カテゴリー別アーカイブ: モンテネグロ

ブドヴァからソフィアへ〜5カ国横断大移動〜

ハロー!つばさです。
現在ソフィアにいます。いやーソフィアはめちゃくちゃ寒い!
ブドヴァがどれだけ暖かかったかはこの1枚の写真でわかるはずです。

P1112743

この国じゃホワイトクリスマスとか普通なんだろーな。

ブログ村参加してます。クリックしてもらうと順位が上がる仕組みになってて、皆さんの応援のワンクリックが励みになります!
応援のワンクリックお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村

今回はブドヴァからソフィアに移動した時のこと書きます。
移動は、モンテネグロ→アルバニア→コソボ→マケドニア→ブルガリアとたった1日ほどで、5カ国を移動することに。
旅を2年強続けてるけど、一回の移動でこんなにパスポート出して、スタンプが増えるのは初めてです。

では、まずは最後のブドヴァ観光から。
出発前にちょっと町をぶらぶらしてくるか!ってことで、またまた古都の方に行ってきました。

今日もアドリア海はめっちゃ綺麗です。
IMGP1590

砂浜を歩いていると、たくさん猫がいました。

IMGP1584

で、また少し歩くと、ちょっと大きめの猫が!
こいつがめっちゃ可愛かった!

P1092639

普段は狂犬病の恐怖からあまり動物に触らないようにしてるんですが、今回は手袋もあったので、猫くらいはと頭撫でたりしてました。

IMGP1638

撫でたあと、少し猫から離れて、『おいで!』って言うと、

IMGP1610

テクテク近づいてきて、体を僕にすり寄せてきます。

IMGP1612

めっちゃ可愛かったので、何度も離れて何度も呼んで何度も頭を撫でました。

僕が猫と遊んでいる間に、あゆみは鳥に餌をあげるおじさんと群がる鳥を撮影してました。

P1092643

砂浜で動物と戯れたあとは、また古都に向かいます。
古都のまだ歩いてない部分を歩きました。

いい感じの道
IMGP1640

P1092649

めっちゃ低いトンネル
P1092653

帰るタイミングを逃したサンタ
P1092650

あと、城壁のまだ歩いてない部分も歩きました。

船と山のコラボ
P1092656

やっぱり綺麗な街並み
P1092661

あゆみの街並み編集
IMGP1649

そして、太陽と海のコラボ
P1092666

P1092671

あーこの景色が見れるだけで、ブドヴァに来て良かったなーって思います。

宿のおっちゃんの好意で、僕たちはバスの出発時間ギリギリまで宿にいれました。
18:30くらいまでいれたので、めっちゃ助かりました。いやーこの宿のおちゃんにはお世話になりっぱなしです。

ブドヴァにはソフィアに直通で行けるバスはないので、まずはマケドニアのスコピエに向かいます。
19:30出発だったので、バス停に向かう時は周りは真っ暗でした。

P1112682

バス停でスコピエに向かうマケドニア出身クロアチア在住のおばさんと話しました。
彼女が言うには、『モンテネグロの人はサボりすぎで、スコピエ行きのバスもどうせ定刻通りに来ないわ!』と。
この予想が見事に的中して、結局バスが来たのは20:00位だったんですが、待ち時間にこのおばさんといろいろ話せたので、楽しかったです。

P1112684

彼女は現在クロアチアの経済学・経営学の学校に通ってて、今回スコピエに行くのは、経済学・経営学のテストを受けるためらしいです。
クロアチアで試験を受けると高いので、マケドニアにわざわざ受けに行くと言っていました。
学校では経済の仕組みが良い、日本やドイツ、フランスなどの経済の仕組みを学び、同じ学校に通っている生徒とどのようにすれば自分たちの国に活かせるかというテーマでディベートしているようです。
ディベートを一緒にする人も向上心・向学心の高い生徒なので、ディベートの中でいろんなアイディアが生まれていて、どのように国を変えるか?自分が学校を卒業したらどうするか?が少しづつ明確になってきてると言っていました。
あと1年で学校を卒業するので、今後どうするのかが楽しみです。

この人と話をしてて、驚いたことが3つありました。

1つめは40歳でまた新しいことを勉強しようとする意欲を持ち挑戦している姿勢を持っていること。
自分自身も人生一生勉強と思って、常にいろんな新しいことに挑戦したいなーって思った。

2つめは自分の力を活かす場所を国に定めていること。
国を良くするんだってテーマで語れる人が多いのがすごいって思った。日本ではあまりそういう人はいないし。
この人は経済やその仕組みからだけど、僕も僕の好きな分野で変えていきたいと思う。

3つめは国によって学費や授業の質が変わるので、吟味して選んでいること。
この考え方はこれからとても必要だと思う。今まではどんなサービスも国内のものを比較検討してて、日本は島国国家だったからそれでよかった部分もあるけど、インターネットの普及により急激に選択できる範囲が広がったので、もっと海外のことを選択する際の検討材料に入れるべきで、それをずっとやってきたヨーロッパ圏の人は強いな!って思った。これからは自分にもこの考え方を取り入れていきたい。

話してたのは30分くらいだったけど、めっちゃ有意義な時間でした。

バス到着。
P1112686

バスの中では、喋ってたおばちゃん伝いでトルコ人と少し話をしました。
結構小型バスだったので、これでスコピエまで行くのか?って思っていると途中で大型バスに乗り換えました。

P1112688

小型バスからに荷物を移し、乗り込みます。

P1112689

P1112690

国境に到着すると、係員がきて、パスポートを渡しスタンプが押されて返ってくるってのを繰り返します。
極寒の中パスポートセンターの前に並ぶことはないので、めっちゃ楽で良いです。

P1112693

途中荷物チェックがあるとこもありました。
P1112696

国境は大体こんな感じ
P1112698

途中、夜ご飯とトイレで寄った休憩場では、まさかの女子便のトイレの便座凍結だったようです。
便器の中では、水が凍らないように終始放水されてました。寒い国ならでわの光景。

P1112694

朝6時くらいにスコピエ到着。

P1112699

P1112700

冷凍庫以上に寒くて、雪もめっちゃあって早くバスに乗りたい!って思いました。
もちろんバスターミナルの中も寒いです。

入り口を入ってすぐのところにソフィアと書かれたバス会社があったので、すぐに中に入りソフィア行きのバスチケットを購入しました。(990ディナール→2000円くらい)
あと、バスターミナルの利用料が1人50ディナール(100円くらい)

P1112702

P1112701

チケット
P1112704

バスターミナルの利用料支払い証明書
P1112709

7時出発のチケットだったので、残ったディナールで買い出ししたりしながらバスを待っていると、一緒に来たトルコ人が『ATMが壊れてて動かないから1.5ユーロくれないか?』と言ってて、めっちゃ寒いし、このままお金がないと困るだろうから、1.5ユーロ渡すと、代わりにとこれをくれました。

女性が手作りしている土産品
P1112710

一緒に写真撮りました
P1112706

そうこうしているとソフィア行きのバスがきたので、乗り込みます。

P1112712

P1112714

バスの中では、バス停で買った食べ物を食べました。

P1112717

移動中バスから見える景色はこんな感じ。

P1112719

これから極寒の地に行くんだ・・・とひしひしと思い知らされます。

で、13時頃にソフィア到着。

P1112723

近くのメトロに乗って、予約している『10coins hostel』に向かいます。

P1112727

P1112729

メトロ代1人1.6Lv(100円くらい)
P1112731

メトロは結構綺麗でした。
P1112739

で、雪道を歩きながら宿に向かっていると、衝撃的な車が。これ運転する時どううるんやろ?笑
P1112746

10 coins hostelに到着。

P1112747

P1112748

ホテルの前に雪だるまがいました。
P1112749

入り口を入ってすぐ右手には国旗が
P1112750

受付はコインや紙幣が大量に貼り付けてありました。
P1112751

部屋はこんな感じでした。

P1112756

P1112758

P1112759

久しぶりのドミトリーなんで、荷物気をつけます!笑

本日もご愛読ありがとうございました。
応援のワンクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村




世界一周旅行を考えている方必見!!
世界中のラウンジが無料で使えるクレジットカード!!

ブログ更新情報のわかるFacebookページはコチラ
つばさ&あゆみの新婚旅行日記