タグ別アーカイブ: アジア

坂の上の雲の舞台、203高地でドラマを再現してみた!

ニーハオ!あゆみです。
中国のセルフで具材をとって、調理してもらう形式のご飯屋さんがサイコーだー!
好きなものだけとれるし!!

ブログ村参加してます。クリックしてもらうと順位が上がる仕組みになってて、皆さんの応援のワンクリックが励みになります!
応援のワンクリックお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今回は中国旅行3日目の日記となります。1日目、2日目はこちらをご覧ください。
1日目
ついに中国上陸!日露戦争の舞台を生で感じよう・・・!
2日目
日露戦争を巡る旅2日目〜塹壕と旅順の博物館へ〜

3日目は朝起きたら気持ち良い晴れ!
それこそ昨日と違ってピクニック日和です。今日は念願の203高地に向かうぞー!!

タクシーを拾って向かいます。ホンマ、流しのタクシーでもめっちゃ安心感ある。
旅順タクシー

しかも今回乗ったタクシーの運ちゃんは、日露戦争の遺跡にちょっと詳しくて、途中の道でいろいろ説明してくれました、中国語で
なんとなくこんなこと言ってるんだろうなーって想像で聞いてましたw

旧市街のほうに行くとこういった瓦屋根の家が多いんですが、ほとんどが満州時代に日本人が住んでいたところらしいです。
満州時代の建物

10分ほど車を走らせると、203高地の看板が登場です。
IMGP5290

入り口の門がとても立派!!中国人でもピクニックがてら来るような公園みたいです。
ここでお金を払おうとしたら、駐車場代なのでいらないよ、みたいなことを言われました。
IMGP5292

さて、この上り坂を歩きます。日本兵も昔登っていたんだろうなーと気持ちが高ぶります!!(BGMは坂の上の雲のテーマソング)
IMGP5295

途中に、桜を模した、日中友好のモニュメントなんかもありました。
203高地:桜のモニュメント
注目すべきは、日中ではなく、中日友好と書いてあるところです。確かに日本でも日米とか日英とか、言い方は自国が先に来るもんな。ちなみに、中国人は日清戦争とか日中戦争とか言われるのも嫌いだとか。英語だとどうなんだろー。

この道はペインティングが施してあって面白かったです。ドラ●もんとかポ●モンとかのキャラ尽くしでしたがw
IMGP5362

この道を楽しんでいると、後ろから園内を走るバスがスーッと通過・・・
え!歩く以外にも方法があるの!?
どうやら、さっき入り口で言われたのは、駐車場代じゃなくて、このバスに乗るための料金!?
だったら払ったらよかったー。ってかやっぱ、中国語分かんねー!!

15分ほど歩くと、駐車場に到着。ってか、やっぱ園内のバス使えばここまで楽にこれたんじゃん!!
でも日本人として、203高地はふもとから登らないとね!!
IMGP5301

ここから頂上までまた歩きます。
ここを28サンチ砲とか背負って走って移動してた日本兵すごいわー。
IMGP5303

そしてついに、爾霊山のモニュメントに到着。
乃木希典が、203高地を文字って、爾霊山の漢詩を読んだのは有名です。
203高地

モニュメントの横には、日本兵に向けて発射されたロシア軍の大砲が置かれてありました。
IMGP5316

IMGP5317

そしてその先には壕が昔のまま残っていました。
IMGP5352

積み上げられた石にはたくさんの銃を撃つための穴がありました。ここから203高地に登ってくる日本兵を狙ったんだな・・・。
IMGP5349

ここでたくさんの人が死んだんだな・・・。
IMGP5355

山頂の方には、日本の28サンチ砲が置いてありました。
日本が203高地の頂上を占領してから、あのずっと先の旅順港のロシア艦隊を狙いうちしていました。
IMGP5333

旅順:28サンチ砲

28サンチ砲マジで大きい!!
IMGP5345

そして、ここからは本当に・・・「旅順港が丸見えであります!!」

203高地山頂から見た旅順港

私たちの今回の旅の目的は、ここ、203高地山頂で、坂の上の雲のシーンを再現すること!!
本当はドラマと同期させた映像を乗せたかったんですが、youtubeでブロックかけられてしまいまして・・・。
203高地で、あの有名なシーンを再現しました↓

実はこれtake4ぐらいw 坂の上の雲ブームが去ってからここに来たので日本人がほとんどいなかったので撮影しやすかったけど、
うちらが滞在している間も、4組ぐらい日本人が来ていたので、いまだに有名な場所なんだなーと実感しました。

十分堪能した後、来た道を戻ります。下りだから楽だ!
もう山頂があんなに小さく見える・・・。
IMGP5358

帰りはタクシーがなかなか捕まらずに途方に暮れていたら、中国人が車越しに話しかけてきて、何言ってるんかさっぱり分からんかったけど、
30元で市内まで送ってくれるみたいだったので、送ってもらうことにしました。
言葉がさっぱり分からんし、中国人は中国語以外絶対しゃべらんのやけど、こっちが理解するまで粘り強く助けてくれるのがめっちゃ優しいなーって思う。
中国にきて3日目だけど、まだ不親切な人とか嫌な人とか出会わんもん!!

市内に着いたら、とりあえずおひるごはん!!
テキトーに入った定食屋さんは、3品好きな惣菜を選んでごはんとスープが付くスタイルだったんだけど、これまたボリュームたっぷりですごかった。
こっち来て毎回マジで満腹になるわ・・・。
ローカル中華

ローカル中華

ホテルで荷物受け取って、今日はその足で大連へと向かいます。
大連へはバスターミナルからバスで。2002番のバスでした。
旅順バスターミナル

チケットのおばちゃんの速さがすごかった。
こっちの人はなんでもかんでもやることが速い!やっぱそうでもしないと10億人の人民をさばけないから?笑
IMGP5373

バスは1時間半ほどで大連に到着しました。
大連駅。どうやら、上野駅を模して造られたのだとか。
IMGP5377

大連のホテルはシンウェンユエンホテル。なんと4つ星で、冷蔵庫付き。ビールいっぱい冷やせるー!笑
中はバックパッカー時代では泊まれないほどきれいで豪華でした!
シンウェンユエンホテル

しかも、1階にはローソンが入ってて、500mlのチンタオビールが2本目半額とかいう神のようなキャンペーンをやっていたので、
ローソンでビールを偶数本買う→部屋の冷蔵庫で冷やす というルーティンができたのでしたw
IMGP5378

ホテルでちょっと休んだ後は、晩御飯がてら外に出てちょっと散策。
満州時代の建物が普通に使われているのです。これは旧満鉄本社。
旧満鉄本社

晩御飯は近くの火鍋屋さんで。
何かいてるのか、どう頼めばいいのか分からなかったけど、店員の子が巧みに翻訳アプリを使って訳してくれたおかげで無事頼むことができました。
IMGP5403

辛くない汁と辛い汁の半々なんだけど、辛さを一番辛いのにしたら、辛いってより脂っこいって感じでちょっとしんどかった。辛くするってラー油を入れまくるってことなのかなー。ちょっとショック・・・
大根を鍋に入れるって日本ではあまりしないけど、結構おいしくっておすすめです!

そしてなぜか店内に仮装した人が来て、ショーが始まりましたw

火鍋の後はホテルに戻って、ローソンで仕入れたビールを飲んで宴会です。冷蔵庫あるって最高★笑
青島ビール

本日もご愛読ありがとうございました。
応援のワンクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




世界一周旅行を考えている方必見!!
世界中のラウンジが無料で使えるクレジットカード!!

ブログ更新情報のわかるFacebookページはコチラ
つばさ&あゆみの新婚旅行日記