「高知県」タグアーカイブ

高知へ仮移住!~香南市の市内ツアーを企画してもらった 前編~

こんにちわ!つばさです。
高知県香南市での仮移住の日々をブログで書く!と言って数記事上げた後かなり時間が経ちましたが・・・(嬉しいことにめちゃくちゃ盛沢山な日々を過ごさせて貰ってました!)

ようやく落ち着いてきたので、これからブログを更新していきたいと思います。

今回の記事では、移住後1週間ちょっと経って市役所の方々が企画してくれた(僕らが1か月の滞在期間でいろんな現地の方とお会いしたい!と我儘言って企画してもらった)市内ツアーの事を書きたいと思います。

市内ツアーを企画してくれた移住担当課の皆さん。
本当にありがとうございます!!この日から濃厚な日々が始まりました♪

2日間のツアーだったので、2つの記事に分けて書きたいと思います!まずは前編スタート!!

6.29(月) 9:00 市内ツアーの為市役所に集合。
合流してすぐ「これどうぞ!」渡されたのが・・・市内ツアーのパンフレット。

市内ツアーの内容が記載されてる
香南市の地図が

ん???


後で聞いたのですが、今回の市内案内の為に移住化の方が作ってくれたようです。
本当にありがとうございます!!

後で移住してきた人に聞きましたが、「移住するかどうか?は地域の移住課の方たちでほぼ決まる」とのことです。
香南市の方はコロナ禍でもこまめに連絡をくれて、仮移住の可能性があることや時期のやりとりをしてくれたので、来る前から感謝感謝でした。

こんなにいろいろ企画してくれて準備してくれて対応してくれて、もう移住してもいい気分になってきてます。

市内ツアーへ話を戻します。

午前中は香南市の各町の紹介と高知龍馬空港の確認、空き家バンクの制度を使って住める古民家の紹介、移住後就農してる方との対談です。(盛沢山で嬉しい!!)
市内ツアーの移動は香南市の車で行います。(運転して頂きありがとうございます!)

まずは香南市の立地の確認です。

香南市の近くに高知龍馬空港があり(隣の南国市)向かったのですが、香南市役所から車で15分程の距離でめっちゃ近かった!
移住課の方も大阪に住んでて、大阪までの飛行機代が6000円くらいだそうです。

移住する上で、交通の便はとても重要なのでこの点はかなり安心感ありそうです。
また、市役所の近くに総合病院があり(何か病気にかかった時に安心)、車で30分程で高知市に行けるのもかなり便利です。高知市は完全に都市ですので♪

農林水産課の方と会話した「香南市はちょ田舎」ってのが再度認識される立地感。この点は本当に移住しやすいなーと思ってます。
農林水産課の方との会話の記事は以下↓
高知へ仮移住!~香南市でいろんなことしてみました!!~

また、香南市は野市町(一番都会TUTAYAとか青山がある)、吉川町、赤岡町、香我美町、夜須町の5つの町からできており、僕たちが今住んでいるのは香我美町のお試し住居です。

車で各町を回りながら、おすすめスポットを紹介してもらいました。シラス乗せ放題は絶対行くと決めました。w

各町を回った後は、空き家バンクの家の紹介です。
まず最初に行ったのは赤岡町にある2つの一軒家です。

赤岡で見た1つ目の家は、5DKで月5万円の平屋でした。

年度内にリフォーム予定のようで、この上の写真の左側にある家を潰して、駐車場にするかも?なようです。

トトロの世界を超えてもう逆にスゲーw
ただ、この家のネックは駐車場がないことだったので、ここが駐車場スペースになるとすごいいいかも!
この家に移住すると少し怖いのは海が近いことです。南海トラフが来ると言われてるので、その点が・・・。

赤岡で見たもう一軒の家の写真は・・・忘れましたw
結構細い裏道を歩いてすぐくらいでした。その家も駐車場をどうするか?がネックになりそうです。そこは2階建て7LDKで3万円でした。

中は見れなかったのでわかりませんが、それにしても家賃が安い!!

3つ目は夜須町の家でした。
この家は砂利の土地も付いてて、駐車場には困らなさそう。
家賃は5万円で平屋の2LDKでした。

ここも写真を忘れてました・・・w中も見れたのに・・・・
最近動画も作ってるので、動画を撮って写真を撮ってないみたいなことが頻発してます・・・注意せな!

この日の体験をあゆみが動画にしてるので、興味がある方はそちらを見てください!↓

物件見学の後は農林水産課の方と一緒に愛媛県から香南市へ移住してきて、現在ピーマン農家になる為の修業を行っている三好さんとの対談です。

ここではざっくばらんにいろんなことを確認させていただきました。

農家をやる前は何をされてたのか?
農家になったのはなぜか?
現在の品種を取り扱うようになった理由?
香南市で農家さんになったのはなぜか?


一通り会話をした後は、ハウスの中の見学を行いました。

以下、伺った事項を記載します。

ピーマンはワイヤーで吊って栽培を行い、成長具合によって高さを調整するようです。
現在2反の農地があって、現在1反の農地で18トン程のピーマンが取れているようです。(多い人で26トンくらいとれるらしい)

9月に苗植えを行い、翌年の7月くらいまでは収穫可能で、いつまでピーマンを収穫するか?は市場の価格しだいで決めるようです。

ピーマンの栽培に乗り出した理由は、もともとレモンの栽培を行いたかったが、果汁の栽培を最初に行うのは難しい為(収穫するまでに年単位の時間がかかるので)野菜の栽培から着手することにし、ピーマン×レモンでやっている農家さんの存在を知った為、三好さんもそれを実現しようと品種を確定させた様です。

三好さんはピーマン農家の師匠がいるようで、何か困ったことがあるとその方に確認して進めるようにしているそうです。
そうすると、自分では解決できない問題が解決できたり、いろんなアプローチが分かって勉強になるとのことでした。

三好さんの話を伺って、1つの選択肢として僕だけが全農で仕事をやるのもありかなーと思いました。(あゆみは普通に就職)
また、農業やるなら師匠は絶対必須だなと思い、人脈作りの大切さを知りました。

三好さんとの対談の後は、農林水産課の方と田んぼを見ながら少し話しました。

農:「この田んぼの稲がない部分なんでやと思う?」
つ:「間引きとかですか?」
農:「理由はこいつや」
つ:「タニシ!!」


たにしが植えたてで柔らかい時の稲を食べてしまうようで、食べられて稲はだめになるので、田んぼに1枚目のような空間ができてしまうようです。
稲1束で茶碗1杯分のご飯らしいので、めっちゃもったいない!!

農:「これ何やと思う?」
つ:「蛇イチゴですか?」


農:「タニシの卵や。」
つ:「え!?」
農:「こいつを焙ったり、潰したりしたらめっちゃジュルジュルやねん。」
*実際の農林水産課の方は関西弁ではありません。

農林水産課の方は家が農家の方が、多いのでタニシによっていろんな被害を受けていて、恨みがすごいんだろーなと思いました。

タニシを退治する為に収穫後の田んぼに薬を撒くのですが、その頃にタニシは地中深くへ逃げてるので、殺せないようです。
水はってる状態で薬撒いて殺すことも考えたらしいのですが、他の生物も殺してしまうのがかわいそう(他の生物には優しい)だし、きれいな田んぼは生物の良い住処になるので、それはやってないと言ってました。

稲作の農家さんのタニシへの恨みはすごく、別日に散歩してたら田んぼの周りに石みたいなのが置かれてて、よく見たら干からびたタニシでした。
どこの田んぼ沿いの道にも干からびたタニシがいたので、恨みは深いです。。。。

タニシの会話の後、三好さんに挨拶をして帰ろうとしている道中で、最新式のハウスがあったので、その説明をしてもらいました。


このハウスはハウス内の二酸化炭素の量を日射量によって調節したり、上の開いている部分が可動式で空気の調節や、雨が降れば自動的に占めるなどIOTで管理されたハウスになってました。

一番右のハウスのオレンジの部分に管理する配電盤があるようです。

こういう最新のハウスも農林水産課で持っているようで、実践型研修ハウスとして貸し出してるそうで、全農をすると決めたらまずはこの制度を使おう!と思いました。

対談までを少し早く回れたので、休憩までの時間で赤岡町にあるおっこう屋に連れて行ってくれました。

おっこう屋は赤岡に住んでいる高齢な方が持っているスキルをお金に換える為の場で、例えば向かいの家のおばあちゃんが作ったお守りや箒などを置いて売れたらそのおばあちゃんにお金を渡すようなシステムのようです。

名物っぽいおばちゃんがいて、店の中を見せてもらうだけではなく、コーヒーとかき氷をもらっていろんな話をお伺いしました。


赤岡って町の成り立ちや、おばちゃんが今注力してることの話やお店を作った思い。

おっこう屋では特に手数料を取ってないようで、おばちゃんも出品者として自分で作ったものを置いて、その売り上げが収入になるスタイルをとっているようです。
このスタイルでやってるのを純粋にスゲーと思いました。

香南市は人の温かさで成り立ってるものが多いなーとまた住みやすさを感じる機会となりました。
おっこう屋HPはこちら

おっこう屋でお話を聞いた後は、一旦昼休憩を取りました。
ここまでで午前中・・・盛沢山です。w

昼休憩後は賃貸物件の案内です。
まずは、山北宿舎というところへ連れて行ってもらいました。

香南市には自衛隊の拠点が昔からあり、山北宿舎はそんな自衛隊の方たちの寮のような存在で、現在は部屋が空いている時は紹介で入れるようになっているそうです。

今回は市役所の方たちの紹介という感じで、部屋の中を見させてもらいました。


山北宿舎の家賃は4万2千円(wifi込み)で間取りは2DKです。
オーナーさんがめっちゃ優しそうな人で、ここに住むと自衛隊の人と仲良くなったり、オーナーさん主催のイベントにも参加できそうだなーとイメージが膨らみます。

伺ったイベントの中で、自衛隊の基地で行う夏祭りが楽しそうで、山北宿舎からシャトルバスで基地に行き基地でお酒を飲みながら遊ぶそうです。。。やってみたい!!

部屋を見せてもらった後は、管理人さんの部屋で冷たいお茶を頂きながらお話を聞かせてもらい、その後、他の不動産やで紹介されているような物件の見学(外見のみ)を行いました。

3物件ほど見て今日のスケジュールは終了です。
いやー本当に盛沢山の1日でした!移住について実感を持って考えられる機会を頂けたので、めっちゃ参考になりました!

明日は8:30に集合でまた盛沢山な1日が待ってるぞーー!!

楽しみ!!

本日もご愛読ありがとうございました。




世界一周旅行を考えている方必見!!
世界中のラウンジが無料で使えるクレジットカード!!

ブログ更新情報のわかるFacebookページはコチラ
つばさ&あゆみの新婚旅行日記