井之上 翼 のすべての投稿

台湾でランタンフェスティバルに参加してきました!!~メインもサブも行きました~

ニーハオ!つばさです。
この時期に台湾に行ったので、周りから心配されますが僕らが気にしてるのは関空での滞在時です。

仕事で聞いた話によると、湖北省から日本への飛行機はないけど、移動したら乗れるとか・・・
日本のほうが圧倒的にあぶねーなと思ってます。

これからコロナどうなるんだろう?

と、本編とは関係ない内容は置いといて、今回は台湾で参加したランタンフェスティバルについて書きます。
今年は台中で行われたランタンフェスティバルですが、毎年開催場所が違うみたいです。

2021年は新竹ってとこで行うようです。
今回そんなランタンフェスティバルのメイン会場・サブ会場に行ってきましたので、
その内容を書こうと思います。

前回のランタン上げれるフェスティバルの情報はこちら↓

台湾で年に一度の一斉ランタン飛ばし(平渓天燈祭)に参加した!

ブログ村参加してます。クリックしてもらうと順位が上がる仕組みになってて、皆さんの応援のワンクリックが励みになります!
応援のワンクリックお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

僕たちは移動の疲れから、1日目にサブ会場に行き、2日目にメイン会場へ向かうことにしました。
ですので、サブ会場の情報から。。。

台中駅付近で、目の前にバス停があるホテルchanceホテルに泊まってたので、バスを使ってサブ会場へ。
サブ会場は動物のテーマパークって感じでした。

とりあえず顎がしゃくれた動物がめっちゃいました。
お気に入りはこのパンダ。笑

この顔のインパクトは・・・ナイスです。

とりあえず、この動物たちと写真を撮っていきます。

阪神タイガースファンとしては虎と写真を撮るのは欠かせません。・・・しゃくれてますが。笑

進めば進むほどいろんな動物がいます。

これは動物なのだろうか?という変なやつらもいました。

結構写真を撮って疲れたので、腹ごしらえに屋台へ。
テーマパークには絶対に屋台街があるようです。

なにやら旨そうな店があったので、ここで買うことにしました。
肉まんを揚げたやつを打ってました。牡蠣は少し怖いので、エビのやつにしました。

めっちゃうまいです!!台湾マジでご飯にはずれない。

腹ごしらえをした後は、公園の中をさらに進みます。
すると冬ゾーンがありました。

トナカイや

ペンギン

冬のイルミネーションっぽいところや

雪だるま。

雪だるまでグルーマッピングを行ってました。

冬ゾーンの先は、ゆるキャラたちの広場でした。

あゆみっぽいとのことで、リンゴと

つばさっぽいとのことでパイナップルと

写真を撮りました。

サブ会場はめっちゃ子供向けな感じでした!
明日のメイン会場が楽しみだ!!

帰りはバスに乗って宿へ帰りました。
バスの到着時間が表示されているのを見て、めっちゃ日本みたいだと感じました。

翌日。
このブログの次にあゆみが描く嘉儀に行った後、ランタンフェスティバルのメイン会場へ向かいました。
こんなにハードな旅は初めてかもしれない。笑

まずは電車で后里へ向かいます。

人がめっちゃ多いです。

会場に向かう途中はこんな感じです。

クラフトビールのお店が!1杯120元は高い!!

最初に着いた場所にはこんな看板がありました。
来年のランタンフェスティバルの関する情報のようです。

ただ、僕たちはまず、あゆみが見たいという無人機の航空機ショーの会場へ向かいました。
あゆみがネットで探してた場所に行く途中、旨そうな豚の丸焼きがありましたが、そこもスルーです。

会場の写真

ようやく会場に到着したと思い、係員さんにどこでやるのか?を確認すると。。

「あなた達が元居た場所でやるのよ」

「ここは会場ではないわ」

「ここから歩いて15分くらいの高台が見物のベストスポットよ」

「今19:00だけど、19:05から開始よ」

詰んだー!!と思いましたが、急いで元いた場所へ戻ります。
地図をもらったので、最短ルートっぽい道筋で進みました。

途中にあったきれいなイルミネーションも写真を少し撮るだけでスルーです。

早歩きで進んでいくと、人が集まっている場所があったので空を見上げると

何とか間に合ってみることができましたー!!
動画を撮ったのでどうぞ!

見終わって満足した後は、周りのよさそうなイルミネーションを見ます。
すぐ隣に気になる巨大なイルミネーションがありました。

気になったし、きれいだったのでこれも動画に収めました。

外でパフォーマンスを見た後は、中からも見ました。

外からのほうがきれいでした。笑

ここからはゆっくりいろいろ見ていくのですが、現時点で時刻は19:50くらい。
21:00くらいに終了するので、駆け足で見て回りました。

メイン?の木のイルミネーション

キノコ

いろんなキャラクター達

まるでディズニーランドのエレクトリカルパレードのようなラインナップ。
親子で写真撮る場所もありました。

そこから、踏むとピアノの音が流れる場所を歩きました。
目の前のおっちゃんがめっちゃはしゃいでて、全部の音を聞くぞ!って勢いでした。

ここにもはしゃいでいる方が

ワープドームみたいなのを通り過ぎ

自分たちの映像を流せるスペースへ。
僕たちも挑戦しました。

まずはここで顔の写真を撮ります。

そして少ししたら、自分たちの写真が出てきます。
前のカップルがほっぺにキスしてたので、僕らもやりました。

その後、日本コーナーなるものがあったのでそちらへ進みました。
ここめっちゃ面白かったです。

ねぶた祭

香川(完全に魔女の宅急便の世界観でした)

近鉄沿線(これでまとまってるの面白かった)

名古屋(信長がいました)

九州

北海道

東京

こういうのを作って誘致してるんだーってのと、ランタンフェスティバルは基本的に無料なので、
こうやって協賛を募ってるんだーと思いました。

それからもあゆみが事前に調べてみてみたいものを中心に見て回りました。

有名な箱

箱の中

途中の秋をモチーフにしたような道

台湾で体験できるイベントをまとめたやつ

なぜか巨大なチーズがありました。

イノベーションエリアにあった野生ゾーン

一帯をさらっと見たあとは、20:10頃から始まるショウを見に行きました。

シルクドソレイユ的な感じでした。
人だかりと昼からの疲れにおなかも空いたので、さっと見て出店のほうへ。

航空機のショウを探している時にあった、豚もこんな感じでした。

お腹すいたので、肉まん食べて、

シュウマイ買って、最初に見たクラフトビールを買って飲みます。

今日は疲れたのでホテルでゆっくりビールを飲んで疲れを癒します。

本日もご愛読ありがとうございました。
応援のワンクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




世界一周旅行を考えている方必見!!
世界中のラウンジが無料で使えるクレジットカード!!

ブログ更新情報のわかるFacebookページはコチラ
つばさ&あゆみの新婚旅行日記

大連最終日~中国人へのイメージが変わりました~

ニーハオ!翼です。
かなり遅くなりましたが、大連への旅行の最終日の記事をアップします。
最終日は移動だけだったので、いろいろやったわけでじゃないんですが。。。

今までの記事はこちら↓

ついに中国上陸!日露戦争の舞台を生で感じよう・・・!

日露戦争を巡る旅2日目〜塹壕と旅順の博物館へ〜

坂の上の雲の舞台、203高地でドラマを再現してみた!

中国4日目〜星海広場と大連博物館と大連の町中観光〜

大連で満州を感じた~満鉄本社-ロシア人街-東本願寺-中山病院~

ブログ村参加してます。クリックしてもらうと順位が上がる仕組みになってて、皆さんの応援のワンクリックが励みになります!
応援のワンクリックお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

最終日はホテルをチェックアウトして、最寄りの駅へ向かうところから始まります。

最後に満州時代に日本軍が作った建物や街を見ました。
*町中にめっちゃあります。

で、駅の入口へ。
ほんとに地下鉄便利です。

チケットの購入もこんな感じで、地図ベースでみれるのでわかりやすいです。

機場ってのが空港なので、そこに向かうチケットを買いました。

空港に到着して、手続きをしようと思いましたが、時間があったので最後に李先生へ。

町中の李先生と価格設定が違いすぎて引きましたが、お金も残っていたので
ご飯を頼みました。うん中華最高!!

ご飯食べてゆっくりしていると、いい時間になってきたので搭乗手続きを行いました。
これもスムーズに進んですぐに飛行機へ。

お昼ごろに関空に到着する飛行機でしたので、結構早めに中国とバイバイしました。

今回中国に実際に行ってみて結構印象が変わりました。
一般的な中国人のイメージってGoing my wayで日本人嫌ってて、わがままでって感じでしたが、
今回生で触れ合った方々はめっちゃやさしくて、親切でした。

やっぱいってみないとわからないことが多いなーと思った旅となりました。
ただ、上海とか北京に行ったわけではないので、そこはそこでまた違うのかもとも思います。

中国という国により興味を持てた旅となりました。
*今はコロナウイルスが怖すぎていけませんが・・・

本日もご愛読ありがとうございました。
応援のワンクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




世界一周旅行を考えている方必見!!
世界中のラウンジが無料で使えるクレジットカード!!

ブログ更新情報のわかるFacebookページはコチラ
つばさ&あゆみの新婚旅行日記

中国4日目〜星海広場と大連博物館と大連の町中観光〜

ニイハオ!つばさです。
世界一周してた時には考えられないくらいのスピードで観光地を回ってます。

今までならこの倍くらいの日にちを使って回ってたな。。。。
とか思いつつ、期限の決まった旅に息苦しさを感じてます。笑

今までの中国の記事はこちら

1日目
ついに中国上陸!日露戦争の舞台を生で感じよう・・・!

2日目
日露戦争を巡る旅2日目〜塹壕と旅順の博物館へ〜

3日目
坂の上の雲の舞台、203高地でドラマを再現してみた!

ブログ村参加してます。クリックしてもらうと順位が上がる仕組みになってて、皆さんの応援のワンクリックが励みになります!
応援のワンクリックお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

4日目は大連市内の観光でした。
朝から星海広場行って、星海広場の近くの大連博物館行って、中山広場の周りの満州時代の建物を見るってスケジュールでした。

まずは市バスで星海広場へ。

地図で見たら結構遠いのに1元で行けるのめっちゃいいです。
IMGP5412

バスには番号が入ってるので、間違えもないです。
IMGP5413

市バスに乗って30分くらいで星海広場に到着。
アジア1でかい公園のようです。

IMGP5421

高層ビルがめっちゃあります。
IMGP5423

公園の中を歩いていると、人だかりのできた場所があったので行ってみました。

するとアイスを売ってるロボがいました。
IMGP5427

たまたまアイスを買う家族がいたので、動画を撮りました。

なんかさすが中国!って感じのロボ化で、アイスをもらった後の子供の反応がめっちゃ可愛かったです。

アイスロボの後は公園の中心に進みます。
IMGP5431

いろんな銅像があったのでその写真を撮りました。

IMGP5436

IMGP5449

少し気になっていた遊園地の方へ。

IMGP5455

ディズニーのキャラがめっちゃいました。笑

IMGP5460

星海広場の中をビールを飲みながら回れるやつがあったので、乗りたいなと思いましたが
ビールとかアルコールは飲めないと言われたので、諦めました。

IMGP5463

星海広場も堪能したので、大連博物館へ行こうとしましたが途中でなにやら面白そうなことをしてたので、
そっちを先に見ることにしました。

IMGP5467

ちなみに星海広場ではいろんな人が凧を飛ばしてます。
その中で一際大きい凧を飛ばそうとしている人たちがいたのです。
1度ミスった後に、2回めの挑戦で・・・・

おーーーー!!!!!
IMGP5481

見てた人が全員歓声を上げました。
IMGP5485

このノリ好きです。

IMGP5497

凧を見た後に大連博物館へ。

IMGP5500

IMGP5501

さぁ今から中に入るぞ!と思ってましたが・・・

IMGP5502

えっ!?!?
まさかの今日から博物館内の改修工事・・・・

チーーーーーン
IMGP5503

とりあえず博物館の周りの模型を見ましたが、なんてタイミングだ!!って感じです。

IMGP5505

IMGP5506

こんな感じで星海広場を後にできるか!!と博物館に行く時に見た、ドイツビールが飲めるところへ向かいました。

その道中で不動産を販売している場所がありました。

こんな感じで不動産売ってるんだ・・・

IMGP5507

IMGP5508

不動産ゾーンを通り抜けると、見えてきました!ドイツビール館!!

IMGP5511

開始時間は17時からでした・・・・

なんて日だ!!

しょうがないので、星海広場から中山広場の方へ移動しました。
中山広場の周りには、満州時代の建物がたくさん並んでます。

IMGP5539

この時代の日本は西洋に追いつこうとしていたので、ヨーロッパで見たな!って思うような建物がたくさんありました.

IMGP5518

IMGP5524

IMGP5530

中山広場からホテルの方へ戻る道中でもいろんな建物がありました。

IMGP5542

IMGP5544

昨日も見た満鉄本社。
IMGP5547

IMGP5549

電話しないと中に入れないようなので、宿の受付の人に電話したもらって明日中に入ることにしました。
朝ごはんのあと何も食べてなかったので、李先生という店でご飯を食べました。

IMGP5551

IMGP5552

ビールが6元(90円くらい)で飲めるのが最高です!!
今日もいろいろ回ったので、夜は宿で飲んで過ごしました!

本日もご愛読ありがとうございました。
応援のワンクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




世界一周旅行を考えている方必見!!
世界中のラウンジが無料で使えるクレジットカード!!

ブログ更新情報のわかるFacebookページはコチラ
つばさ&あゆみの新婚旅行日記

日露戦争を巡る旅2日目〜塹壕と旅順の博物館へ〜

ニイハオ!つばさです。
2019年9月に行ってきました、中国の大連・旅順旅行の2日目について書きます。

初日の日本→大連→旅順への移動と観光についてはあゆみがかきましたので、
そちらを御覧ください!!
水師営や白玉山からの旅順港の景色はなかなか感慨深いものがありました。

ついに中国上陸!日露戦争の舞台を生で感じよう・・・!

ブログ村参加してます。クリックしてもらうと順位が上がる仕組みになってて、皆さんの応援のワンクリックが励みになります!
応援のワンクリックお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

中国2日目。
この日は本当は203高地に登って、旅順港を見るスケジュールでしたが、
天気が悪るくなる予報でしたので塹壕と博物館や各名所周りに切り替えました。

まずは塹壕へ。
ホテルの前にいるタクシーに声かけて60元(900円くらい)で往復してもらうことで交渉しました。

IMGP5063

移動中にドライバーが中国語でいろいろ話しかけてきて、たぶん現地では30分時間をあげるから
30分経ったらタクシーに戻って来てね!って言ってるんだろーなと思っていたら、急に電話かけだして
私に電話を渡してきました。

英語での会話だろうと思い、「Hello!」と言うと「こんにちわ!私日本語話せます!」と返答がありました。
日本語で、現地に到着した後の流れを確認して、電話をドライバーに返しました。

日本語話せる人にわざわざ繋いで確認する感じがすげーなと思いました。

電話で話したりしていると、塹壕に到着しました。

IMGP5065

IMGP5066

ここは、「坂の上の雲」とかで日本人が大量に死んだとされている場所です。
日本陸軍が奉天など内陸に攻めようとしていたところ、日本海軍が旅順港から出てこないロシア艦隊を
大西洋側のバルチック艦隊が到着するまでに殲滅する為、旅順を大陸側から攻めるよう陸軍に依頼し
陸軍が大量に特攻のような攻撃を掛け、機関銃で無残に散っていった場所です。

今から私達が見に行くのは、ロシア側の陣内です。
IMGP5114

各場所に下の写真のようなどんな場所か?を示す表札があるので比較的理解しやすかったです。
IMGP5100

中国語は漢字なので、なおわかりやすいです。

ここから堡塁の写真を数点紹介します。

司令室として使われていた場所
IMGP5076

ロシア兵の宿所として使われた場所
IMGP5077

IMGP5080

このようなトンネルもありました。
IMGP5083

堡塁を見ていると、以前ベトナムで訪問したクチトンネルを思い出しました。
いろんあ記憶が蘇るなーと思いました。

興味がある方クチトンネルの記事もどうぞ!
クチトンネルは総合エンターテイメント施設だった(笑)

私の記憶では、この堡塁を突破する作戦を中断し203高地へ攻撃目標を変更して奪取。
その後、203高地の上に砲台を建設し一斉放火。
海軍・陸軍ともに殲滅したあとこの堡塁も制圧したように記憶しております。

制圧後に日本人が作った塔もあったので、写真を取りました。

IMGP5084

IMGP5085

日露戦争になんとか勝利し、一番ノリに乗ってた時代です。
このモニュメントの横には大砲や機関銃の模型が置かれてました。

IMGP5087

IMGP5095

日本人を大量に殺した砲台一緒に写真を撮り

IMGP5091

若干不謹慎ですが、発泡している感じで写真を撮りました。

IMGP5096

IMGP5097

その後、恐らく銃撃戦があったのであろう塹壕内部の壁を見ました。
弾痕がかなり生々しかったです。

IMGP5099

IMGP5106

IMGP5111

私達はボスニアでも弾痕を見たのですが、その時の感じをここでも思い出しました。

その当時の記事はこちら↓
内戦の痕跡が残るサラエボにやってきた!

以前はこの部分の堡塁の中にも入れたようですが、NHKで坂の上の雲をやってた時のブームが終わった後は
もう入れないのか、入り口が完全に閉まってました。

最後にこの堡塁の全体図を載せておきます。

IMGP5116

この後ホテルに戻る予定でしたが、たまたま次に行こうとしてた博物館の近くを通ったので、
横で降ろしてもらいました。

IMGP5119

この博物館は満州国時代の刑務所を博物館にした場所で、当時の収監施設や日清・日露以降の資料が残ってました。

IMGP5120

余談ですが、この博物館や2日目に回った博物館を通して中国すげーな!と思ったことがありまして、
それは博物館が全て無料だったことです。
この点は日本も見習うのもありだなーと思いました。

博物館見学に戻します。
博物館の中はこんな感じでした。

IMGP5121

収監施設はこのような感じ。

IMGP5126

IMGP5128

IMGP5127

アメリカのアルカトラズ島のような感じでした。

アルカトラズ島の記事はこちら↓
アメリカ横断キャンピングカーの旅・5日目〜サンフランシスコでアルカトラズ島観光〜

この刑務所には満州に対して反抗している人が収監されており、対象は中国人・朝鮮人はもちろんですが、
日本人も対象だったようで、3つの言語に対応した規則が記されてました。

IMGP5129

収監されている罪人を率いてクーデターを計画していた人を拷問する機材がおいてある部屋もありました。

IMGP5131

クーデターを行おうとした人のようです。
IMGP5134

その他、罪人を監視する台や

IMGP5136

増築した収監施設

IMGP5138

ここには上に監視窓があり、恐らく銃を持って監視してたんだろーなと感じました。

IMGP5139

収監されていた方たちの労働施設もありました。

IMGP5148

手袋などを作っていたようです。
IMGP5147

賃金体系を書いた表がありました。
IMGP5153

他にもいろんな施設があり、以前の写真を展示したとこもありました。

IMGP5165

次に行った場所では日清戦争後くらいからの年表が飾られてました。

3国干渉
IMGP5167

当時の国力を模した風刺画
IMGP5168

日露戦争の旅順閉塞作戦で亡くなった広瀬の写真
IMGP5173

旅順閉塞作戦の写真
IMGP5181

広瀬は軍神と書かれてて、本当にすごい人だったんだなと感じさせられました。

旅順を攻めている際に亡くなった乃木将軍の息子に関する資料
IMGP5176

日露の海軍トップ
IMGP5183

昔使われた機雷
IMGP5187

203高地から旅順港を覗いている姿
IMGP5195

旅順港が見えるか?を児玉が確認した際に児玉がいた高崎山
IMGP5175

203高地から見た旅順港の様子を記した地図
IMGP5198

児玉と乃木の写真
IMGP5190

日露戦争後の両国の対談
IMGP5199

満州国を設立した際の記念碑
IMGP5207

なかなか濃厚な施設でした。
いろいろ資料見れて嬉しかったです。

他にもいろいろ施設があって、中国の革命家がたくさん飾られた棟もありました。

安重根
IMGP5208

そこには日本と中国の事件が記された年表もありました。

IMGP5209

下記の点が勉強になりました。

伊藤博文を殺害→安重根の犯行
関東大震災の時に祟り的な理由で満州で中国人・韓国人を生贄にしていた。

学校ではあまり真面目に勉強してなかったので、いろいろ参考になりました。

雨も降ってきたし、かなり頭がお腹いっぱいになったのでタクシーで宿方向へ帰り
昼ごはんを食べました。

IMGP5218

こんな感じのごはん屋さん。
IMGP5220

中華マジで美味いです。
IMGP5221

中休みした後は、旅順博物館や旧日本人街へ。
1人1元(15円くらい)で乗れる市バスで移動します。

IMGP5223

途中に酒とめっちゃ書いたとこがあったので、あゆみがもれなく写真を撮ります。

IMGP5225

ちょいちょいある可愛い置物の写真を撮りつつ、旅順博物館に到着。

IMGP5227

旅順博物館
IMGP5262

IMGP5259

旅順博物館も無料では入れました。
中はこんな感じです。

IMGP5229

宝塚的な感じがしました。
IMGP5230

ここで旅順のどんな資料が見れるのか?と思っていましたが・・・
普通に文化的な資料館って感じでした。
歴史が見たかったのに・・・・

ちょっとだけ写真撮ったのでどうぞ

始皇帝と書いている注釈に惹かれて撮った写真
(おーキングダムだ!!って感じでした。)
IMGP5235

中国感ある皿
IMGP5237

この部屋の先に中国人のミイラがありました。
これはかなり感動しました。
IMGP5243

その他、宗教的な置物が。
IMGP5245

こんな銅像あるんだ!!って驚きが隠せなかったやつ。

表面
IMGP5255

裏面
IMGP5254

思わず両面から写真撮ってしましました。

最後の銅像がある意味一番驚愕でしたね。笑

旅順博物館の前にはこのような塔がありました。
これは中国とロシアが仲良かった時に作られた塔らしいです。

IMGP5258

旅順博物館の後は、近くにあった砲台を見たり

IMGP5265

旧日本軍の本部を見たり

IMGP5267

IMGP5266

大和ホテルを見に行ったりしました。

IMGP5275

IMGP5273

今日はかなり勉強になった1日でした。
夜の締めくくりは餃子!デフォルトが20個らしくめっちゃ皮が厚くて美味しかったです。

IMGP5279

なんとかスマホの翻訳とボディーランゲージでビールをゲット!!

IMGP5277

IMGP5278

夜には僕らの部屋でまえてぃーと一緒に飲みました。

IMGP5283

明日はついに203高地に登ります!
めっちゃ楽しみだー!!

本日もご愛読ありがとうございました。
応援のワンクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

世界一周旅行を考えている方必見!!
世界中のラウンジが無料で使えるクレジットカード!!

ブログ更新情報のわかるFacebookページはコチラ
つばさ&あゆみの新婚旅行日記

最後までドタバタロンブロンから日本への帰路

ハロー!つばさです。
今回のブログで、ついにGW最後の記事になります。
いやー前回のブログの最後に書いた件のおかげで、本当に最後までバタバタな旅行になりましたよ・・・

最後のバタバタを書きます!!

今までの記事はこちら
日本からフィリピンのロンブロンまでの長〜い道のり
フィリピン、ロンブロン〜ちょーキレイなボンボンビーチ〜
フィリピンのロンブロンでダイビング!!〜ブルーホールとマクロ撮影〜
フィリピンのロンブロンのダイビングはウミウシ天国だった!
フィリピンのロンブロンで贅沢リゾート生活~なんと貸切!?~

ブログ村参加してます。クリックしてもらうと順位が上がる仕組みになってて、皆さんの応援のワンクリックが励みになります!
応援のワンクリックお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

行きにフェリーのチケットを取っておかないと大変だとわかったので、
ちゃんと帰りのチケットも買ったんですよ!!
ちょっと高かったけど、キャビンってタイプの個室のやつを!!

なのに・・・・リゾートに泊まってる時にこんなメールが・・・

『あなたの予約はキャンセルされました』

リゾートから戻ってきた足でそのまま、チケットオフィスに駆け込みました。

60061406_2325271297529420_2613640478976901120_n

まずは、キャンセルになったのは知らない感じで、予約してるからチケット発券してよ!って感じでチケットオフィスに言い寄りました。
交渉してると、僕らの名前は乗客リストにあるから大丈夫!って言われました。
何度もOKか確認して、メールでPDFが送られてからでないと発券できないと言われたので一旦少し待つことに。

この時、マニフェストって英語に乗客名簿って意味があることを知りました。

一旦チケットオフィスの人に僕らが絶対帰りたい!って気持ちを持ってることを十分伝えたので良しとし、
チケットオフィスの人の『3時間後に来て』って言葉の通り行動することにしました。

この3時間の間にお土産買って、ご飯食べました。

お土産屋さんはこんな感じ
60346143_2142868069096086_1543850969782026240_n

大理石が有名
59909808_1133666770153272_3198557132827918336_n

60210333_1263446213830429_8253562301089579008_n

ブレスレット買いました。
60139556_323731734971305_152512729607831552_n

他にもこんなのもありました。
60252886_439440456629055_532146989140279296_n

お土産を買った後は、ダイビングの日に見つけたビールがキンキンに冷えているお店へ!
ビール飲みながらピザ食べて時間を潰します。

60144625_292944474958214_3244200458952114176_n

買ったブレスレットをアピール。笑
60107981_316479032364370_7033285500144189440_n

3時間くらい経ったのでまたチケットオフィスへ。
3時間経ったけと、チケットがまだ届いてない。本当に乗員名簿に名前と予約があるのか?を確認してくれ!
と言って見てもらいました。

店員さんがPCを見てると急に『Oh My God!!』って言ってすげー話しづらそうにしてたので、何が起きたのか聞いてみると。。。

『あゆみの予約はできてるが、つばさの予約が失敗している。。。と・・・』

は?
2人で予約したのにそんなことある?今日絶対にマニラに帰らないといけないからなんとかして!!って伝えて、店員さんもなんとかします!って感じになりました。

その後、店員さんからなんとかするから30分時間をくれと言われたので、広場で待機してまたオフィスへ。
若干ウザそうに対応されましたが、絶対に必要なので粘りに粘ってなんとかチケット発行してもらいました。

僕のチケットが発行された後、まだあゆみのチケットはPDFで貰ってないのでそれも受付で出してもらいました。
言えばなんとかなるものだなーと思いつつ、なんとか帰れることが確定したので、一安心です。

少し早いけど船の受付を済ませて中に入りました。
クーラーが効いてて涼しくていいです。

60028281_872731166438867_3044511117075283968_n

で、出発の時間になりまた荷物チェックとかを行いました。

60091798_450235785749939_5360751473313447936_n

59701167_663652950740047_1058963704822890496_n

ここから僕とあゆみの間で格差が生まれます。

あゆみの部屋(キャビンでクーラー・トイレ付き)
59785093_362382564401873_4633352204290359296_n

俺の部屋(スーパーって名前の最下層の部屋(外))
60037095_408618333315316_210101669747228672_n

しかも今回は、めっちゃうるさいBarと同じ階層・・・更に横には大音量のTV・・・

60186677_2409704512421924_97163833956630528_n

めっちゃ暑かったのもあって、すぐにCafeに行きました。

59908733_289779238636783_7938240684278939648_n

ここはクーラーも効いてるし、24時間空いてるので今晩はここで過ごすことに決めました。
23時くらいまではあゆみも付き合ってくれて、その後朝まで過ごしました。

朝マニラに到着すると、出口はこんな人だかりに。
60003245_335549630494291_5146710085900173312_n

船から降りるとうっすらと明るかったです。
60351437_1087731748094359_1519807416441503744_n

行きと同じマニラ行きのバスに乗って戻ります。

59967195_677146096076608_2512357749908570112_n

バスターミナルに着いた後は、Grubを使って空港へ。
空港に到着したのは9時頃でした。

チェックイン後はラウンジへ!
1人1200ペソ(約2400円)で入れました。
ここでお金が払えるのが、社会人の強さです。笑

60400610_290560798513501_4367020539236057088_n

ラウンジの中はこんな感じ
60336286_407170846530831_7748783998905614336_n

60338199_341339249901089_6805019846766493696_n

やっぱりラウンジは最高です。

59945349_2386010588298284_915464213193818112_n

60283621_305621387019239_4501139354139230208_n

60354938_363669470932651_8577941501416308736_n

出発ギリギリまでラウンジで過ごし、飛行機乗って関空へ。
関空に着いたのは20:30頃でした。

家に帰ったら22:30くらいか・・・明日から仕事が憂鬱です。
これが社会人の弱さですね。。。笑

本日もご愛読ありがとうございました。
応援のワンクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




世界一周旅行を考えている方必見!!
世界中のラウンジが無料で使えるクレジットカード!!

ブログ更新情報のわかるFacebookページはコチラ
つばさ&あゆみの新婚旅行日記

フィリピンのロンブロンでダイビング!!〜ブルーホールとマクロ撮影〜

ハロー!つばさです。
前回までの記事に引き続き、今回はダイビングの1日目の記事を書きたいと思います。

昨日たけしさんから教えてもらったマクロ撮影の方法・・・果たして上手くいくのでしょうか?

今までの記事はこちら↓

日本→ロンブロンへの大移動
日本からフィリピンのロンブロンまでの長〜い道のり

ロンブロンを大満喫
フィリピン、ロンブロン〜ちょーキレイなボンボンビーチ〜

では、早速ダイビングへ行ってみましょ〜!!

ブログ村参加してます。クリックしてもらうと順位が上がる仕組みになってて、皆さんの応援のワンクリックが励みになります!
応援のワンクリックお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

朝 8:10
昨日泊まっていた、『Romblon Plaza Hotel』をチェックアウトし、これからダイビングする2日間宿泊予定の
『Romblon Fun Divers & Inn』へ移動しました。

『Romblon Fun Divers & Inn』はダイブセンターと宿が一緒になっているところで、
ダイビングするにはめっちゃ便利な宿です。

しかも、だいたいのダイブサイト併設の宿ってあんまり綺麗じゃないとこが多いのですが、
部屋はこんな感じでめっちゃ綺麗でした!

クーラーもばっちりな部屋
P5022948

水回りも綺麗でした
P5022949

宿に着いてすぐに部屋に荷物を置いた後は、ダイビングサイトへ向かうためのボートに乗りに行きます。

P5022951

ダイビングはインストラクターのたけしさんと3人で周りまーす!

P5022953

めちゃくちゃ透明度の高い海を高速ボートで移動すること30分ほど

ロンブロンの海めっちゃ綺麗

フィリピンでのダイビング前のツーショット

ロンブロンのキレイな海

最初のダイビングサイト『Blue Hole』に到着。
『Blue Hole』は僕らがダイビングライセンスを取ったダハブで潜りましたが、
ロンブロンの『Blue Hole』はどんな感じなんでしょうか?

ダハブでの『Blue Hole』の記事はこちら↓
ダハブでダイビングライセンス取得!〜楽しい仲間と充実の日々〜

海から見たボート
P5020001

久しぶりのダイビングを楽しみます!!

ツーショット
ダイビング中のツーショット

はしゃぐ僕ら

ダイビングではしゃぐつばさ

ダイビングではしゃぐあゆみ

ゆっくりダイビングをしていると『Blue Hole』の入り口に到着

ブルーホール上から

先に入った人達のエアーがすごい!!
これからこの『Blue Hole』へ入って行きます。

が!ここで問題が!笑
『Blue Hole』を下に降りないといけないのに、日本での日々で太りウェイトの足りない僕は浮き上がり。
あゆみは下に下がらないといけないのに、立ち泳ぎの体勢でバタ足し浮き上がり。

たけしさんは必死で僕らを下に降ろしてくれました。笑
本当にありがとうございます。

たけしさんのフォローのおかげでなんとか『Blue Hole』の下に到着。
下から見る『Blue Hole』もめっちゃ綺麗でした。

P5020022

ブルーホールを下から

『Blue Hole』の下から撮影してもらいました。

ロンブロンのブルーホールを下から

『Blue Hole』内で泳いでいる僕ら
ダイビング中のツーショット

『Blue Hole』めっちゃ綺麗でした〜〜!!
大満足で1本目のダイビングが終了。

2本目のダイブサイトへ向かいます。
2本目は昨日撮影の練習を行った、マクロ撮影です。
どんなダイビングになるのか楽しみです!!

2本目のダイビングまで少し時間があったので、泳ぎました!
見てください!!この透明度!!

ロンブロンの透明度の高い海

休んでいると2本目のダイビングの時間が!
ついにマクロダイビングです!

ちなみにマクロダイビングってのは指の第一関節くらいの大きさ〜米粒くらいのサイズの海中生物を
マクロレンズを使って撮影するダイビングです。

この撮影で僕とあゆみの構図センスの差が光ります!笑

僕撮影
フィリピンのロンブロンでマクロ撮影

あゆみ撮影
フィリピンのロンブロンでマクロ撮影

たけしさん曰く
『つばさのはストロボがちゃんと当たってないよねー!』

僕撮影
フィリピンのロンブロンでマクロ撮影

あゆみ撮影
フィリピンのロンブロンでマクロ撮影

たけしさん曰く
『つばさのはストロボがちゃんと当たってないよねー!あと、距離が遠い!』

僕撮影
ロンブロンでマクロ撮影

あゆみ撮影
フィリピンのロンブロンでマクロ撮影

たけしさん曰く
『つばさのはストロボがちゃんと当たってないよねー!あと、距離が遠い!』
『あゆみのすげーじゃん!!顔が上がってるとこがちゃんと撮れてる!」

僕 『・・・・(T_T)』

こんな感じで、たけしさん公認の僕とあゆみのセンスの差が光った訳です。笑

そんああゆみの写真の中で、たけしさん絶賛の写真がこれ!!

あゆみ渾身のマクロ撮影

確かにこれはすげーは!
こんなん俺は撮れねーわ!

その他海の中でみや生物はこちら

フィリピンのロンブロンでマクロ撮影

フィリピンのロンブロンでマクロ撮影

フィリピンのロンブロンでマクロ撮影

フィリピンのロンブロンでマクロ撮影

フィリピンのロンブロンでマクロ撮影

フィリピンのロンブロンでマクロ撮影

ロンブロンでマクロ撮影

フィリピンのロンブロンでマクロ撮影

それぞれの生き物の名前をたけしさんが解説してくれましたが・・・忘れました!笑
また教えて下さい!!

ちなみにマクロダイビングでは、僕が先にエアーがなくなったので先に上に上がりました。
でも、1時間以上海中にいたので満足です。

上からマクロダイビングしてる様子を撮ったのでどうぞ!

マクロ撮影のダイビング光景

マクロ撮影を頑張るあゆみとサポートするたけしさん

P5022979

無事2本目のダイビングも終了!!

P5022997

いやー満足です。

この後は昼ごはんを食べて、3本目のダイビングに行く人を待つため待機です。
昼食兼待機場所がまためちゃくちゃ綺麗でした。

リゾーーートだーーーーーー!!!!!!
P5023014

すぐにだらけだす僕ら

P5023001

P5023025

昼食も美味しかった!

P5023004

ココナッツジュースも飲めました
P5023005

待ってる間に少しだけシュノーケル

停泊中の船
P5023019

シュノーケル中に見た海蛇
海蛇発見

いやー大満足です!

こうして1日目のダイビングが終了!
たけしさん!いろいろありがとうございます!

まだ2日目が残ってますが、今回もたけしさんにお任せして大満足です!
興味がある人は是非連絡してみてください!

たけしさん名刺
55658728_2299710266951838_8268861339670151168_n

53730317_324280711560496_3423087796745666560_n

ここに連絡したらいいみたいでーす!
info.u3.labo@gmail.com

ちなみに前回たけしさんにお任せで行ったエルニドツアーはこちら↓
エルニドでダイビングしたら最高の景色が目の前に広がってた〜死ぬまでに1度は潜りたい場所〜

本日もご愛読ありがとうございました。
応援のワンクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




世界一周旅行を考えている方必見!!
世界中のラウンジが無料で使えるクレジットカード!!

ブログ更新情報のわかるFacebookページはコチラ
つばさ&あゆみの新婚旅行日記

日本からフィリピンのロンブロンまでの長〜い道のり

ハロー!つばさです。
久しぶりの投稿になります!

世界一周の旅を終え、社会復帰をしてから1年半。。。

『オレ達全然海外行ってへんやん!!』

ってなってやってきましたフィリピンのロンブロン。
GWにこんなスケジュールで海外行く奴がおるんやろか?と思いつつも、
今日からフィリピンのロンブロン島を楽しんできます。

4/29 関空 → マニラ(空港泊)
4/30 マニラ → ロンブロン(船泊)
5/1〜5/4 ロンブロン
5/5 ロンブロン → マニラ(船泊)
5/6 マニラ → 関空

今回の旅のお供は、何度も一緒にダイビングをしているたけしさん!!
エルニドでもお世話になりましたが、ロンブロンでもよろしくお願いします!!

57429680_580650732424892_6809961966849753088_n

エルニドでの記事はこちら↓
エルニドでダイビングしたら最高の景色が目の前に広がってた〜死ぬまでに1度は潜りたい場所〜

ブログ村参加してます。クリックしてもらうと順位が上がる仕組みになってて、皆さんの応援のワンクリックが励みになります!
応援のワンクリックお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

4/29 21:00 関空→マニラへ移動。
マニラに到着は・・・・・4/30 1:00。

空港泊決定!!
*空港での写真は撮影忘れてたので、ほとんどありません。

僕らのGWの旅は、空港泊から始まりました。
いつものように、眠れそうな場所を探して、交互に寝るかと思いきや、
さすが社会人に復帰しただけあって、空港併設のホテル『Wing』に行こう!と向かいました。

が!!

『4:00まで空室はないよ!名前書いとけば空いたら入れるようにしとくけど』

と言われ、その時点で2:30くらいだったので、『待ちます!と伝え、名前を書いて近くのコンビニへ』。

たけしさんとは4/30 12:00くらいにマニラの空港で合流予定だったので、問題なしです。

コンビニでお酒買って飲んだり、カップラーメン食べたりしながら待機。
4:00になったので再度『Wing』へ。

店員『泊まってたお客さんが延長したから、部屋なくなった。』
  『ファミリールームならあるよ?3600ペソ(約7200円)だけど』

高けーよ!4時に入って11:30には出ろって言われてる状態で、その値段は高けーよ!!

『Wing』で宿泊するという、ちょっとセレブな生活を空港でするのを諦め、いつも通り空きベンチを探すのでした。。。

そう言えばたけしさんに『Wing』は激混みだから使いたいなら絶対予約してから行った方がいいよ!って
今回のプランを決めた時に言われてたのですが、このたけしさんの『予約してた方がいいよ!』を
ないがしろにした為、あんな悲劇に巻き込まれることになるとは・・・この時は考えもしませんでした。

いつも通り、空港で寝る現地民に混じってベンチで寝て起きた後、今回必要になりそうなペソを計算し
両替とカードで引落をしました。
*フィリピンは空港が両替レート良いみたいです。

何社かある両替会社の中で一番レートの良いところで両替。
P4302597

その後、SIMカードを購入。
7日間で8GB使えるプランを購入しました。(500ペソ(約1000円))

空港でSIMの販売を行ってたのは2社
P4302599

たけしさんと合流し、Grubタクシーでバタンガス港へ行くバスターミナルへ移動。

そのタクシーの中で

たけしさん『えっ!?まだフェリーのチケット取ってないの??』
あゆみ『現地で買った方が安くなると思って、ネットで探してみます』
→『今日の分は予約できない状態になってました。
たけしさん『これは港着いてからなんとかするしかないね』

南米とかを旅してた僕たちは、結構こういう感覚で旅してるのですが。
今回のようにスケジュールが決まっている旅には向いてませんでした。

この時はまだ港に行けばなんとかなるだろうと思っていたので、
たけしさんの言う通りにしてれば・・・と後で思うことになるなんて思いもしませんでした。

バタンガス港行きのバスターミナルに到着すると、今回使うフェリー会社の受付がありました。
すぐに向かって、ロンブロン行きのフェリーチケットが買えるか確認したところ、

『港でしか買えない』と言われました。

この時ちょっとだけ悪い予感がしました。

奥に2GO(フェリーの会社)のオフィスがありました。
P4302602

とりあえず、港に向かおうとバスに乗り込みます。
バタンガス行きのバスは本数も多く、すぐにバスがやってきました。

P4302604

扉が開くともうみんなが順番など関係なく我先にとバスの中に進んでいきます。
早く入って3人分の席を確保する必要ありです。

我先にと入ろうとする人たち
P4302605

バスの中
P4302607

バスあるあるで売り子が入ってくるのですが、さすがにでかすぎ。
P4302608

バス代は197ペソ(約400円)でした。

バタンガス港に到着
P4302609

P4302611

で、すぐに2GOのオフィスへ。
今日のフェリーチケットを購入しないといけません。

2GOのオフィス
P4302613

私     『今晩ロンブロンに行きたいけどチケットない?』
店員    『今日のチケットは全部売り切れている』
私     『キャンセルとかで席ないの?』
店員    『今はわからない18時〜19時でわかる』
たけしさん 『どうしてもロンブロンに行きたい!ベットとかなしでも入れないか?』
謎のおっさん『俺に任せろ!チップははずめよな!』

謎のおっさんの出現で一旦任せて導かれるがままにベンチへ。
その後少し待っていると、警備員のおっちゃんが僕らのことを気にかけてくれていて、
何度かチケットオフィスにキャンセルが出たか?確認に行った方がいいよ!と教えてくれました。

17:30くらいにチケットオフィスの方へ行くと、キャンセル待ちの人が集まる場所を教えてくれました。
僕らの前に1組家族がいて、その人たちと会話してロンブロンに行きたいことを伝えました。

会話の中で、フィリピンの学生が今サマーバケーションであることを知り、
こんなに混んでる理由がわかりました。(たけしさん曰くいつも混んでるみたい)

立って待つこと2時間くらい。
キャンセル分のリストが僕らの手元に届きました。

待っている間に僕らの前にいた家族の前に2組の家族が入ってきました。
ずっと話してたおばちゃんに理由を聞いたところ、

『彼等は60歳オーバーだから、前に行けるの。そういう文化なの。』

と言ってました。
こんなんで、2時間も待ったのに乗れなかったらたまったものじゃない!!とリストを凝視し、

P4302618

見事に2席確保できました!!(1人1350ペソ(約2700円))

P4302621

席の確保に付き合ってくれたたけしさんありがとうございます!!
謎のチップおじさんは全く役に立ちませんでした。
これからは、たけしさんのアドバイスをしっかり聞いて、事前に予約するようにします!!

絶対!!

無事船に乗れることが確定してから、港使用料を支払い

P4302623

チェックインを行い

P4302625

船に向かって歩きました。

P4302627

たけしさんはダイビンググッズを持っているので、荷物がめっちゃ重そう。

P4302636

今日の寝床はこんな感じです。

P4302637

P4302641

空港よりは寝心地が良さそうです♪
寝床に荷物を置いて、3階のBarへ!!

P4302643

P4302645

Barでは歌を聴きながらビールを飲むことができました!
仕事をした後のビールは最高です!!

59453818_326893411344985_5715840608929579008_n

平成最後のビールと令和最初のビールを飲み、ゆっくりと過ごしました。
平成→令和をフィリピンのバタンガス→ロンブロンの船上で過ごす、日本ではカウントダウンか・・・
と思うと自分の状況に笑ってしまいますが、

無事船に乗れてよかった!!

この感情に尽きます。

きれいなカフェもありました。
P5012652

ビールを飲んだ後は、寝床へ。

P5012656

寝床へ向かう際のカオスな廊下
P5012653

明日の朝はロンブロンだーーーー!!!!!

本日もご愛読ありがとうございました。
応援のワンクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




世界一周旅行を考えている方必見!!
世界中のラウンジが無料で使えるクレジットカード!!

ブログ更新情報のわかるFacebookページはコチラ
つばさ&あゆみの新婚旅行日記

フィリピン留学中にボランティアのプログラムに参加しました!

ハロー!つばさです!
このブログ完全にアップするの忘れてたので、今アップします。
めっちゃ前の記事。

今回はCELLAに在学中に参加したボランティアのプログラムについて書きます。

CELLAでは実力テストの日の午後にボランティアのプログラムを組んでて(不定期)、たまたま僕が在学中に参加する機会があったので、参加してきました。

ボランティアではフィリピンの公立学校に行ってきました。

ブログ村参加してます。クリックしてもらうと順位が上がる仕組みになってて、皆さんの応援のワンクリックが励みになります!
応援のワンクリックお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

留学3週目金曜日の実力テストが終わったあと、昼ごはんを食べて、僕らはバスに向かいました。
今回40名ほど参加する予定のボランティアのプログラムに参加するためです。
実はこのプログラムに参加する際の昼食で、ある韓国人の学生が、慰安婦問題について話をしたいと僕に言ってきたので、このテーマについて後日話したんですが、その話はまた別の記事で。

ボランティアの活動を行う学校へ行くためにチャーターしたバス
P7280116

1時間ほどで学校に到着。
P7280118

学校の門はかなり厳重で、門番がいました。
このスタイルがアジアの学校。

中に入ると、子供たちがめっちゃ遊んでました。
あと、めっちゃいろんな子が好奇の目で僕らを見てました。
今回のプログラムでは、僕たちが参加費として払ったお金で子供達にご飯を配る予定だったので、めっちゃ子供たちが嬉しそうだった。

P7280120

P7280124

P7280126

早く物が欲しい学生たち。
後で知りましたが、このイベントの最後に学校で優秀な成績を残した子たちにプレゼントを買ってて、下の写真に集まってるのは全員優秀な成績を残した生徒のようでした。

P7280131

いよいよイベントが始まります。
まずはうちの先生たちが盛り上げます。

司会を任された先生
P7280145

歌を披露する先生
P7280150

むっちゃ歌上手かったし、歌に合わせてみんなが歌う姿を見て先生が泣いてました。
なんか感動的なシーンでした。

次は先生たちがダンスを披露!
授業後に毎日屋上で練習してたダンスをお披露目です。

P7280161P7280172

このイベントは真ん中にCELLAの生徒が座ってて、周りを学校の子供たちが覆う感じで座ってました。

できれば、バラバラで交流しながら演目を見たかったけど、後でうちの学校の先生にその話をしたら、公立学校の先生が分けることを希望したらしい。
問題を起こしたくなかったんだと思う。あと、これも後日談だけど、あるCELLAの学生がめっちゃセクシーなダンスをしてた子がいいと思って、連絡先の交換に行って、CELLAの先生がそれを止めるってこともあったらしい。

ボランティアをしに行ってるのに何してるんだか・・・って感じでした。

周りで応援してる可愛い応援団
P7280192

その後もいろんな出し物が続きます。

公立学校の歌姫。ほんま歌声すごかった。
P7280195

うちの先生たちと学校の生徒のダンス
青いバンダナの子のダンスがダイナミックで惹きつけられました
P7280189

CELLAの学生たちも参加してゲーム
P7280204

ここまでの所見は、ボランティアっていうより物資を持ってきた人とそれをもらうためにもてなす人達って感じがして、あんまボランティアに来た感がありませんでした。

その後は、今日頑張った子にご飯をプレゼントと題してご飯を配るイベントが開始されました。

P7280216

ご飯をもらおうと列になる子どもたち
P7280217

ご飯をもらってテンションが上がる子どもたち
P7280224

フィリピン人の女の子に大人気のルームメートのテッド(写真真ん中の黒い帽子)
P7280233

この後もめっちゃツーショット写真せがまれてて、めっちゃ恥ずかしそうなテッドがおもろかった。

この後最後のイベント成績上位者へのプレゼントが開始されました。
頑張ったご褒美じゃないけど、名前を呼ばれて出てくる子は誇らしげで、その姿は良かったな。

成績上位者に授与してるところ
P7280241

名前を呼ばれて前に出て、褒められて、自信をつけるってめっちゃいいことやと思う、
頑張ったかいも出てくるし、今度はオレもわたしもあそこにって思うかもしれんし。

僕が渡したプレゼント

P7280240

プレゼント渡した子と写真撮った
img_7180

プレゼント渡した後、席に戻ると子ども達が中身見てて、何かなーって覗いてみると、明らかに子どもが着るサイズじゃない服入ってました。
こんなの着れないよ・・・って目で笑ってこっち見てたのが可愛かったけど、ちゃんとサイズ考えて準備しろよ!とも思いました。

P7280243

今回のボランティア活動ですが、ボランティアというよりは支援物資の配達人って感じでした。
こういうのも悪くないなとは思うんですが、やはりものを一時的に与えるだけの活動は個人的にあまり好きじゃないので、次からは参加しない方向で考えようかなと思いました。

でも、ご飯をもらってるときの嬉しそうな顔や成績上位者の誇らしげな表情は忘れられないので、いい経験になったなーと感じました。

もっと継続的で価値のあることができるようになりたいなーと思う日々です。

本日もご愛読ありがとうございました。
応援のワンクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




世界一周旅行を考えている方必見!!
世界中のラウンジが無料で使えるクレジットカード!!

ブログ更新情報のわかるFacebookページはコチラ
つばさ&あゆみの新婚旅行日記

カンボジアの学校で日本語カリキュラム作成!!〜活動の輪が広がった話〜

ハロー!つばさです。
現在フィリピンのセブで2回目の留学が始まるまで待機中です。
最近は、英語音声・英語字幕で映画やTVシリーズを見るのが日課で、NETFLIXの無料期間を存分に使ってFull Houseをずっと見てます。
英語音声・字幕で映画見るのを学校の先生に勧められたので、やってみてるんですが、これ効果ありますね。
リスニング能力が確実に上がってます。
あと、語彙もめっちゃ増えたように感じます。

現状の話はここまでで・・・
今回は、僕らがボランティア受け入れの窓口をしている、カンボジアの学校について書きたいと思います。

ブログ村参加してます。クリックしてもらうと順位が上がる仕組みになってて、皆さんの応援のワンクリックが励みになります!
応援のワンクリックお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

僕たちは2014年に、カンボジアのシェムリアップにある、アンコールツリースクールでボランティアをしました。
アンコールツリースクールの子どもの可愛さ、学校を運営するソクホンの『子どもに教育を受けさせて、家族を守れるようになってほしい』という志に感銘を受け、何か継続的な支援ができないか?と考え、ソクホンに聞いてみると、

『学校で日本語を教えてるけど、つばさ達が来るまで2年くらい日本人が来てくれてなかった。だからもっと日本人が日本語を教えに来てくれるようにしたい。』

と言ったので、僕たちはアンコールツリースクールのボランティア受け入れのページを日本語で作りました。
その記事がこれ↓
カンボジアのシェムリアップにあるアンコールツリースクールで日本語を教えるボランティア大募集!!

学校を運営してるソクホン
シェムリアップの学校でボランティア

幸いなことにGoogleやYahooで『シェムリアップ ボランティア』と検索するとTopページに出るようになり、実際にこの3年ほどで150人くらいの日本人がボランティアに行ってくれました。

また、実際に現地でボランティアを行う中で、いろんな支援を学校にしてくれる人が増えて、

・服とか勉強物資を送ってくれたり、ボランティアに行くときに持って行ってくれたり
・子どもの学習のために長期間滞在してくれる人がでてきたり
・公式HPを作ってくれる人が現れたり

と活動の輪が少しずつ広がりました。

その後、学校に通う子どもの数が増えたことに伴い、学校を移転。
教室の数も増えました。

僕らが行った時に学校前で撮った写真
シェムリアップの学校でボランティア

現在の学校前で撮った集合写真
カンボジアの学校でカリキュラム作成

ただ、金銭面のトラブルからアンコールツリースクールをアンコールイングリッシュスクールに改称し、現在もソクホンは学校の運営を変わらぬ志のもと行っています。

そして、今回また新たに活動の輪が広がり、アンコールイングリッシュスクールのために動いてくれる人がいるので紹介したいと思います。

彼女は今年の2月に学校を訪れ、ボランティアを行ってくれて、帰国後も『ソクホンの学校になんとか支援を行い続けたい!』と言う気持ちから、学校に長期滞在し、日本語を学習するカリキュラムの作成をすることを決意しました。

そして、カリキュラム作成の際に必要な教材購入費のために、クラウドファンディングサービスの『Ready for』を利用してます。
彼女の意見はReady forのページを見るのが一番ですが、ちょっと抜粋して紹介します。(貧困を抜け出すために。カンボジアの子供たちに日本語授業を!

真ん中の女性が今回の企画を考えた鈴木由香里さん
学校を応援するプロジェクトの立ち上げ
以下引用文(→以降僕の感想)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私がボランティアをさせて頂いた学校は、村の子供たちが無料で通える学校で、各教室に先生が一人いて、教科書は一人一冊、宿題のプリント用紙があるといった日本では当たり前の事がカンボジアでは当たり前ではありませんでした。
→現在の学校を見てないのでわかりませんが、そもそも鉛筆削りが足りてなくて鉛筆削り待ちで授業が止まることもありました。

日本語講師もいない、テキストもない。日本で教育を受けてきた私にできることは、授業自体の流れを教材と共に作るお手伝いをすることではないかと思いました。
子供たちは遊ぶ時間もお手伝いの時間も削って学校に来ています。その時間と努力を無駄にしないために、実りのあるレッスンを提供したい!と強く感じました。
→日本語を教える先生が常駐していないこと、教えたことの進捗管理を行っていないことは当時も大きな問題でした。

授業の質を上げるためにも授業で使う教材、そして勉強する流れをしっかり定着させる必要があります。まずは必要な教科書、そしてフラッシュカードやひらがな練習帳などの教材を揃え、レベル別にしたクラスに合わせてそれぞれ教材を使い分けます。
また、テストや発表などのイベントを授業に取り入れることにより生徒のモチベーション維持に繋がればと思っています。
→勉強法が確立されることは、子どもの学習時間や効率を考えると、学校の大きな資産になると思います。

カンボジアでは、日本語がわかると現地の観光ツアーの案内など高収入の働き口が増えることから、『この子供たちが将来日本語を使って仕事ができるくらいにしたい!』と思うようになりました。
→まさにその通りで、日本語が話せるだけで収入が大きく変わります。下手するとカンボジア人の平均月収を5日で稼げるくらいです。

そして、その目標に少しでも近づくため、10月、再度カンボジアへ渡ることを決めました。

渡航の目的は大きく分けて以下の二つです。
・日本語授業のカリキュラムを作り、レベルの向上に繋げる。
・日本語ボランティアスタッフ募集活動とその受け入れ体制の確立。

将来「日本語を勉強してよかった」と思ってくれる生徒が少しでもいれば、それだけで今回のプロジェクトの意味があると考えています。
今回、皆様の支援で教材を揃えることができれば、子供たちが日本語を勉強する時間がより意味あるものになります。
学校で何年も日本語を勉強しているけどレベルが上がらない、話すまでに至らない子供たちがほとんどです。
教材、カリキュラムを整えて子供たちのモチベーションに繋げることが今回のプロジェクトの目標です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

一番手軽に支援できる3000円のやつを100人が支援すれば達成できるので、どうか協力お願いします!

カンボジアの学校でカリキュラム作成

プロジェクトの画面はページはこちら↓
貧困を抜け出すために。カンボジアの子供たちに日本語授業を!

本日もご愛読ありがとうございました。
応援のワンクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




世界一周旅行を考えている方必見!!
世界中のラウンジが無料で使えるクレジットカード!!

ブログ更新情報のわかるFacebookページはコチラ
つばさ&あゆみの新婚旅行日記

日本と韓国の歴史について調べてみた〜旅に出る前に必要な歴史の知識〜

ハロー!つばさです。
先日書いた留学中に韓国人の友達と話したことで、調べてみたいと思った日本と韓国の間の歴史のことを調べたので、そのことを書こうと思います。

前回の記事はこちら↓
フィリピン留学中に韓国人の友達と話したこと〜兵役と慰安婦問題について〜

ブログ村参加してます。クリックしてもらうと順位が上がる仕組みになってて、皆さんの応援のワンクリックが励みになります!
応援のワンクリックお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今回調べたのは、日本と朝鮮半島の関係についてと、その際のできごとについてまとめました。
基本データはWiki参考なので、説得力に欠ける部分があると感じるとも思いますが、韓国人と話している時に『あれ?これどうなってたんだっけ?』って僕がなった内容を調べてまとめました。

日本と朝鮮半島の関係が大きく動いたのは、日清戦争後からなのですが、その後三国干渉などがあって保護国から離れていたりしたので、実質的な変化の起点となった日露戦争から紹介していきます。

1904年から始まり、1905年に終了した日露戦争で朝鮮半島は陸軍の主な戦場となった。
ちなみにこの際、大韓帝国と言う名前の国だった。

Coree

日露戦争が終わった後、朝鮮半島内での日本の影響が絶大となり、日本の保護国となる。
その後1910年に日韓併合条約により、大韓帝国は日本に併合され、滅亡する。

1910年から1945年の第二次世界大戦で日本が敗戦するまでの35年間が、日本が朝鮮半島を支配していた期間になる。

【統治している間の変化(朝鮮半島の変化と日本が行った支援)】

・土地の権利確定、水防工事や水利工事、金融組合、水利組合を作りお金を低利で借りれるようにする→安心して農業ができるようになり、また生産性が高まったので農作物を日本に輸出し多額の利益を得ていた。(代表者はサムスングループの代表者この際に得た利益でサムスングループの前身を作った)

・小学校を作成。統治前は100校→1943年には4271校。ハングルを必修科目とするが、教授言語は日本語。ハングルの識字率ハングル6%→22%に上がった
科目は日本語、朝鮮語、算数、日本史、朝鮮史、修身など。
普通学校の就学率は1910年で1%→1923年に11.2%→1943年には49%になった。

・1933年に民主的選挙の導入。8割以上の議員が朝鮮人となる。

・朝鮮が日本にとって日本本土を守る重要な要であり、日本の中で最も遅れている地域の1つと捉えられたので、富国強兵政策に従い、国家予算を朝鮮半島に使い、鉄道、道路、上下水道、電気インフラ、病院、学校、工場など最新鋭のインフラの整備を行なった。(主な労働力は朝鮮人が行い、無償労働による工事も行われていた)

・衛生面や生活面の向上からコレラ、天然痘、ペストなどの伝染病による乳児死亡率が減少したので、平均寿命は1910年24歳→1942年45歳となった。

・人口推移は1910年1313万人→1942年には2553万人

1944年9月から1945年8月まで朝鮮半島でも国民徴用令をだす。それ以前は志願兵制を取ってて、1937-1943年で志願者総数は799,201人合格者は17,664人だった。日本本土への朝鮮人徴用労務者の派遣が行われた。(1959年の外務省の調べによると徴用で日本に来て在留しているのは245人)
その他の渡航者は大半は職を求めての個別渡航で日本にやってきてて、工鉱業や土木業の募集に応じて来た者だった。

【慰安婦に関しては】

・慰安婦制度を確立したのはフランス。(1802年)目的は性病対策と軍事慰安だった。
・1910年に婦人売買禁止に関する国際条約が国際連盟で取り決められた。
→慰安制度があったことが国際的に認められていた。

・朝鮮において、少女を誘拐したり妻だと偽って人身売買を行うケースが増えていた。
女性の値段は500-1200円。
・朝鮮総督府警察はこの誘拐業者を取り締まり、そのデータによると略取・誘拐の検挙数は1935年朝鮮人2,482人・日本人24人、1938年朝鮮人1,699人・日本人10人、1940年朝鮮人1,464人・日本人16人。
→人身売買を行っていた人の中に日本人が入ってるのが残念だが、それ以上に朝鮮人の量に驚く。

・日本では慰安施設の設置が強姦や輪姦の抑止になると考えられていて、設置前には強姦が多発していた。ただ、設置後も強姦は絶えなかった。

・1938年に慰安婦の募集が行われた。
3000人の募集で、契約は2年前借金は500-1,000円まで、16-30歳まで。
また、「慰安婦に就職しないか?」と勧誘していた不審な男が逮捕されたりもしてた。

COMFORTAdd-2

慰安婦への給料は不払いが起きないように管理されてて、半額を預金通帳へ、半額を軍票で渡していた。
故郷に1000円で家を建て、5000円は兄に送るなどのケースもあった。
日本軍を相手とした場合、半分以上は女性の手取りとなり、残りは業者のものになった。
日本の内地より朝鮮半島の慰安所の給料が良かったので、吉原から朝鮮半島へ移動した人もいた。
→朝鮮半島の慰安施設の厚遇が見られる。

・ビルマにあったマンダレー慰安所においては、使用者の守るべきルールとして、「過度の飲酒者は遊興せざること」「従業員に暴力を行わないこと」「サックを使用し性病予防を行うこと」「違反者は慰安所の利用停止ならびに会報に載せ、その部隊の使用停止につながる」とされていた。

日本政府から「慰安婦を誘拐まがいの方法で募集を行う業者がいるから注意せよ」という通達が出されていたが、その業者への軍の関与と解釈するか、対策と解釈するかで意味あいが変わっている。
→解釈の違いで大きな論争になっているポイント。

第二次世界大戦において戦地での性政策は自由恋愛型(私娼中心。イギリスの・アメリカ)、慰安所型(日本、ドイツ、フランス)、レイプ型(ソ連、朝鮮)の3タイプ。
日本における慰安婦の制度・運用・実態に関しては、客観的に叙述が難しい。
ちなみに第二次世界大戦の際に国家管理型で慰安婦制度を採っていたのは日本とドイツ。

【挺身隊と慰安婦の混同】→どうやらこの件に関する混同が現在の論争を呼んでいるようだ。
挺身隊→主に工場などの勤労労働に従事する女性
慰安婦→戦地や占領地、内外地での公娼。

・日本での政策
1944年8月、日本内地においても日本人女性を工場に強制動員する女子挺身勤労令が出された。(12-40歳までの未婚女子)また、学徒動員もあった。

・韓国での政策
朝鮮では、1944年9月から徴用令を出した。朝鮮半島の女性に関しては、日本内地における徴用令も女性への女子挺身勤労令も発令されなかった。
が、学校の先生の斡旋によって、女子挺身隊が日本内地へ向かった事例(総数は1万人)もあったため、挺身隊と慰安婦が混同され、「挺身隊に動員されると慰安婦にされる」というデマが流布した。
この事は朝鮮総督府も認識してて、挺身隊→慰安婦というデマのせいで、労働力の確保がこれから難しくなるという予想している。
→韓国の当時の総督府はデマだと明言している。

Captured_comfort_women_in_Myitkyina_on_August_14_in_1944

【敗戦後の日本の在留民への扱い】

ソ連軍では慰安所は設置されてなかったが、レイプが黙認されていて、満州や朝鮮半島では日本人女性の強制強姦が各地で繰り返されていた。
また、朝鮮人もソ連軍兵と共に非戦闘員の女性に対して集団強姦を行い、強姦後に虐殺するケースもあった。
強姦により妊娠したり、精神的な病を患った女性の治療をした二日市保養所では4500件の中絶手術が行われた。
→なぜこの点が問題意識を持たれないのか?と思う。

【戦後】

1945年に日本が敗戦し、朝鮮半島はアメリカとソ連の統治下に入り、38度線で区切られ、南部を韓国、北部を北朝鮮とした。

lgf01a201305030700

統治後日本においては占領軍による一般女性のレイプ事件が予測された為、連合軍向けの慰安施設を設立した。
慰安所を作ったが、進駐軍が民家に入り女性を強姦する事件は多発した。この事件は連合軍元帥のダグラス・マッカーサーももちろん認知してて、アメリカ軍から女性を守ろうと作られた自警団はアメリカ軍の戦闘車両により鎮圧され、刑務所に監禁された。

韓国は自国が第二次世界大戦の戦勝国だと主張するも、統治下だったので認められず、独自に日本と交渉を始める。

交渉中に1950年から朝鮮戦争が勃発。
朝鮮戦争中、日本人の慰安婦も在日米軍基地や朝鮮半島に連れて行かれた。

1965年に日韓基本条約を締結。
この際に1910年以降に交わされた全ての条約や協定は全て無効であることが確認される。
また、日本は韓国に対して巨額の資金協力を行なった。無償3億ドル、有償2億ドル、民間借款3億ドル。
また統治時に日本政府が作った施設などは無情件で韓国政府のものになった。

この条約により取り決められたことは、

・個別請求権の問題解決
・相手国に対する個別請求権の破棄

3億ドルを年2500万ドルの支払いを12年間払うことが決められた。

日本はフィリピン・インドネシア・ベトナム・タイ・ビルマ・台湾に7600万ドルを毎年支払っていた。
この中でフィリピンが最多の額が2500万ドルで、フィリピンに支払っている金額と同様の額を韓国に払うが、フィリピンに対しては12年と長期ではなかった。

韓国政府に支払ったお金は朝鮮半島に払ったものなので、被害者に向けたものや北朝鮮に対する賠償金でもあったが、政府はもらったお金のほとんもを韓国政府のためにのみに使った。

韓国政府が第二次世界大戦時の軍人・軍属・労務者として招集された人の遺族に払ったお金は30万ウォン(当時約2.24万円)。総額91億8000万ウォン(当時約58億円)。無償3億ドル(当時約1080億円)の5.4%のみだった。

日韓基本条約によって、個別・集団請求権の破棄・解決がらなされ、その際に取り決められた約束を日本は支払いという形で行なったが、2015年の締結に至るまで、韓国政府は日本へ請求してきて(日韓基本条約には慰安婦が入ってなかったとかイチャモンつけて)、2015年の締結時にはまた改めて10億円もの大金を支払った。

ちなみにドイツが行ったユダヤ人に対する政策は、1人につき6000マルクを支払うというものだったようです。

調べてみて。

慰安所を管理しているのが日本軍。
条件に関しては日本政府が決めるが、慰安所に慰安婦を連れてくるのは業者。
業者の中には強引に連れてくるものもいた。業者はもちろん日本人だけでなく、中国人や朝鮮人も業者として働いていた。
慰安所を運営している業者にはもちろんメリットがあった。
→これが強制的に連れてこられた慰安婦の実態なのかな。と思う。

敗戦後、移住していた日本人も大きな被害を被った。
→なぜこの問題に問題意識を持たないのか?中絶件数を考えると、大問題だと思うが。
逆に朝鮮の慰安婦の中絶手術の件数を知りたいと思う。

日韓基本条約とはなんだったのか?と思う後の対応に関しても留意したいと思った。

調べることで知れる知識があるのは嬉しいと思った。
ただ、上記のものも歴史の一方的な解釈に過ぎないので、意見としてもつがこだわりは持たず、柔軟な姿勢でいることが重要だと思う。
歴史認識に関して、意見がないのが一番ダメなことだと思うので。。。

参照
日本の慰安婦
日韓併合条約
日本統治時代の朝鮮

本日もご愛読ありがとうございました。
応援のワンクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




世界一周旅行を考えている方必見!!
世界中のラウンジが無料で使えるクレジットカード!!

ブログ更新情報のわかるFacebookページはコチラ
つばさ&あゆみの新婚旅行日記