。

授業の質を上げるためにも授業で使う教材、そして勉強する流れをしっかり定着させる必要があります。まずは必要な教科書、そしてフラッシュカードやひらがな練習帳などの教材を揃え、レベル別にしたクラスに合わせてそれぞれ教材を使い分けます。
また、テストや発表などのイベントを授業に取り入れることにより生徒のモチベーション維持に繋がればと思っています。
→勉強法が確立されることは、子どもの学習時間や効率を考えると、学校の大きな資産になると思います。

カンボジアでは、日本語がわかると現地の観光ツアーの案内など高収入の働き口が増えることから、『この子供たちが将来日本語を使って仕事ができるくらいにしたい!』と思うようになりました。
→まさにその通りで、日本語が話せるだけで収入が大きく変わります。下手するとカンボジア人の平均月収を5日で稼げるくらいです。

そして、その目標に少しでも近づくため、10月、再度カンボジアへ渡ることを決めました。

渡航の目的は大きく分けて以下の二つです。
・日本語授業のカリキュラムを作り、レベルの向上に繋げる。
・日本語ボランティアスタッフ募集活動とその受け入れ体制の確立。

将来「日本語を勉強してよかった」と思ってくれる生徒が少しでもいれば、それだけで今回のプロジェクトの意味があると考えています。
今回、皆様の支援で教材を揃えることができれば、子供たちが日本語を勉強する時間がより意味あるものになります。
学校で何年も日本語を勉強しているけどレベルが上がらない、話すまでに至らない子供たちがほとんどです。
教材、カリキュラムを整えて子供たちのモチベーションに繋げることが今回のプロジェクトの目標です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

一番手軽に支援できる3000円のやつを100人が支援すれば達成できるので、どうか協力お願いします!

カンボジアの学校でカリキュラム作成

プロジェクトの画面はページはこちら↓
貧困を抜け出すために。カンボジアの子供たちに日本語授業を!

本日もご愛読ありがとうございました。
応援のワンクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




世界一周旅行を考えている方必見!!
世界中のラウンジが無料で使えるクレジットカード!!

ブログ更新情報のわかるFacebookページはコチラ
つばさ&あゆみの新婚旅行日記

エルニドでダイビングしたら最高の景色が目の前に広がってた〜死ぬまでに1度は潜りたい場所〜

ハロー!つばさです!!
フィリピンのセブ英語留学を一旦終え、現在フィリピン最後の秘境と呼ばれているエルニドにきています!
エルニドに行くきっかけは、エジプトのダハブでダイビングライセンスを取得した際にお世話になった、インストラクターのたけしさんやすみよさんが現在エルニドで働いてて、『会おう!飲もう!一緒に潜ろう!』ってなったから。
この軽いノリで会いに行っちゃうのが旅人スタイル。笑

ダハブの時の記事はこちら↓
ダハブでダイビングライセンス取得!〜楽しい仲間と充実の日々〜

エルニドの凄さをダハブで聞いてた時は、何割増しの話なんだろうか?とか思ってたけど、実際行ってみると想像以上で大満足の結果に!
凄すぎて、1日だけの予定のダイビングを2日に変更しました。笑

ブログ村参加してます。クリックしてもらうと順位が上がる仕組みになってて、皆さんの応援のワンクリックが励みになります!
応援のワンクリックお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

僕らが今回エルニドでお世話になったのは『Submariner Diving Center』。
たけしさんとすみよさんが所属してるダイビングセンターは真ん中の白い建物です。

僕らがエルニドでダイビングをお願いしたサブマリーナダイビングセンター

ダイビングセンターのHPのURL→こちら

半年ぶりのダイビングなので、知識もちょっとあやふやでちょっとした不安はありましたが、エルニドの海はどんな景色を見せてくれるんだ?と、ウキウキ・ワクワク・ドキドキで船に乗ってダイビングのポイントに向かいました。

移動中に、一緒に船に乗っている人の自己紹介や、担当のダイビングマスターとミーティングをするとダイビングポイントに到着。

ダイビング前の自己紹介
ダイビング前のミーティング

ダイブマスターのウィンデルと共に
インストラクターのウィンデルと一緒に

ダイビング前のミーティング

いよいよダイビング開始です!
エルニドすげーってなった瞬間です。

あゆみは基本海が怖いので、最初はめっちゃ緊張してましたが、いざ海に入るとエルニドの綺麗な景色に目を奪われ、余裕で泳いでました。
海の中では、本当に綺麗な景色が広がってました。

1本目のダイブでは幸運にもウミガメを発見!
まわりに多くのダイバーが来てちょっと戸惑ってましたが、こんなに近くでウミガメ見れるとか最高です。

なんと!?ダイビング中にウミガメ発見

それに魚群!海の中でこんなに多くの魚群を見たことがなくて、テンションがめっちゃ上がって、僕のエアタンクの空気はめっちゃなくなってしまいました。130→80になってたのを見た時はめっちゃ焦ったなー。笑

エル二ドでのダイビング中に見た魚群

エルニドで魚群発見

エルニドで魚群と一緒に泳ぎました

水族館のようにいろんな色の魚がいて、そこで見た魚群もめっちゃ良かった!

エルニドの海は素晴らしい

ダイビング中に見たこの景色は忘れられない

ダイビング中の写真を撮るあゆみ

なんと水恐怖症のあゆみが水中でレギュレーターを外して笑顔を作りました!そんな中僕の顔ときたら・・・笑
エルニドの海は最高なのに・・・

でも最後にはこんな感じで笑顔で写真撮れるようになりました。
ダイビング中も笑顔だよ!

2日目最後のダイビングでは洞窟に突入しました。
洞窟の中では幻想的な風景が広がってて、めっちゃ感動しました。

洞窟の入り口
いざ!エルニドの洞窟へ

幻想的なダイビング。私アドバンスとって良かった1

幻想的なダイビング。私アドバンスとって良かった2

洞窟ダイブを終えた後にあゆみが『私アドバンスのライセンス取って良かった!』って言ってたのがめっちゃ印象的で、それくらい最高の景色でした。

この洞窟の中でウィンデルがフィンを外して歩いたり、ジャンプして魚を捕まえようとしたり、洞窟の天井に立ったりしてる姿はまるで宇宙空間にいるかのような錯覚を覚えました。
魚を掴もうとジャンプしてるのを見てめっちゃ笑って、ここでもエアの消費が半端なかったな。笑

エルニドに現れたアストロボーイ

毎度おなじみのニモ!最近英語学習の為にニモの映画を見てるので、なんかめっちゃ親近感が湧きました。

ダイビング中にニモ発見

めっちゃ変な形の魚。最初岩かと思ってたらよく見たら魚だった。

ダイビング中に変な魚発見

巨大バラクーダの集団
ダイビング中に 見つけたバラクーダ

海から見る太陽もめっちゃ綺麗!なんだかんだでこの景色が一番好きかもしれない。

ダイビング中に空を見上げるとこの景色がめっちゃ綺麗

ダイビング一緒にしたメンバーの集合写真!!

エルニドで一緒にダイビングしたメンバー

カメラマンのすみよさんと自撮り撮影

ダイビング中に自撮り

すみよさんは基本的に撮影側やから一緒に撮ってる写真が少ないのが少し残念。

今回一緒に潜ったのは、このメンバー!

エルニドで一緒に潜ったメンバー

インストラクターのたけしさん
水中カメラマンのすみよさん
ダイブマスターのウィンデル
ダハブで一緒にライセンス取ったみずきちゃん
みずきちゃんの友達のあやかちゃん
に僕ら。

ダハブで一緒に潜ったり、生活してたメンバーが半年後にフィリピンのエルニドでまた再会して、一緒にダイビングができるって凄いことやなーと思いました。
しかも、僕らは日本では1回も会ったことないからそれもなんか変な感じやけど、これが旅人スタイルということで。笑

あと、ダイブマスターとして付いてきてくれたウィンデルはめっちゃ目が良くて、僕らのエアタンクに残量を目で見て確認してたって最後に聞いた時はめっちゃ驚きました。
ウィンデルもめっちゃおもろくてノリが良くていい奴やった。

いやーエルニドほんまに最高でした。
僕らにエルニドを紹介してくれた、たけしさんにはほんま感謝です。
どのダイビングスポットがいいかわからないので、毎回お任せで行ってましたが、どのダイブサイトもめっちゃ良かったです!
これからエルニドでのダイビングを検討してる人にほ是非行ってもらいたいなーと思うし、その時はたけしさんに連絡して見てください!
きっと要望に合わせたダイビングスポットを紹介してくれると思います!
大満足のダイビングができること間違い無し!!

たけしさんの名刺

55658728_2299710266951838_8268861339670151168_n

53730317_324280711560496_3423087796745666560_n

ここに連絡したらいいみたいでーす!
info.u3.labo@gmail.com

ちなみにダイビングの日のスケジュールはこんな感じでした。

7:45 ダイブセンター集合

午前中に2本ダイビング(休憩時間は海に飛び込んだりして遊んでました)

たけしさん大ジャンプ

俺も飛びました

昼食

お昼ご飯もめっちゃうまい1

サブマリーナダイビングセンターの上のレストランのシェフが作ってくれるので、めっちゃ美味しかった!
お昼ご飯もめっちゃうまい

昼食後に最後のダイビングをして、15:00くらいに到着。
18:00~20:00ですみよさんが撮ってくれた写真をダイビングセンターの上のレストランでお酒飲みながら見たりかったり、その後一緒にご飯食べたり飲んだり!

レストランでみんなで写真撮影
最後に参加者全員で撮影

いやーめっちゃ充実した日々でした!
エルニド最高!!

本日もご愛読ありがとうございました。
応援のワンクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




世界一周旅行を考えている方必見!!
世界中のラウンジが無料で使えるクレジットカード!!

ブログ更新情報のわかるFacebookページはコチラ
つばさ&あゆみの新婚旅行日記

英語留学してきました!〜フィリピンのセブにあるCELLAで4週間の修行〜

ハロー!つばさです。
今回の記事はフィリピン英語留学をしてきたので、そのことについて書きます。

僕が行った学校はCELLAという韓国人経営の英会話学校。

P8030268

この学校に通うことに決めたのは、僕が取りたいと思ってたTESOL(英語を使って英語を教える資格)って資格がフィリピンで唯一取れる学校だったからです。

留学の目的はTESOL取得の英語力に到達すること!CELLAの規定ではTOEIC700点以上+電話面談での英語力なので、かなり高い壁やけど頑張ります!(ちなみに世界一周前に受けたTOEICの成績は275点とかだった。。。)

留学エージェントの人や学校と話をして、まず4週間留学して僕の英語力を確認しつつTESOLコースに入れるかを確認。
で、もう一度4週間留学してTESOLコースを受けるか、そのまま直接TESOLコースを受けるかを相談して決める予定なんですが、僕としてはどうしても後者のパターンで進めたいんです!!

というのも、4週間の留学にかかる費用は18万円くらい、TESOLコースの金額は25万円くらい。
もし留学8週間にTESOLだと、3ヶ月で61万円も掛かってしまう・・・なので、なんとか費用対効果を上げて、4週間の留学→TESOLの43万円コースで留学を終わらせます!(勉強頑張って18万円浮かしたい!!)

ブログの最後に僕なりのフィリピンの語学学校選びのコツ書きます。

ブログ村参加してます。クリックしてもらうと順位が上がる仕組みになってて、皆さんの応援のワンクリックが励みになります!
応援のワンクリックお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

CELLAは、フィリピンの英会話学校の中ではセミスパルタって言う部類の学校です。

CELLA外観
img_7143

平日(翌日授業がある日)の門限は22時で、その時間を超えると警告が出ます。(ちなみに警告4回で強制退学)
金・土は外泊可能ですが、外泊届を出す必要がありますが、外泊届は簡単に出せるので、ルームメート達は毎週週末にセブ付近の島にアイランドホッピングに行ったり、ダイビングのライセンス取得したりしてました。

学校の概要はこのサイトを→CELLAについて

が、僕にはとにかくTESOL受けれるラインに到達する!という目的があるので、ルームメートの誘いをひたすら断り続け、勉強漬けの毎日を過ごしてました。

学校でのスケジュールはこんな感でした。

7:00-8:00 朝食

img_7199

だいたいこんな感じのメニュー
img_7198

P8030267

8:00-12:30 授業(50分授業→5分休憩の繰り返しを5回)

12:30-13:30 昼食

img_7173

韓国で鶏肉の日ってのがあってその関係で鳥が出た
img_7172

13:30-16:10(50分授業→5分休憩の繰り返しを3回)

16:15-17:05 自習時間
普通に授業受けて、自習するだけで、7時間30分の勉強時間になります。

17:05以降はフリータイムで、18:00-19:00が晩御飯でした。

P8020259

P7310257

img_7150

僕はかなり切羽詰ってたので、だいたい授業後はずっと自習室に籠ってました。
授業終わって自習室行って、晩御飯食べて自習室に戻って、23-24時くらいまでずっと自習室で勉強をするという生活。
学校のみんなには『いつも自習室にいる奴』と言うレッテルを貼られました。笑

CELLAの自習室は綺麗なので、結構良かった。
P8030264

P8020263

自習室では、その日の宿題やったり、日記書いたり、単語覚えたりとりあえずやることが多すぎていつも頭がパンパンになってました。

こんな勉強したの、大学受験以来かもしれない。。。
大学時代の受験に関して書いた記事はこちら→人生の転機〜将来の目的が見つかった高校時代〜

環境に身を投じてしまえば、あとは勉強することを自分のルーティンにして、勉強が嫌な時はうまく休憩入れて勉強することを嫌いにならないようにして、いつも自分の勉強方法は効率的なのか?他に良い方法はないか?考えたり、いろんな人に方法聞いたり調べたりして進めてくだけなので、自己管理をしっかりしながら勉強を進めました。

最終の目標はTESOLコースに入ることなので、日本人マネージャーの方に協力してもらいつつ、TESOLコースの先生とインタビューするタイミング作ってもらって、現在の自分に足らないスキルは何か聞いて、そこを徹底的にやってみたり。

結果的にめっちゃキツかったけど、なんとか9/11からTESOLコースに参加できるようになりました。
日本出国前に受けたTOEICも目標の600点をなんとか超えて615点!

3週間目の金曜日にあった学校の生徒全員ので受けるテストでは、なんとか学校の中でTOP10に入れました!
今まで英語のテスト結果で称えられることがなかったので、めっちゃ嬉しかった!

img_7195

最終日には先生と一緒に写真を撮りました!

img_7152

img_7203

img_7202

img_7205

img_7206

img_7207

img_7210

img_7211

留学中に聞いたいろんな話は別の記事でまた書きます!
最後に英語留学の学校選びの3つのコツについて書きます。

1,学校に入学するタイミングについて

2,学校の人種比率について

3,留学前の準備について

まず学校に入るタイミングについて
だいたいの学校は1ヶ月に1回くらい実力テストを行うように日程を組んでます。
また、入学時に英語力を計るテストがあります。(最初の月曜日はだいたいこれで潰れる。)

なので、4週間以上の留学の際は留学期間(1ヶ月目)の最後の方に実力テストがくるような日程にし、1~2週間の超短期留学の場合は実力テストがないタイミングで入るのがベストです。

1番悲しいのは、最初のテストとオリエンテーション→金曜日実力テスト(金曜日も潰れる)この場合だと1週間のうちの2日間がテストで潰れてしまうので、留学費がめっちゃもったいないです。
1~2週間の滞在期間の方からしたらかなりの損失になります。

あと、フィリピンの祝日がいつかも調べておくべきです。
フィリピンの祝日は学校が休みになるので、その期間も無駄になるので。(ちなみに僕の留学期間は祝日なしです。)

次に学校の人種比率について

これは僕の個人的な意見ですが、やっぱり日本人比率が少ない学校がオススメです。
どうしても日本人がいると日本語を使ってしまうし、日本人同士群れてしまう可能性があります。
これって、せっかくお金かけて留学してるのにもったいないと思います。

せっかくなので、日本人以外の人種が多いとこに行って、英語でコミュニケーション取ってみるのがいいと思います。
そうするといろんな交流ができるとし、英語力のアップに近づくと思います。
実際僕はルームメートが全員韓国人だったので、韓国や日本のことについてたくさん英語で話せたし、韓国の兵役についても知ることができました。

ただ日本人も結構必要で、その学校のいい先生を教えてもらったりとかなりいろんな情報教えてもらえてめっちゃ助かりました。

最後に留学前の準備について

海外留学すれば英語力が上がるというのは幻想だと思います。とくに1~4週間の留学に関して。
でも、海外留学をすると圧倒的に英語と触れ合う時間が長くなるので、勉強した知識を体になじませることに関してはかなり効果があると思います。

なので、これから留学する人は絶対に留学前に簡単な文法の知識や語彙力を増やす努力をしてから行くべきだと思います。

海外でわからない英文法を英語で説明されても、それを理解することはかなり難しいと思いますし、自分で、日本でできることをわざわざ大金払っていく留学中に教わるのも費用対効果が悪すぎます。

今回の留学で最も重要だと思ったのは、留学前の準備です。
ここに力を入れるのは絶対に重要だと思いました。

以上学校選びのコツでした!

本日もご愛読ありがとうございました。
応援のワンクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




世界一周旅行を考えている方必見!!
世界中のラウンジが無料で使えるクレジットカード!!

ブログ更新情報のわかるFacebookページはコチラ
つばさ&あゆみの新婚旅行日記