黒沢湿原の展望台で写真撮る

美馬市から香南市へ移動~「黒沢湿原」「祖谷のかずら橋」「大歩危」行きました~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。つばさです。
美馬市での観光地に行きまくる生活から、観光地を回る事が楽しくなった僕らは、「美馬市~香南市」への移動の間にも観光地を挟み倒します。w

たまたま、美馬市の家で見たTVで放送されたいた「黒沢湿原」から有名処の「祖谷のかずら橋」に「大歩危(おおぼけ)」までかなりこの日は積極的に動きました。

そんな感じで観光しまくった1日を紹介します。

美馬市から香南市へ移動

美馬市から「黒沢湿原」「大歩危」「祖谷のかずら橋」を経由して、香南市に向かうルートはこんな感じでした。

運転時間は3時間27分で、「祖谷のかずら橋」以外は香南市に行く途中にある配置なので、このルートを作ったあゆみは流石です♪

世界一周の頃からあゆみがルートや行きたい場所を決めるケースが多いので、今回もその流れで進んでおります。
僕はいつも行った先でめちゃくちゃ楽しんでおります。w

では、これから観光したポイントを1つずつ紹介していこうと思います。

黒沢湿原

今回は結構長い移動になるので、朝早めに起きて荷物を車に載せて出発しました。

美馬市の仮移住施設は、鍵を受付に返すだけでいいので、室内の確認などはなく、鍵を返却して退去の処理が完了しました。
退去の処理も10分も掛からなかったので、めっちゃあっさりしてます。

美馬市の仮移住先はも快適な家でした。

黒沢湿原までは、美馬市の家から1時間くらいだったので、途中めっちゃ細い道を通りながらでしたが、無事到着しました。

今回の移住体験でめっちゃ細い道を通りまくっているので、買った車が軽で本当に良かったなーと思いました。

黒沢湿原に到着して、駐車場に車を停めて(ここの駐車場も広かった。)湿原に向かいました。

天気も良くて景色が最高です。

黒沢湿原の入口

あゆみが好きな「行くぞー!」ってポーズ

黒沢湿原の中を歩きまわります。
それにしても天気に恵まれて最高ですねー!

黒沢湿原の景色
黒沢湿原

この感じもめっちゃ好きです。

黒沢湿原には「サギソウ」という小さなサギが翼を広げたような形をしている花が有名で、僕達はそれを見に来たので、探しながら進んでました。

歩いてる中で何度か「サギソウ」が見つけました。
遠目で見た「サギソウ」はこんな感じで、鳥が飛んでいるように見えます。

近づいて撮るとこんな感じです。
めっちゃキレイな花です。

黒沢湿原の綺麗さも「サギソウ」を見ることもできたので、そろそろ次に行こうと思いましたが、展望台があったので登ることにしました。

展望台から見える景色がまた綺麗だった。
手前の木が邪魔で湿原は完全に隠れてますけど(笑)

黒沢湿原を展望台から見た
黒沢湿原を展望台から見た

この位置がから見る景色がめっちゃきれいだったので、あゆみと一緒に写真撮りました。

黒沢湿原の展望台で写真撮る

展望台にいると、風もめちゃくちゃ気持ちい良くて最高でした。
「TVで見て行ってみた」みたいな安易な理由で行きましたが、黒沢湿原に来て良かったなーと思いました。

堪能したので、次の目的地「大歩危」へ向かいます。

大歩危

「黒沢湿原」から「大歩危」は車で40分くらいでした。
「大歩危」近辺には「小歩危(こぼけ)」とかいろいろあったので、どこに行ったら良いのかわからなかったので、適当に道の駅っぽいところに行ったりしてました。

入ったのは「リバーステーション」っていうところでした。
リバーステーションの中には1人100円で川側を見ながら歩ける遊歩道があったので、入場してみました。

天気がいいので、川がめちゃくちゃ綺麗です。
あと、川の水の透明度がめっちゃいい!!
徳島県の川綺麗すぎです。

時間があれば、「ツリートレッキング」「ラフボート」など体験できるようなので、観光地として結構おすすめです。

リバーステーションのHP

リバーステーションを楽しんだ後は、「大歩危 道の駅」へ。
大歩危道の駅にはいろんな銅像が置いてあって、僕は心を揺すぶられ、一緒に写真を撮りまくりました。
世界一周中からこういうのめっちゃ好きなんですよね。

河童の木彫りと写真
竜人と乙姫の木彫りと写真
こなきじじいの木彫りと写真

「大歩危 道の駅」からも川を見れました!

大歩危リバーサイド

いやー綺麗だ!綺麗な水に雲一つない空!最高です。
満足したので、「祖谷のかずら橋」に向かいます。

大歩危道の駅の駐車場にはこんな自販機がありました。
県民性が出る自販機おもろい!

阿波踊りの装飾の自販機

祖谷のかずら橋

「大歩危」から「祖谷のかずら橋」までも車で30分くらいでした。
「祖谷のかずら橋」は駐車場が有料で、僕達はなんとか近くの駐車場に停めれました。
駐車場の料金はここに入れる。

料金箱

かずら橋の方に向かうと、こんな感じのお土産センターがありました。

かずら橋のお土産センター

とりあえず、かずら橋に向かおう!と進んでいくとかずら橋はこんな状態。

祖谷のかずら橋
祖谷のかずら橋は人が多い

人が多すぎる。。。。
「奥祖谷のかずら橋」で僕ら以外誰もいない状態の写真を撮ったりしてたので、

追いついて一緒に写真

こんなとこに並んで渡る気もせず、とりあえず祖谷のかずら橋の前で写真を撮って、香南市のヒロさんおすすめの祖谷そばのお店に行くことにしました。

この橋との距離感と、橋の上の人の数がやばすぎ

祖谷のかずら橋写真

ヒロさんおすすめの祖谷そばの店はここ

祖谷そばのお店

店に入ってみると、閉店ギリギリ(14:30くらいに着いた)で最後の客として滑り込みセーフで祖谷そばを注文できました!

いやー本当に橋渡らんでよかった!

お店の中で写真撮る

祖谷そばのお店の中

届いたそばはこんな感じ!

祖谷そば

昼ごはんを食べてなかったので、バクバク食べました。
そばを食べ終わった後は、「でんがく焼き」も頼んでみました。

でんがく焼き

でんがく焼きも美味かったーーー!!

祖谷のかずら橋に来たら「いこい食堂」おすすめです。

お腹もいっぱいになって満足したので、「祖谷のかずら橋」から香南市に向けて出発することにしました。

香南市に帰って来た

前回「バイバイ香南市」って言ってから1か月後くらいにまた帰ってきました。

今回の滞在では、仮移住するとかどこかのホテルを借りるとかではなく、「ヒロさんの家」に「かとり神社の夏祭りボランティア」として泊めてもらう感じで滞在させてもらいました。

家に着いてから、まずは「キズナ」の散歩へ。
香南市に仮移住している時も「キズナ」の散歩に行ってたので、懐かしいなーと思いながら散歩しました。

散歩中の景色もめっちゃキレイ

散歩
散歩中の景色

こんな感じのスローライフ好きだなーと思いながら、大移動の1日が終了しました。

次回からは香南市でのボランティア生活を紹介していきます。

最後まで見て頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください